このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

寝るようにならない…生後11ヶ月の寝かしつけ。困った時に試したい方法

投稿者:ライター 植村麻衣子(うえむらまいこ)

2019年10月 4日

「生後11ヶ月頃になると、夜にまとまって寝るようになる」と耳にしたことがある方が多いのではないだろうか。しかし実際は、夜泣きや寝ぐずりに悪戦苦闘している方は少なくない。そこで今回は生後11ヶ月の睡眠の特徴やスムーズに寝かしつける方法、断乳後の寝かしつけのコツについて紹介していく。

1. 生後11ヶ月の睡眠の特徴

生後11ヶ月になると日中に起きている時間が増える。それに伴い、昼寝は1日に1~2回くらいになり、夜にまとめて寝るように赤ちゃんが多くなる。

また、個人差はあるものの、一般的に生後11ヶ月の赤ちゃんの睡眠時間は11~13時間といわれている。

実際に、ninaru babyが生後7~12ヶ月の赤ちゃんをもつお母さんを対象に行った「赤ちゃんの睡眠時間」についてのアンケート(※1)によると、生後7~12ヶ月の赤ちゃんの1日の睡眠時間は約12時間が1位であった。

しかし、生後7~8ヶ月頃から夜泣きや寝ぐずりするようになる赤ちゃんは多く、生後11ヶ月になってもまだ夜泣きや寝ぐずりが続いているということも少なくない。

はっきりとした原因はわかっていないものの、この時期の夜泣きや寝ぐずりは歯が生えることによる違和感や睡眠のサイクルの乱れ、日中に起きたできごとが脳を刺激することなどが関係しているのではないかといわれている。

2. みんながやっている、寝かしつけの方法は?

株式会社インタースペースが運営する「ママスタジアム」で行った「子どもの睡眠・寝かしつけ」調査(※2)によると、寝かしつけの方法の1位は「寝たふり(54.4%)」であった。2位以降はそれぞれ「見守る(52.7%)」「自分も寝る(52.0%)」「トントンする(50.4%)」であった。

さらに、3割程度の方が「なでなでする(36.2%)」や「抱っこする(35.8%)」「ミルクや母乳を与える(30.7%)」と回答し、2割程度の方が「絵本を読む(21.5%)」、「子守唄をうたう(20.4%)」と回答した。

そのうち、子どもが1歳未満の場合は、「抱っこする」「トントンする」「母乳やミルクを与える」といった項目が上位を占めるという結果になった。

また、約6割の方が寝かしつけに30分以上かかると回答しており、これらの寝かしつけの方法を実践しても、寝かしつけには多くの時間と労力が必要であることが分かる。

3. 断乳後の寝かしつけのやり方

生活リズムを整える

朝になったら起きて夜は眠るという生活リズムを整えることで、よりスムーズに眠りについてくれることがある。

朝は7時までに起こすようにし、日中はたくさん遊ぶように心がけよう。また、昼寝の時間は長くならないよう気をつけ、夜更かしにならないよう昼寝は早めの時間に済ませることも大切だ。

さらに、夜の寝かしつけのときに赤ちゃんが自然に眠くなるように、食事やお風呂、昼寝や夜の寝かしつけはなるべく毎日同じ時間に行うようにしよう。

お父さんが寝かしつけをする

断乳をしてからまだあまり時間が経っていないと、お母さんのおっぱいを欲しがりなかなか泣き止まないことがある。そんなときこそお父さんの出番だ。

お父さんが寝かしつけをすることで、赤ちゃんはおっぱいをもらえないのだということがわかるようになるのか、自然におっぱいを欲しがらなくなることがあるのだ。

また、この時期はお母さんが寝不足で疲れてしまうときでもあるため、お父さんに寝かしつけをしてもらうことでお母さんの睡眠時間を確保できるようになる。

毎日は難しいかもしれないが、休日の前の日などにはお父さんも寝かしつけに挑戦してみよう。

完全に起こしてみる

さまざまな寝かしつけ方法を試してもどうしても泣き止まないときは、思い切って部屋を明るくして完全に起こしてあげよう。

少し遊びながら気分を変えて再び寝かしつけをすると、意外とすんなり寝てくれることがある。

赤ちゃんが眠るまでに時間がかかり大人の睡眠時間は削られてしまうが、ずっと泣き続けられるよりも精神的な負担は軽くなるため、最終手段として試してみてほしい。

結論

生後11ヶ月の赤ちゃんの睡眠や寝かしつけについて紹介した。寝かしつけは毎日のことなので、赤ちゃんが寝てくれないと精神的にも体力的にも堪えてしまう。今回紹介した内容を参考に、さまざまな方法を試して自分の赤ちゃんに合った寝かしつけを見つけ、少しでも寝かしつけの負担を軽くしてほしい。

参考文献

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ