このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

子どもが好きな肉料理とは?冷凍できてお弁当にも使えるメニュー4選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2019年10月 2日

肉料理は大人も子どもも大好きだ。肉はメイン料理として満足感たっぷりで、食べ盛りの子どもは喜ぶメニューである。たくさんあるレシピの中で、子どもが好きな肉料理とはどういうものがあるのか。冷凍しておけば忙しくても大丈夫。お弁当に使えたり、野菜も一緒に美味しく食べられる肉料理を紹介していく。

1. 子どもが喜ぶ定番の肉料理「ハンバーグ」

好きな肉料理ランキングで1位

ハインツが10代を対象にインターネット調査をした結果、好きな食事のジャンル第1位が肉料理であり、そのなかでも好きなメニュー堂々の第1位はハンバーグ(63.1%)である。

第2位の唐揚げ(43.7%)を大きく引き離し、ハンバーグがどれくらい好きかという質問には「とても好き(44.7%)」と「好き(44.7%)」合わせて90%近くになるほど大人気メニューだ。

子どもが家で特別な日に作ってもらいたいメニュー第1位もハンバーグであり、不動の人気となっている。家で比較的簡単に作ることができボリュームもあり、挽肉の食感がフワっとして子どもには食べやすいことも理由のひとつである。

1歳から食べられる肉料理で冷凍もOK

挽肉は火が通りやすくあらゆる料理で使いやすいので、子どもの離乳食にも登場する機会は多くハンバーグは小さくすれば手で持って食べやすいうえ野菜を入れやすいこともあり、作る頻度が多い料理だ。

冷凍してお弁当に使う家庭も多く、赤ちゃんの頃からなじみのある肉料理として子どもが好きな料理のひとつだ。

2. 大人も子どもも大好きな肉料理「唐揚げ」

肉料理だけでなく揚げ物料理ランキングでも上位に

居酒屋やレストランに必ずある料理で、お酒も進んでボリュームあり満足感があるメニューとして唐揚げが好きな方は多い。

MyVoiceが2013年に行ったアンケートでは10~30代で好きな揚げ物第1位が鶏の唐揚げや竜田揚げが69.6%という圧倒的人気となっている。家庭料理としてだけでなく、パーティメニューとしても人気でシェアしやすく、パリっとジューシーで美味しい唐揚げは大人も子どもも大好きだ。

冷凍食品としても人気

冷凍食品はもはや忙しい時に使うものというものではなく、普段使いとしてスーパーでも大きく取り扱われているコーナーとなっている。

なかでも唐揚げは、アットホームが行ったアンケートで好きな冷凍食品ランキング第1位が鶏の唐揚げ(56.9%)となっており子どもが喜ぶメニューのひとつだ。揚げるという後片付けが面倒な行程を省けて、朝の忙しいお弁当作りにもサっと使えて立派なメインとなる唐揚げは、冷凍食品としてもなくてはならないメニューのひとつである。

3. 大量冷凍しておける肉料理「餃子」

餃子が好きな家庭は9割以上

RBBTODAYが行った20~49歳の主婦を対象にしたアンケートで、「餃子が好きですか?」という質問のうち96%が「好き」と回答しており、夫については98%、子どもは94%が餃子が好きだというデータがでており、家族みんなが大好きなメニューとなっている。

外よりも家で作って食べる家庭が多く、タネを包んだり皮を手作りする手間もあるが、大量に作るので焼く前の状態で冷凍することができ、お弁当やおつまみにも使いやすい。ニラが苦手な子どもは多いが、餃子に入れれば抵抗なく食べられるし、子どもと一緒に包む作業をすれば作り甲斐があるだろう。

冷凍した餃子はアレンジしやすい

スーパーの冷凍食品では唐揚げと並ぶほど人気メニューで、作る手間なく家で簡単にパリパリ餃子が食べられるので、すぐ食べたい時や子ども用に買う人は多い。

家庭で作った餃子は冷凍しておけば、水餃子にしたりスープに入れたりと使い勝手がいい。スープに入れるだけでボリューム感が出るので、子どもにとっても満足感がある。皮やタネが余ることがあるが、餃子の皮は小さいピザのように、タネは肉団子にリメイク可能だ。

4. いまや国民食となっている肉料理「カレー」

子どもが好きなメニューで常に上位にランクイン

くらしHOW研究所が幼稚園児と保育園児のお母さんを対象に2013年に全国で行ったアンケートでは、カレーが唐揚げを僅差で抜き1位となっている。

カレーは家庭によって味や具材も違うカレーは国民食となるほど子どもから大人まで幅広い世代で食べられており、ミキハウス子育て総研が2010年に行ったアンケートでは1ヵ月に2回はカレーを食べている家庭がほぼ5割というデータがあるほど人気のメニューとなっている。

カレーは日持ちしないので冷凍がベスト

カレーは何日か寝かせると美味しいとよく聞くが、菌が繁殖しやすいので常温保存には向いていない。基本的には冷蔵保存で2~3日、冷凍なら1ヵ月は保存ができ、菌の繁殖を防ぐことができる。

粗熱をとってからジップロックに入れて冷凍庫へ、1時間後まだ少し柔らかいくらいで菜箸で1食分ずつ区切っておくと使いやすい。子どもの弁当では白米の下にカレーを入れておけば洩れの心配が少ない。

結論

肉料理は魚料理よりも好きだという人は多く、大人も子どもも食べる頻度は多い。子どもが好きな肉料理は食べやすくボリュームがあるもので、比較的作りやすい定番メニューなのでよく家庭に登場するだろう。肉料理はお弁当にも使いやすいので、冷凍をうまく使って日々の献立にも利用してほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ