このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

目指せ計算マスター。そろばんを始めるタイミングや教室選びのポイント

投稿者:ライター 植村麻衣子(うえむらまいこ)

2019年10月 5日

子どもにそろばんを習わせようと思っているものの、何歳から始めるべきか、そろばん教室をどう選べばよいのかわからず、頭を悩ませている方も多いのではないだろうか。そこで今回はそろばんを始めるタイミングやそろばん教室を選ぶポイントなどを詳しく紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. そもそもそろばんとは?

ご存じの通り、そろばんは珠を使って計算するための道具だが、そろばんの歴史は古く、約450年前に中国から日本に伝えられた。その後、日本人によってさまざまな改良が重ねられ、現代のそろばんになったといわれている。

計算は電卓やコンピュータを使ったほうがより速く正確できるが、答えが出るまでの過程を学ぶことができない。

一方、そろばんは計算の過程を考えながら珠を動かす必要があるため、計算力を身につけることができる。

そのため、IT化が進んでいる現代社会においても、そろばんを使った学習は教育の場での価値が高まっているのだ。

2. そろばんは何歳から始めるべき?

そろばんはいくつまでに始めなければならない、という決まりはない。しかし、年々そろばんを習い始める年齢は低年齢化しており、小学校入学前から小学校低学年くらいまでの間に始めることが多い。そのため、早く始めなければと焦っている方も多いのではないだろうか。

だが、そろばんは早く習い始めればよいというものではなく、実は習い始める年齢によって得られる効果に若干の違いがある。そのため、そろばんを習うことによってどんな効果を得たいかによって、始めるタイミングを決めるとよいだろう。

脳を鍛えたいなら「3歳~小学校入学前」

まず、直感力やひらめき、空間認知力など右脳の力を伸ばしたい場合は、3歳から小学校入学前までの間に始めるのがおすすめだ。

一般的に、計算をするときは主に左脳が働くといわれている。しかし、そろばんの暗算は頭の中でそろばんの珠を動かして計算するため、主に右脳が働くのだ。とくに幼児期は右脳の働きが活発であるため、この時期にそろばんを始めるとより効果的なのだ。

また、短い時間で週に2~3回通える教室もあり、小さい子どもでも始めやすいという理由からも、この時期に始めさせる方も多いようだ。

基礎学力をつけたいなら「小学校入学~」

そろばんを習うと計算力がつくのはもちろん、集中力や記憶力、忍耐力、情報処理力、自己肯定力など、さまざまな能力が身につく。

これらはすべての学力の基礎となるため、算数以外の教科の学力アップにもつながるのだ。

小学生のなかにはじっと座って勉強をすることが苦手な子どもや、数字や計算に苦手意識を持ってしまう子どもは少なくないため、基礎学力をつけたい場合は小学校入学後に始めるのがおすすめだ。

3. そろばん教室の選び方

目的に合わせて選ぶ

そろばん教室は全国珠算連盟や日本珠算連盟、全国珠算教育連盟などの連盟や団体に所属しており、所属先によって指導内容や検定方法などが異なる。

そのため、最新の教育方法を受けたいかどうか、暗算を習いたいかどうか、将来就職活動で有利になる資格を取得したいかなど、どんな目的でそろばんを習わせたいかを考え、その目的に合った教室を選ぶようにしよう。

曜日や時間帯で選ぶ

そろばん教室の多くは、特定の曜日の放課後の時間帯に授業を行っている。また、週に2~3回授業を行っている教室が多いため、ほかの習い事との兼ね合いも重要なポイントだ。

なかには週に1回だけでよい教室や週末の午前中に授業を行っている教室もあるため、無理なく通える教室を探してみよう。

送迎のしやすさで選ぶ

そろばん教室は通う頻度が高いため、自宅から通いやすい場所にあるかどうかも重要なポイントだ。

子どもが一人で通う場合も考慮に入れて、実際に自宅から教室までのルートを子どもと一緒に歩いてみるとよいだろう。その際には、自転車や徒歩で無理なく通える範囲か、帰宅時間が遅くなっても安全に通ることができるルートがあるかどうかなど、周辺の環境も含めて確認しておくと安心だ。

車で送迎をする場合は、そろばん教室の周囲に駐車場があるかどうかを確認しておこう。

結論

そろばんを習い始めるタイミングやそろばん教室の選び方などについて詳しく紹介した。そろばんを習うと計算力が高まるだけでなく、さまざまな効果を得ることができる。今回紹介した内容を参考に、子どもに合ったそろばん教室を見つけ、ぜひそろばんを始めてみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ