このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

意外と掃除が大変?獣医師が教えるモルモットの正しい飼い方

投稿者:獣医師 植村麻衣子(うえむらまいこ)

2019年10月 7日

子どもにモルモットを飼いたいと言われたものの、モルモットの飼い方や子どもがいても飼えるのかどうかがわからず、頭を悩ませている方もいるのではないだろうか。そこで今回はモルモットを飼うときにどんなものを用意すればよいのか、えさは何をあげればよいのか、子どもが世話をするときにどんなことに注意すればよいのかを獣医の筆者が詳しく解説しよう。

1. モルモットを飼うために必要なもの

ケージ

モルモットを飼うとき、まずはモルモットを入れておくためのケージを用意しよう。

モルモットは排泄量が多いため、掃除がしやすいものを選ぶようにしよう。また、ケージは高さが40cm、大きさが80cm×60cmくらいのものを目安に用意しよう。

ただし、モルモット専用のケージはなかなか手に入らない。そのため、うさぎ用ケージで代用するのがおすすめだ。ロフトなどが付いたフェレットやチンチラ用のケージはモルモットには不向きなため、間違えないように気を付けよう。

また、病気やケガの原因となるため、ケージの底に金網が付いている場合は取り外すようにし、掃除のしやすさも考え、牧草を全面に敷いたり木製スノコを置いたりしよう。

巣箱

モルモットは臆病な性格であるため、いつでも身を隠すことができるようケージの中に木製の巣箱を設置するようにしよう。

寝袋で代用することもできるが、かじってしまう心配がある。また、木製の巣箱であればかじり木の役割を担うこともできるため、布製より木製のものを選ぶようにしよう。

さらに、底板を外すことができる巣箱を選ぶようにすると、掃除がしやすいのでおすすめだ。

えさ入れ、給水ボトル

えさ入れはモルモットにひっくり返されないよう重みのある陶器製のものを選ぶか、ケージに固定できるものを選ぶようにしよう。

大きすぎるものを選んでしまうと排泄物が入ってしまう可能性があるため、顔が入るくらいの小さめの物がおすすめだ。

また、飲み水は排泄物が入らないよう、給水ボトルを使うようにしよう。

2. モルモットのえさは何をあげる?

モルモットは草食動物であることから、主食には生や乾燥の牧草を与えるようにし、モルモット用のペレットは副食として与えるようにしよう。

また、モルモットは体内でビタミンCを合成することができないが、ビタミンCの要求量は10mg/kgといわれている。ビタミンCが不足してしまうとさまざまな病気にかかりやすくなってしまうため、ビタミンCを意識的に与えるようにしたい。

モルモット用のペレットにもビタミンCは含まれていることが多いが、空気や熱などに触れるとどんどん破壊されてしまう。そのため、ビタミンCのサプリメントや、パセリやブロッコリーなどビタミンCを豊富に含む野菜などを意識的に与えるのもいいだろう。

ただし、食事量に影響が出ないよう、1日あたり6g/kg程度を目安におやつとして少量与える程度にしよう。

3. 子どもが世話をするときに注意することは?

モルモットは穏やかで飼いやすい性格である反面、臆病で警戒心が強いという一面もある。

家に迎え入れてすぐに子どもがモルモットを抱っこしたり触ったりしたがるだろうが、モルモットにストレスがかからないよう、環境に慣れるまで触れ合いは控えるようにしよう。

また、子どもは力加減がわからないことがあり、モルモットに触ったり抱っこしたりしたときに噛まれてしまう可能性がある。そのため、子どもがモルモットの世話をしたり触れ合ったりするときは、必ず大人が立ち会うようにしよう。

さらに、先ほど紹介したとおりモルモットは排泄量が多いため、毎日ケージを掃除しなければならない。掃除せずに放置してしまうと悪臭がするだけでなく、モルモットにダニやノミがついたり、皮膚病になってしまったりする。

そのため、子どもがまだ小さく自分で掃除ができないのであれば、家族が代わりに毎日掃除をするようにしよう。

結論

モルモットの基本的な飼い方について紹介した。モルモットは見た目の愛らしさや穏やかな性格、世話のしやすさから子どもに人気のある動物だ。しかし、いくら世話がしやすいといっても、えさをあげたり掃除をしたりと毎日世話をしなければならない。そのため、最後まで責任をもって飼うことができるか、モルモットを飼う前に家族みんなでしっかり話し合いをしておこう。今回紹介した内容を参考にモルモットを迎え入れ、ぜひモルモットとの暮らしを子どもと一緒に楽しんでほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ