このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

欧米では当たり前!ベビーモニターの便利な機能や使い方

投稿者:ライター 今井里香(いまいりか)

2019年10月23日

赤ちゃんが家にいると、常に赤ちゃんの様子に気を配って、家事や家の中のちょっとした移動すら思うようにいかないこともある。そんなお父さんやお母さんを手助けしてくれる便利グッズがベビーモニターだ。ベビーモニターがあれば、赤ちゃんから離れていても赤ちゃんの様子を常に見守ることができるため、安心して家事などをこなすことができる。今回はベビーモニターの機能や使い方などを紹介しよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. ベビーモニターとは

まずはベビーモニターがどういったものか簡単に紹介しよう。

ベビーモニターとは、赤ちゃんのそばに置いたカメラが赤ちゃん様子をリアルタイムで映して、無線LANの通信などによってスマホや付属のモニターに送ることができる機械だ。つまり、赤ちゃんと別室にいても、赤ちゃんの様子を確認することができる。

赤ちゃんはぐっすり寝ていると思っていても、いつ泣いて目を覚ますかわからず、不安で目を離せないことも多い。そんな時も、ベビーモニターがあれば赤ちゃんに何か異変があってもすぐにわかるので、安心して家事などに集中することができそうだ。

ベビーモニターには様々なタイプがあり、ライフスタイルなどにより使いやすいものは異なる。自分にとって一番使いやすいものを選ぶことが重要だ。

2. 音声のみ、スマホ対応などベビーモニターの機能をチェック

次に、ベビーモニターにはどういった機能があるのか確認しておこう。

スマホに対応

以前のベビーモニターは、カメラとモニターがセットで売られているものが多かったが、最近はスマホをモニター代わりに利用できるものが増えている。普段スマホを利用している方は、こういったタイプの方が使い勝手がよさそうだ。

音声のみか映像でも確認できるタイプか

ベビーモニターには映像付きのものと、音声のみのものがある。最近のベビーモニターのほとんどが映像付きで、音声のみのものと比べても大きく値段が変わることはないようだ。

別室で赤ちゃんの泣き声が聞こえたとき、映像もあると何が起こったのかわかりやすく安心だ。しかし、操作が簡単でよりシンプルなものを望む方は音声のみのタイプの方が使いやすいと感じるかもしれない。

乳幼児突然死症候群の予防機能

お父さんやお母さんの中には、万が一の事故が不安で赤ちゃんから片時も目を離せないという方もいるかもしれない。そんな方のために、赤ちゃんの体の動きを感知し、異常を感知する機能がついたものもある。

お父さんお母さんの声を届ける機能

ベビーモニターの中には、赤ちゃんの声を聞くだけではなく、お父さんやお母さんの声を赤ちゃんに届けてくれるものもある。これなら手が離せないときも赤ちゃんに声を聞かせてあやすことができるので便利だ。

カメラの位置を調節する機能

赤ちゃんが大きくなり動き回るようになると、赤ちゃんの姿をカメラが捉えられなくなることもあるだろう。そんなとき自動でカメラの位置を調節することができると重宝する。

3. ベビーモニターのおすすめの使い方

ベビーモニターは、赤ちゃんの様子を伺うだけではなくさまざまな使い方ができる。

たとえば、スマホ対応タイプであれば、外出先からも室内の様子を確認できるため防犯カメラとして活用することもできるだろう。ペットを飼っている場合は外出中のペットの様子を確認することも可能だ。

子どもが成長すると子どもだけで留守番する機会も増えるかもしれない。そういったときもベビーモニターがあれば、家の様子を確認できるので安心だ。

ベビーモニターのタイプによりできることはさまざまだが、活用方法を工夫することで長く使うことができるだろう。

4. ベビーモニターはレンタルもできる

ベビーモニターに興味はあるけど、購入するのを迷っているという方はレンタルで試してみるのもおすすめだ。

たとえば、ベビー用品レンタルのベビーファンでは1ヶ月1620円からベビーモニターのレンタルが可能だ。

ダーリングでは2日間360円からレンタルできる。短期間のレンタルに対応しているお店は、ベビーモニターを購入前に少し試してみたいというときにも役立つだろう。

結論

ベビーモニターは、赤ちゃんをいつも見守っていたいというお父さんやお母さんの救世主となるだろう。もちろん、ベビーモニターを過信することなく、お父さんお母さんの目でしっかりと赤ちゃんの様子を確認することが大切なのはいうまでもないが、手が離せないときのサポートアイテムとして上手に活用してほしい。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ