このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【タイプ別】子どもの食べこぼしのシミ取り。時間が経ってもOKな方法

投稿者:ライター 木下 絵美(きのした えみ)

2019年10月 1日

子どもが小さいうちはどうしても食べこぼしで洋服を汚してしまう。すぐに洗える場合いいが、外出先ではなかなか洗えずシミになってしまうことも多い。シミは食べこぼしたものによって取り方が違う。タイプ別のシミ取り方法を知って子ども服を長くきれいに着よう!

1. 醤油やケチャップを食べこぼした場合

垂らしやすい醤油とケチャップは大人でも食べこぼしやすいものだ。洋服に食べこぼしてシミとなることが多い調味料だろう。

食べこぼしたものが水溶性なのか油性なのかでシミ取りの方法が変わる。醤油とケチャップは水溶性なので、基本的には水と洗剤があれば落ちるシミだ。ただ色素がどんどん布に染み込んでしまうので食べこぼしのシミに気づいた時にはすぐシミ取りをする必要がある。

すぐにシミ取りできるとき

  • 汚れた部分を濡らし、裏側に汚れてもいいタオルをあてる。
  • 食器用洗剤を汚れたところにつけて揉むか、歯ブラシで優しくこする。
  • 以上で取れない場合は繰り返し同じ作業をする。しばらく洗剤をつけたまま放置するのもいい。
  • 最後にいつも通りに洗濯機で洗おう。

時間が経ってしまったとき

時間が経って食べこぼしのシミが染み込んでしまった場合は液体の酸素系漂白剤の力を借りよう。

しかし、酸素系漂白剤は強力なので洋服の柄を色落ちさせてしまうことがある。まずは目立たない部分に漂白剤を付けた綿棒を押し当てて5分後に色落ちしていないか確認しよう。色落ちした場合は自宅では諦めてクリーニングに出すこと。

色落ちの心配がなければ、シミ部分にたっぷりと染み込む程度の漂白剤を直接垂らしてそのまま洗濯機で洗うか、更に汚れがひどい場合は垂らした後に洗濯用洗剤を溶かしたぬるま湯につけ30分放置したあと洗濯機で洗おう。

外出先での応急処置

まず汚れた部分の裏側にタオルをあてる。タオルに醤油やケチャップをうつす感覚で、水で濡らしたティッシュや布を使ってトントンと叩いたり、つまんだりする。この時にこするのはシミを広げるので厳禁だ。帰ってからすぐに上記のステップを踏んだシミ取りをしよう。

2. カレーを食べこぼした場合

子どもの大好物のカレーも食べこぼしが多い料理のひとつだろう。しかしカレーは水溶性と油性の混合なので水と洗剤だけではシミ取りが難しい。更にターメリックの成分が黄色のシミを残りやすくしているので手強いシミである。

カレーには酸素系漂白剤を

食べこぼしたカレーのシミには酸素系漂白剤が効果がある。色柄ものの洋服に使用する際には色落ちしないか、目ただない箇所に漂白剤を染み込ませた綿棒を押し当てて5分ほど放置したあとの様子を確認しよう。色落ちしていた場合はクリーニングへ。色落ちしなかった場合は以下の手順を踏もう。
  • まずは乾いた布等でつまむように汚れを取る。水をつけると広がって輪ジミになるので要注意!
  • 洗濯用液体酸素系漂白剤を汚れに直接つける。
  • 放置せずにそのままいつも通り洗濯機で洗濯する。

ターメリックの黄色には日光浴させる

上記のとおり洗濯しただけでは黄色いシミが残ってしまうことがあるが心配しなくていい。ターメリックの色は紫外線を浴びることにより薄くなるので日光にしっかりとあたる場所に干せば黄色いシミは消える。ただ、日陰干しをしないといけない洋服の場合は使えない技なので気をつけよう。

外出先での応急処置

乾いたティッシュなどで食べこぼしたカレーをつまみとろう。水は使わずに、こするのも厳禁だ。外出先ではこれで終了。帰ってから上記の手順でシミ取りをしよう。

3. 時間の経った黄ばみの落とし方

食べこぼしやよだれなどで気づけば全体的に黄ばんでいる洋服のには次の方法を試してみよう。

ぬるま湯(大さじ2)に台所用洗剤(大さじ1)を入れ、なるべく泡立たないように混ぜた後に、粉末の酸素系漂白剤(大さじ1/2)を軽く混ぜ合わせた黄ばみ用混合洗剤を作る。

首元や手首部分など部分的に黄ばみが気になる場合はこれを直接つけてしっかり染み込ませよう。
そのまま5分ほど放置してから洗濯機で洗濯すれば黄ばみが取れるはずだ。

もし、洋服が全体的に黄ばんでいる場合は上記の黄ばみ用混合洗剤を2リットルのぬるま湯に溶かして、そこに洋服をまるごと2時間浸けてから、いつも通り洗濯機で洗おう。

結論

以上、タイプ別の食べこぼしのシミ取り方法をまとめた。ケチャップやカレーは子どもが好きで食べこぼしやすいものだと思うので参考にしてほしい。特に水溶性のシミは時間が勝負なので食べこぼしに気づいたら早めに対処しよう。子どもにも食べこぼしは気にせずに、楽しく美味しくごはんを食べてもらおう!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ