このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

兄弟でも使える!二人乗りベビーカーの種類やメリットを解説

投稿者:ライター 小宮麻里絵(こみやま りえ)

2019年11月15日

子どもがいる家庭の9割以上が所有するベビーカーは、子育てをする上でのマストアイテムと言えるだろう。そんなベビーカーだが、街中や公園で二人乗りベビーカーを見かけたことはあるだろうか。双子を出産した人にしか縁がないように思える二人乗りベビーカーだが、実は双子だけでなく、年子など年の近い兄弟の育児においても便利なアイテムだと言える。今回は、二人乗りベビーカーの種類やメリット、デメリットを解説する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. 二人乗りベビーカーとは?利用シーンを解説

ベビーカーを使う年齢は、0歳~2歳頃だ。0歳はもちろん歩くことができないため移動手段として利用するし、1~2歳頃は自分の気の向くまま歩いていくので、ベビーカーに乗ってもらうと安心だ。もちろん2歳以降であっても、落ち着きなく動き回る子どもを安全かつ安心して移動させるために、ベビーカーは重宝すると言えるだろう。

また、複数の子どもを持つ親にとってみれば、1人をベビーカーに乗せて、もう1人の手を引いたり抱っこをしたりするのは大変であるため、2人を同時に乗せて移動ができる二人乗りベビーカーを利用すると、荷物も置けて買い物や公園までの移動がとても楽になるだろう。

2. 二人乗りベビーカーの種類とメリット、デメリットを解説

二人乗りベビーカーには、縦型と横型の2種類がある。それぞれのメリットとデメリットを解説しよう。

縦型ベビーカー

縦型ベビーカーは、前後または上下に子どもが座るタイプの二人乗りベビーカーである。縦型ベビーカーのメリットは、子どもが2人並ばないことによって幅を取らない形状になっているため、狭い道路や改札、スーパーなどで動きやすいことが最大のメリットと言える。また、座席を外したり向きを変えたりと自由にカスタマイズできるのも魅力のひとつだ。

反対にデメリットは、二人乗りベビーカーそのものの重量が重いことだと言えよう。もともと重いベビーカーに子どもを二人乗せるとかなりの重量になってしまうため、エレベーターがない場所へ出かけるのは困難である。また、前後に座るタイプは後部座席の視界が狭いため、後部座席の子どもが見にくくなってしまうし、上下に座るタイプは下の座席が地面に近く、夏場は暑さが心配だ。

横型ベビーカー

横型ベビーカーは、横並びに子どもを座らせるタイプで、双子を乗せている光景を見ることが多いのではないだろうか。横型ベビーカーのメリットは、畳んだときにコンパクトになる点や、どちらの座席も視界が広く、乗せた2人の子どもを同時に見ることができる点だ。

デメリットは、幅の広さである。子どもが2人並んでいるので当然と言えば当然なのだが、道幅が狭い場所や改札など通れないところも出てくる。また、二人乗りベビーカーのうち片方だけに子どもを乗せるとバランスが悪くなり、走行しにくくなるのも考え物だ。

3. 二人乗りベビーカーは双子だけでなく兄弟にも使える

二人乗りベビーカーを見かけると双子が乗っていると思いがちだが、年子や2歳差など年の近い兄弟でももちろん利用できる。1人がベビーカーに乗っていると自分も乗りたいと言い出す子どもや、すぐに疲れて歩かなくなる子どもは多い。そんな場合にお父さん、お母さんを困らせないアイテムが二人乗りベビーカーである

4. 二人乗りベビーカーはいつからいつまで使えるか解説

二人乗りベビーカーの年齢制限や体重制限はメーカーによって変わってくるが、生後1ヶ月から利用できるものが多い。例えばコンビで販売されている二人乗りベビーカーは生後1ヶ月~36ヶ月、15kgまでという体重制限が付いている。36ヶ月というと3歳にあたり、ベビーカーに乗せるには大きすぎる気もするが、長距離や暑い中歩かせるのは酷なこともあるため、二人乗りベビーカーに乗せて移動できるのは便利である。

結論

子どもと出かけるときには着替えやおむつ、ミルク、おもちゃなど荷物が多くなり、大きなカバンを持ちながら子どもと手をつないで歩くのはかなりの気力と体力が必要である。両親揃ってならまだしも、お父さんやお母さんどちらかと子どもだけで出かけるのは大変だ。二人乗りベビーカーは、子どもと安全に出かけることができ、大きな荷物をかけることもできるお助けアイテムである。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ