このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ベビーカーは何歳まで?種類や卒業時期について紹介!

投稿者:ライター 八木光代(やぎみつよ)

2019年11月16日

ベビーカーは子育てをするうえでとても便利なアイテムだ。そんなベビーカーには様々な種類があるのをご存知だろうか?今回はベビーカーの種類や何歳まで乗せるのか、その卒業時期について紹介する。また便利なレンタルベビーカーについても紹介するので、ぜひ参考にしてみてはいかがだろうか?

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. a型・b型ベビーカーはいつまで何kgまで乗れる?

a型ベビーカー

a型ベビーカーは、生後1ヶ月頃の赤ちゃんから3〜4歳まで長く使えるのが特徴だ。a型ベビーカーのリクライニング機能は、ほぼ水平まで倒すことができる。そのため1日のほとんどを寝ている状態で過ごす赤ちゃんの頃から使えるベビーカーである。a型ベビーカーのサイズは大きめのものが主流で、両対面式になっており赤ちゃんの顔を見ながら、または赤ちゃんが前を向いた状態で使うことができる。日除けは大きめに作られていて、紫外線から肌を守ってくれる。a型ベビーカーは、18〜20kgくらいまでの子どもが乗ることができる。

b型ベビーカー

b型ベビーカーは腰が据わった生後7ヶ月頃の赤ちゃんから使えるベビーカーで、コンパクトな見た目が特徴だ。ab型ベビーカーに比べ全体的に価格が安いものが多いだろう。リクライニング機能は座った形の着差姿勢の角度のみで、出かけるときにぴったりのベビーカーである。b型ベビーカーはコンパクトなボディーゆえ小回りが利きやすく、お父さんやお母さんも操作しやすいだろう。軽量設計なものが多く電車やバスなど、少し持ち上げなければならないシーンでも使いやすいのでおすすめだ。また子どもが3〜4歳になっても使えるb型ベビーカーは、20kgくらいまでの子どもを乗せることができる。

2. ab型ベビーカーってなに?何kgまで乗れる?

ab型ベビーカーは、大きく分けるとa型ベビーカーのなかに分類されるベビーカーだ。a型ベビーカーの高いリクライニング機能と、b型ベビーカーの軽量でコンパクトという特徴を合わせ持っている。コンパクトで軽量・生後1ヶ月から使えるab型ベビーカーはお父さんやお母さんにも人気が高く、機能的で使いやすいベビーカーだ。a型・b型ベビーカーのよさを合わせたab型ベビーカーを使って、家族で気軽に出かけてみてはいかがだろうか?

3. ベビーカーは必要なときだけ借りるレンタルという方法も!

ベビーカーは安くないので購入するにはなかなか勇気がいる。また、子どもが乗らなくなった後の処分のことも考えると、処分するのに時間や手間、お金がかかる場合もある。そこでおすすめなのが、レンタルベビーカーだ。レンタルベビーカーは日額・月額・年額といったかたちで、各種ベビーカーを一定の期間借りることができるサービスだ。購入したいベビーカーをお試し感覚で数日間借りて、購入を決めるという利用の仕方もある。旅行や帰省の時期だけ借りたい場合にも活用できる。それぞれのニーズに合わせた利用期間で、ベビーカーをレンタルしてみるのはいかがだろうか?

4. ベビーカーは何歳まで?4歳を目安に卒業を!

マイナビニュースでは、「ベビーカーの使用をやめた時期はいつですか?」というアンケート調査で一番多かった結果は「2歳〜2歳半」で12.4%、2番目に多かったのが「1歳〜1歳半」および「1歳半〜2歳未満」でともに11.8%であった。また大半の子どもが4歳未満でベビーカーの使用をやめていることがわかった。ベビーカーの卒業時期はその子によってさまざまだが、4歳だと足腰もだいぶしっかりとしているだろう。子どもの健康のためにも、4歳頃を目安に卒業を検討してみてはいかがだろうか?

結論

ベビーカーには型による種類がいくつかあり、特徴もさまざまだ。ベビーカーに乗る子どもに合っているか、お父さんやお母さんの使い勝手のよさも考えてベビーカーを選ぼう!またレンタルを活用するのもおすすめだ。子どもはベビーカーに乗りたがるが、健康面や年齢を考えてベビーカーの卒業時期を検討してみてはいかがだろうか?
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ