このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ベビーカーの中古って実際どうなの? メリットや選び方をご紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月20日

ベビーカーの予算について、悩んでいる方も多いのではないだろうか?赤ちゃんが誕生すると、健やかな成長を維持するため多くのベビーグッズを揃える必要があり、思ったよりお金がかかるという経験者の意見も多い。そこで、ベビーカーの予算を下げることができれば大きな節約になり、ほかのグッズにこだわることもできる。今回は、ベビーカー購入を考えるお父さんに、中古ベビーカーという選択肢をご提案したい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. 中古ベビーカーのメリットは?

なんといっても「安い」

新品にするか中古にするかで迷う場合に一番の判断基準になるのが、価格である。実際、中古のベビーカーはどれほどお得なのだろうか?

例えば、中古用品販売店のトレジャーファクトリーでは、人気ベビーカーメーカー「コンビ」のメチャカルハンディαが、参考価格の約4分の1の9,800円(税抜)で販売されていた。大きなダメージのない状態のものである。また、Rakutenで見てみると「アップリカ」のソラリア(2015年モデル)が新品価格29,700円~なのに対し、若干の使用感がある中古品が11,000円で販売されていたこともある。

メーカーの人気の度合や発売の年、ダメージの強弱などによって中古ベビーカーの値段は大きく変わるが、この二大人気メーカーの中古価格を参考にぜひ探してみてほしい。新品より大幅に安く購入でき、使用するにあたり新品同様の満足感も得られる中古品がきっと見つかるだろう。

ベビーカーの中古は「きれい」

中古品は販売店によってメンテナンスの程度に差があり、新品同様のものからダメージが目に見えるものまである。しかし、ベビーカーにおいては、ネットや店頭で見る限り「汚い」と感じさせるものは少ない。どんなに低価格でも、多くの親はわが子に汚れた商品を使わせようとはしないことを販売店も承知しているからではないだろうか。

さらに、ベビーカーを新品で購入したものの、子どもが気に入らずほとんど利用しなかったという方もリユースショップに売りに来ることがあり、ほぼ新品の中古ベビーカーに出会えることもある。

2. 中古ベビーカーの上手な選び方とは?

理想のベビーカーの条件を決めよう

中古ベビーカーを購入する際には、希望の機能をリストアップしておくことをおすすめする。多くの夫婦がベビーカー選びの第1条件に挙げる「安全性」は実際に見て、もしくは手元に届いてから判断することが大事だが、2番目に挙がるだろう「重量」や「収納」などの利便性は、夫婦で話し合っておくと後悔することが少ない。その際、住環境や、交通機関の利用頻度、赤ちゃんの気持ちを重視した対面機能の有無については重要な検討材料になるだろう。

見て触って選びたい方は実店舗を構えるリユースショップへ

ベビーカーを手に取って選ぶ方が安心という方には、お近くのリユースショップを見てまわる方法をおすすめする。量販店などの新品に比べ商品数は少ないことが多いので、時間がある日に数店舗見てまわるのが理想的だろう。

多くの商品から選びたい方はフリマアプリや通販で

お父さんお母さんの登録数が多いフリマアプリなら、多くの中古ベビーカーの中から選ぶことができる。価格交渉機能があるフリマアプリは、予算にこだわって商品を探したい方にもおすすめである。また、出品者とのやり取りが面倒なら、中古の通信販売を利用するとストレスなく購入できるだろう。

3. 中古ベビーカーのおすすめ店舗

全国100店舗以上「トレジャーファクトリー」

トレジャーファクトリーは、福島・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・愛知・京都・兵庫・大阪・福岡で100店舗以上を展開する、大手リユースショップだ。取り扱うアイテムの種類が多いので、ベビーカーのほか、おもちゃや子ども服、家具や大人の服も一緒に購入することができる。何かと物入りの産前産後の買い物に便利なショップだといえる。

便利なベビー用品専門店「きっずえんじぇる」

子ども用品専門のきっずえんじぇるは、関東地方を中心に展開する安さで有名なリユースショップだ。専門店なので売りに出す人も多く、中古ベビーカーがたくさん陳列されていることが多い。子ども服やサークル、おもちゃの品揃えも非常に多く、値段を気にすることなく買い物できるのも利点である。

買い物が楽しい「オフハウス」

古本のブックオフや、中古電子機器の品揃えがよいハードオフはご存知だろうか。これらのリユースショップの系列に、子ども用品を取り扱うオフハウスがある。オフハウスには、ベビーカー・チャイルドシート・ベビーベッド・歩行器・ベビーチェアなどの大きな中古ベビー用品が陳列されている。店舗が大型であるため、ゆったりと中古品を見定めながら、赤ちゃんとの生活に欠かせない商品を見てまわるのもおすすめである

4. 中古ベビーカーのおすすめフリマアプリや通販

お父さんお母さんの利用率が高い「メルカリ」

子どもがいる方の利用率が高いメルカリの魅力は、購入だけではなく売ることもできる点である。買い物を楽しんだ後に必要のなくなったものを売りに出すことができる。そういった方法を取れば、結果的にどこよりも低価格になるのではないだろうか。登録前でも「メルカリ ベビーカー」で検索すると出品されているベビーカーを見ることができるので、試してみてほしい。

簡単に購入できる「楽天市場」の中古品

フリマアプリの登録や出品者とのやり取り、使用マニュアルを見るのが面倒という方には、通信販売の中古ベビーカーをおすすめする。Rakutenの中古市場の使用は、楽天会員にならなくても可能なので、購入ボタンをクリックし必要事項を記入するだけで終了だ。品揃えも豊富で、たくさんの写真の中から選べるのも嬉しい。

結論

何かと物入りな出産前後のご家庭のため、中古ベビーカーという選択肢を提案させていただいた。ベビー用品の中でも高価なベビーカーを少しでも安く購入できれば大きな節約となる。他のベビー用品や衣類に予算を充てることもできるのだ。リユースが注目される現代では、中古ベビー用品の購入方法も選択肢が増えている。リユースショップを頼もしい助っ人として、これからの家計に役立ててみよう!
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ