このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

家族でアメリカ移住!ビザ取得の条件や費用、メリットとは?

投稿者:ライター 佐々倉亜貴子(ささくら あきこ)

2019年11月20日

子どもの教育のためにも、将来は家族でアメリカ移住を検討する方が増えてきている。では、本当にアメリカに移住するためにはどのような手続きが必要なのだろうか?今回は、家族でアメリカ移住する際のビザ取得条件や費用、メリット・デメリットなどを紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu
PR 子育て世代から大人気のコープデリ!

時短冷凍セット、定番冷蔵セット、離乳食セット、3つのおためしセットそれぞれに「もう一品プレゼント」もついてきて、特別価格500円(税込)から販売中!ぜひこの機会にお試しを!

詳しくはこちらから!

1. 家族でアメリカ移住のためのビザ取得条件とは?

アメリカに限らず海外に住むためには「ビザ」が必要だ。まずは、アメリカ移住に必要なビザとその条件を見てみよう。

結婚・家族ビザ

結婚ビザは、配偶者ビザとも呼ばれる家族向けのビザだ。このビザはアメリカ国籍保持者の配偶者や子ども、両親、兄弟姉妹またはアメリカ永住権保持者の配偶者、未婚の子どもが利用できる。アメリカ人と結婚する場合などは、この結婚ビザを使って永住権を申請する。

就労ビザ

仕事や職場の都合でアメリカ移住をする際に申請するのが、就労ビザである。雇用主をスポンサーにして申請する就労ビザには「E-1」から「E-5」までの5種類があり、種類によって永住権を得られるまでの時間や優先順位が異なる。

抽選永住権

アメリカにある面白いシステムとして「ダイバーシティ移民ビザプログラム」がある。これは毎年エントリした人たちの中から、コンピューターによって無作為に抽選された5万人に、永住権を発行するというものだ。このプログラムで選ばれた5万人は申請を行ったあと面接に参加し、見事パスすれば永住権が獲得できる。条件が少なくアメリカ移住できるため、夢のあるシステムだと言えるだろう。

2. 家族でアメリカ移住をするにはどのくらいの費用が必要?

では実際にアメリカ移住をする際にかかる費用には、どのようなものがあるのだろうか?

ビザ取得費用

アメリカ移住の際に必ず必要なのが、ビザ取得のための費用である。ビザの申請費用は種類によっても異なるが、$160~$265が相場だ。その他にも移民ビザを取得するためには、指定の予防接種が必要となる。該当の予防接種を行っていない場合には、予防接種の費用が追加される。

引っ越し費用

いざアメリカ移住するとなると、引っ越しの準備が必要となる。国内での引っ越しとは違い輸送コストがかかるため、引っ越し業者選びが重要だ。また、引っ越しの料金システムなども国内とは違う点が多い。引っ越し費用を節約するためには、事前にしっかりと下調べをしよう。

新生活費用

アメリカ移住をして新生活を始めるためには、まずは住居を決める必要がある。アメリカにもデポジットと呼ばれる敷金システムがあるため、初期費用は余裕を持って準備しておこう。また、国内での引っ越しとは異なり、大型の家具などを持っていくことは難しい。これも引っ越しを行ってからの現地調達となるため、こういった新生活費用はもっとも金額的にかさむ部分だとも言える。

3. 家族でアメリカ移住をするメリットやデメリット

次に、家族でアメリカ移住をするメリット・デメリットを紹介する。

家族でアメリカ移住をするメリット

アメリカ移住のメリットとしては、生活水準の向上が挙げられる。アメリカでは賃貸でも広々とした作りの家が多い。また、道やスーパーなどの店もビッグサイズのため、ゆったりとした気分で生活できるだろう。加えて「人種のるつぼ」といわれるように、アメリカは多民族国家である。

世界中から集まった人たちと関われば、多くの文化や価値観に触れられるだろう。また、アメリカは教育的にも進んでおり、子どもがいる場合質のよい教育を受けさせることができる。

家族でアメリカ移住をするデメリット

アメリカ移住のデメリットとして、医療費の高さが挙げられる。アメリカには国民健康保険がなく、働いていなければ健康保険に加入できない。

また、加入した保険によってカバーしている医療機関が異なり、歯科や眼科はオプションとして追加しなければならないなどの手間がある。もしも虫歯や体調の面で不安があるならば、できる限り日本国内で治療を済ませた上で移住を検討しよう。

結論

今回は、家族でアメリカ移住をする際の条件や費用などを紹介した。家族でアメリカ移住をするのが夢という方もいれば、仕事の関係で移住を決める方もいるだろう。どちらにせよ、別の国に移住するためには費用や手間も多くかかってくる。しかし、同様に新生活でのメリットもあるだろう。移住後に安定した生活を送るためには、正しい情報に基づいて予定を立てることが重要であるため、下調べと準備をしっかりと行おう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ