このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
新学習指導要領への架け橋「幼稚園教育要領」とは?

新学習指導要領への架け橋「幼稚園教育要領」とは?

投稿者:ライター 長末初音(ながすえはつね)

2019年12月 5日

学習指導要領という言葉を聞いたことがあるだろうか。学習指導要領とは、全国どこの小、中、高等学校においても、一定の水準を保った教育を実施するため、文部科学省が定めたカリキュラムを指す。このカリキュラムの幼稚園版が「幼稚園教育指導要領」だ。2019年から2022年にかけて施行される新学習指導要領に対し、幼稚園ではどのように教育をおこなっていくのか。新「幼稚園教育要領」から紐解く。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 新幼稚園教育要領の施行はいつから

2020年に小学校において新学習指導要領が施行されることをご存じの方も多いだろう。これと同時に、幼稚園版新学習指導要領ともいえる新「幼稚園教育要領」が施行された。

2019年4月1日から全面施行

新「幼稚園教育要領」は2019年4月1日からすでに全面施行されている。

新学習指導要領や幼稚園教育要領は、時代によって変化する社会情勢から、かけ離れた教育とならないよう、およそ10年に一度の改訂が行われてきた。今回は、技術革新やグローバル化が急速に進む情勢を背景とした幼稚園での教育活動が検討され、改訂に至っている。

ちなみに、今回は保育園における新学習指導要領ともいうべき「保育所保育指針」と、認定こども園の「幼保連携型認定こども園教育・保育要領」も改訂された。どれも各新学習指導要領と連動する内容となっている。

2. 幼稚園教育要領の目的とは

新学習指導要領の目指す姿が示されているように、改訂された幼稚園教育要領の冒頭にも、今回の法令で目指すべき姿が明示された。

社会に開かれた教育課程の実現

1点目は「社会に開かれた教育課程の実現」だ。時代に合った教育を実現するためには、幼稚園のなかにとどまらない開かれたカリキュラムが重要といわれる。

1人ひとりの資質・能力を育む

2点目は「1人ひとりの資質・能力を育んでいくこと」。これを実現するため、幼稚園の教職員はもとより、家族や地域の方々、園児にかかわるすべての大人が役割を担ってほしい、と幼稚園版新学習指導要領は期待する。

生涯にわたる学習とのつながりを見通す

3点目は「小学校以降、生涯にわたる学習とのつながりを見通すこと」だ。小、中、高等学校と幼稚園教育の連動は、新学習指導要領において、はじめて明確化された事項でもある。幼稚園と小学校の教職員が各自「5歳児修了時の姿」を共有することで、幼稚園から小学校への接続の強化が図られる。

3. 幼稚園教育要領で明確化された「3つの柱」

幼稚園版新学習指導要領のポイントは、「育みたい子どもの資質・能力を明確にした」という点である。それは、以下に記載の「3つの柱」に示されている。

1.知識および技能の基礎:ものごとを感じ、気付き、理解し、できるようになること
2.思考力、判断力、表現力などの基礎:ものごとを試し、工夫、表現すること
3.学びに向かう力、人間性など:よりよい生活のための心情や意欲、態度

これらは、小、中、高等学校の新学習指導要領において目標とされる「知識、技能」「思考力、判断力、表現力など」「学びに向かう力、人間性など」に対応している。

3つの柱は個別に身につけさせるものではなく、幼稚園教育においては「子どもの自発的な遊び」を通して総合的に指導することが大切とされる。

4. 3つの柱を育む「5領域」

新学習指導要領は、これまでの学習指導要領を否定するものではなく、「生きる力を育てる」という根幹に変わりはない。同様に、新幼稚園教育要領も、従来の幼児教育を否定して大きな変革をしたものではない点を考慮したい。

今回明確化された3つの柱は、従来の法令にも示されていた「5領域」のなかで育まれるという。5領域とは、「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5つの視点のこと。これらを個別でなく、総合的に意識して幼児教育を組み立てることで、園児1人ひとりの資質と能力の育成を目指す。

結論

小学校生活がスムーズにいくよう、生活習慣や学力を身につけてほしいと願う親は多い。しかし、新幼稚園教育要領や新学習指導要領のめざすところは、単純な学力の向上ではない。新学習指導要領を見れば「総合的な生きる力」に焦点をあてていることがわかる。これからの時代、子どもが自ら考えて人生を生き抜くためには、社会が連携し、幼児教育の時点から生きる力を育成していく必要があるのだ。それを担う役割の一つとして、新学習指導要領に期待したい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ