このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

へその緒が取れたあとはどうする?赤ちゃんのへそのケアや注意点を解説

投稿者:看護師・助産師 BrunnerAkiko(ブルーナ アキコ)

2019年12月22日

はじめての赤ちゃんを育児する方にとってはへその緒が取れると安心するが「この後はどうすればいい?」「消毒はいつまですべき?」などさまざまな疑問や不安をかかえることもあることだろう。そこで今回は、赤ちゃんのへその緒がとれたあとに気を付けるべきポイントと適切な対処方法について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. へその緒が取れたあとの適切な対処方法

こちらではまずへその緒が取れたあとの適切な対処方法について解説しよう。

へその緒は赤ちゃんの腹部内部の大きな血管とつながっているため「取れたらそれで終わり」という訳にはいかない。へその緒が取れたあとも適切な処置を継続しなければ、細菌感染等の危険があるためだ。へその緒が取れたあとの適切な対処方法について紹介しよう。

へその緒の消毒は継続する

もしかするとへその緒の消毒や処置は「へその緒が早く取れるように」と勘違いしている方もいるかもしれない。しかし、実際は胎内で生活するための栄養供給源であったへその緒から何らかの病原菌がへその緒を通して赤ちゃんの胎内に入り込んでしまうことを防ぐためである。そのためへその緒が取れたあとも消毒は継続する必要があるのだ。

しっかりと乾燥させる

へその緒が取れたあとは痛々しく見えても出血がない場合はガーゼで覆う必要はない。感染を予防するためにも清潔を保持しながら、へその緒が取れたあとも雑菌の繁殖を防ぐためにしっかりとへそやその周囲を乾燥させていただきたい。

2. へその緒がとれたあとに気を付けたいポイント

清潔を保持する

へその緒が取れたあとでも感染予防のためにも排泄物などでへそやその周囲が汚れることのないように注意すべきである。また、沐浴の際にもへその緒が取れたあとであっても恐れることなくへそやその周囲を優しく丁寧に洗い、しっかりと乾燥させて常に清潔を保てるように気を付ける必要がある。

へそとその周囲観察を継続する

赤ちゃんのへそやその周囲に生じる疾患として臍炎や臍肉芽腫がある。へその緒が取れたあとも気を抜かずに赤ちゃんのへそとその周囲に突出や発赤・痛み・膿などの症状はみられないか注意して観察すべきだ。赤ちゃんは痛みを感じると泣いたり機嫌が悪くなるため、痛みの有無を判断したいときには沐浴時にへそやその周囲を洗うときなどに、赤ちゃんの反応を確認するとよいだろう。

へその緒の消毒は1か月健診まで継続してもいい

へその緒が取れたあとに出血や膿などの症状がみられなくても、消毒終了の自己判断が難しいと感じる方はへその消毒を継続してもよいだろう。1か月検診の際に小児科医がへその状態を必ず観察するため、感染症など不安がある場合はそのときに指示を仰ぐことをおすすめしたい。

3. こんなときには早めに受診しよう!

へその緒が取れたあとに下記の異変がみられる場合には、悪化を防ぐためにもぜひ早めに受診いただきたい。

受診する際には、出来る限り産院に事前に連絡をしておくとスムーズに受診できる。特に新生児は抵抗力が低いため、自己判断で感染症の患者の多い近所の小児科を受診することは避けた方が賢明である。

出血が継続している

へその緒が取れたあと、わずかに出血することがある。そのときには清潔なガーゼで出血部位を押さえるとよい。しかし、5分以上押さえても出血が継続する場合には、症状の悪化を防ぐためにも早めに医療機関を受診すべきである。

ジュクジュクして膿が出ている

へその緒が取れたあとにへその周囲がジュクジュクと湿っていたり、黄色や緑がかった膿が出ている場合は細菌感染の可能性がある。症状に気付いたら症状の悪化を防ぐためにも、できる限り早めに医療機関を受診いただきたい。

気になる臭いがする

へその緒が取れたあとは感染症にかかりやすい時期でもある。それゆえへその状態を観察したときに鼻をつくような臭いがある場合には何らかの菌が繁殖している可能性も考えられる。へそやその周囲の臭いに気付いたときにも早めに受診したい。

赤ちゃんの機嫌が悪い状態が続く

へその緒が取れたあと、へその中にへその緒の一部が残ってしまうことで炎症が生じる臍肉芽種というものがある。これは痛みが生じるため赤ちゃんの機嫌が悪い状態が続くことが多い。へそやその周囲の腫れや突出・発赤などの症状に加えて赤ちゃんの機嫌が悪い状態が継続するのであればできる限り早めに受診していただきたい。

結論

赤ちゃんのへその緒が取れたあとの対処法や注意点を解説した。へその緒が取れたあとは安心しがちだが、赤ちゃんの病気を予防するためにも、注意しながら毎日のケアを続けていただきたい。へその緒が取れたあとの状態に心配ごとや気がかりがあるときには、些細なことであっても自己判断せずに、身近な専門家への相談や受診することをおすすめしたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ