このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
みんなやってる?絵本でトイレトレーニングなら楽しく始められる

みんなやってる?絵本でトイレトレーニングなら楽しく始められる

投稿者:ライター 長末初音(ながすえはつね)

2020年1月 3日

子どもが成長するにつれ、「トイレトレーニングにどのように取り組もうか」と悩むお父さんお母さんは多い。そこでおすすめしたいのが「絵本」から始めるトイレトレーニングだ。メリット満載の絵本で始めるトイレトレーニングは、どのような絵本から始めたらよいのだろうか?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 絵本から始めるメリット

絵本で始めるトイレトレーニングは、おむつ外れの肝ともいえる「心の準備」を整えるメリットが大きい。

一般的に1~3歳頃におこなうトイレトレーニングをうまく進行するためには、膀胱におしっこを一定量溜められ、なおかつ我慢もできる「身体的条件」が欠かせない。そして身体的条件と同じくらい大切な条件が、おまるやトイレでの排泄に対する子どもの理解だ。

「うんち、おしっことは何のことか」を伝え、トイレは誰もが行く場所で怖くはないことを理解してもらうことで、その後のトイレトレーニングがスムーズにできる可能性が高まる。年間79万人もの受講者を誇る幼児向け通信教育「こどもちゃれんじ」でも、実際に、絵本を取り入れたトイレトレーニングを実施している。

絵本で始めるトイレトレーニングは、身体の準備が整っていない0歳からおこなえるのもメリットだ。子どもの心の準備を整えたいなら、まずは絵本からトレーニングを始めてみよう。

2. 0歳からのトイレトレーニング向け絵本の選び方

0歳からトイレトレーニングを始めるなら、「排泄そのものを教えられる絵本」がおすすめだ。おしっこ、うんちとは何か。誰が、どこでおこなうのか。トイレとはなにか。トイレトレーニングに関連する言葉の意味を視覚的にも教えられるような絵本を探してみてほしい。

1987年に刊行され、いまも子どもたちに愛される絵本「ノンタン おしっこしーしー」は、しーとおしっこを出すこと、おまるやトイレでおこなうことが耳でも目でもわかりやすい。

いもとようこさんのイラストがかわいい絵本「うんち」は、動物も、虫も、お父さんも、お母さんも、誰もがうんちをする、ということを単純明快に子どもへ伝えられる。

新井洋行さん作の「あけて・あけてえほん といれ」は、トイレそのものを教えることができる。ふたを開け、座り、うんちをして、流す、という一連の動作を楽しみながら理解できる。

3. トレーニング中は共感を呼ぶ絵本がおすすめ

トイレトレーニングの真っ最中も、関連絵本の読み聞かせは有効だ。排泄に対してポジティブな意識づけができ、子どもの共感を呼ぶような絵本を探してみてほしい。

親子2代に渡って読んでいる方も多い、きむらゆういちさん作の「ひとりでうんちできるかな」は、「トイレが楽しい」と思えるような絵本だ。「とってもいいうんち」などの前向きな言葉が、トイレトレーニング中の子どもをうれしい気持ちにしてくれる。

「パンツを履きたい!」という気持ちを促すなら、いとうひろしさん作「ぱんつもいいな」を読み聞かせしてみてはいかがだろうか?トイレトレーニングでおむつから切り替わる際、不安に感じがちなパンツに対し、前向きな気持ちになれる1冊だ。

4. 親にとっても役立つハウツー絵本も

トイレトレーニングを前向きに取り組みたいものの「男親として娘に教えるのが難しい」「女の子のトイレのコツがよくわからない」と感じているお父さんには、ポプラ社から刊行されている絵本「おんなのこトイレ」がおすすめだ。

江東区南砂さくら保育園が監修したこの絵本は、トイレに関する一連の動作をすべて教えてくれる点が高い評価を得ている。

終わったら前から拭くのか、それとも後ろから拭くのか。スカートを履いている際や、和式トイレではどうするのか。女の子ならではの方法を、かわいらしいイラストとともに教えてくれるため、トイレトレーニング中の子どもにはもちろん、親にとっても役立つ1冊だといえる。

男の子バージョンの絵本「おとこのこトイレ」も刊行中だ。親子で読めば、トイレトレーニングのヒントが見つかるかもしれない。

結論

赤ちゃんのおむつを販売するP&Gの調査によると、おむつ外れの平均年齢は昔よりも高くなっていて、3歳前後でパンツへ移行できるのが一般的だ。無理強いせず、子どもの様子に合わせておこなうトイレトレーニングも推奨されている。トレーニングに行き詰まりを感じたら、意識づけに立ち返ることで意外とスムーズに進むこともある。トイレトレーニングにはぜひ絵本も取り入れてみてほしい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >