このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
「保育園はかわいそう」はもう古い!保育園はメリットがたくさん!

「保育園はかわいそう」はもう古い!保育園はメリットがたくさん!

投稿者:ライター 石上 文(いしがみ あや)

2020年1月 9日

近年は夫婦共働きの家庭が増え、保育園に通う子どもたちも増えている。保育園は、幼稚園とは異なり0歳児から預けることが可能で、保育時間が長い保育園や縦割り保育で異年齢交流を大切にしている保育園。給食や散歩の内容などさまざまな特徴がある。保育園に預けたいと考えたときには、そのメリットが気になるところではないだろうか?保育園に通う子どもにとってのメリットを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 保育時間が長い保育園はかわいそう?

「小さいうちから保育園に預けるなんてかわいそう」時代遅れのような言葉だが、実際に言われたことのあるお母さんやお父さんも少なくないだろう。このような言葉は、現在は明確に否定されている三歳児神話に由来している。子どもの発達において、保育園に預けることによる差は見られないとの研究結果が出ている現在では、「保育園はかわいそう」と安易に言うのは間違いだ。

フルタイムで働く保護者にとって、保育時間が長いことや、幼稚園のように夏休みがないことはかなりのメリットであり、必要不可欠な条件である。しかし、子どもにとってはどうなのだろうかと心配になる方も少なくない。

まず、一番のメリットとして、保育園に預けることで保育のプロである保育士に子どもを見てもらえることは心強いことである。さらに保育園では連絡ノートなど細かく様子を知らせてくれるうえ、病気などの不調にも気が付きやすい。乳幼児は少人数保育で保育時間も長いので、保育士と子どもとの信頼関係も築きやすいだろう。両親、祖父母、保育士などの特定の大人との愛着形成が必要な乳幼児の時期にとっては、非常に重要なことである。両親以外の大人から愛情を向けられるのは、保育園ならではの貴重な経験だ。

また、家庭で保育する際によく起こる、閉ざされた空間で乳幼児と向き合うことによる親の疲弊を防ぎ、親子の時間も一層充実するだろう。

しかし、子ども一人ひとりによって特性が異なるため、預けることによる子どもの変化を観察することは欠かせない。お迎え時間を守ること、連絡帳で密にやり取りすることなども大切だ。

2. 給食、異年齢交流、散歩、保育園ならではのメリット

保育園には具体的にも以下のようなメリットがある。

栄養満点の給食

保育園では給食があるため、年齢に応じて栄養バランスがとれた、適切な食事を摂ることができる。また、集団で食事をすることで苦手な食材を克服できたり、食事のマナーが覚えられるというメリットもある。

異年齢交流

保育園は0歳から6歳までの子どもたちが生活している。異年齢交流を重視し、縦割り活動を取り入れている保育園も多数ある。異年齢交流をすることで、遊びの幅が広がり、自分より年下の子どもの面倒を見る機会も得られる。年下の子どもにとっては、年上の子どもは身近な目標になり、自立や成長を促すこともできる。

毎日の散歩

保育園では、毎日の散歩や公園遊びが日中の活動に組み込まれているところが多い。毎日の日課として乳幼児を連れて散歩するのはなかなか困難だが、保育園ではカートを使ったり皆で並んで散歩することで楽しく散歩ができる。毎日、戸外で五感に刺激を受けることができるのは大きなメリットだ。

3. 健やかな成長と自立を促す 保育園の選び方

さまざまな保育園のメリットを紹介したが、メリットを活かすことのできる保育園選びが何より重要だ。

保育園選びにおいて、職場と自宅との距離や預かり時間、園庭の有無などの条件は、ある程度の情報収集で判断可能だ。しかし、保育士や保育園での子ども達の様子は、実際に見学をして自分の目で確かめることをおすすめする。見学会などに積極的に参加し、保育活動を実際に見てみると、園庭や教室は過密していないか、子どもたちは生き生きとしているか、子ども同士のトラブルへの保育士の対応方法などもわかるだろう。保育士の入れ替わりが激しい園は要注意なので、その点も質問してみると安心だ。保育園によっては、曜日ごとに開放している場合もあるため、定期的に参加すると設備や教室、保育士の様子をチェックできる。

メリットにもあげられた、食育や給食に力を入れているか、縦割り活動の有無、外遊びの充実度も保育園によって異なるのでチェックが必要だ。個々で異なる子どもの適性に適した環境かを親の目で判断して、大切な我が子を安心して預けられる保育園を選択しよう。

結論

保育園は、食育や外遊び、保育士との愛着形成、異年齢交流によって自立を促すことができるなど、たくさんのメリットがある。保育園によって施設や活動内容、保育士の子どもとの関わり方なども異なるため、入園前に実際に見学してチェックをしてみよう。充実した保育園生活を送るためには、保育方針がマッチした信頼のできる保育園を探すことが重要だ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ