このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

就学前教育の内容は?重要性やご家庭での関わり方を紹介!

投稿者:ライター 佐藤夏帆(さとう なほ)

2020年1月22日

近年「就学前教育」という言葉をよく耳にするが、一体誰がどのような教育を行うのだろうか?実は長い人生の中でも、就学前教育は非常に重要な役割を担っていることが分かっている。そこで今回は、就学前教育とは何か、どんな内容を学ぶのか、家庭でできる就学前教育、就学前教育の重要性を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 就学前教育とは

就学前教育とは幼児教育と同義であり、小学校教育との接続を踏まえ、乳幼児期の子どもに生きる力の基礎を培うことをねらいとしている。就学前教育とは具体的に、幼稚園・保育園・家庭・地域などにおける全ての教育活動を意味する。それぞれの教育機能を互いにバランス良く発揮し、幼児の自立に向けて、健やかな成長を支える大切な役割を果たしている。就学前教育は、受験のために知識の獲得を先取りする「早期教育」とは違い、生涯にわたる学習の基礎を作る「後伸びする力」を育てることを重視している。

2. 就学前教育はどんな内容なの?

就学前教育とは、幼稚園や保育園でどのようなことを行うのか?幼稚園は文部科学省管轄の「幼稚園教育要領」、保育園は厚生労働省管轄の「保育所保育指針」を基準として教育課程を組んでおり、ともに保育目標の「5領域」が書かれている。5領域を達成することで、就学前教育のめざす「後伸びする力」が育ち、小学校以降の教育を受けていく基盤ができる。そこで、この5領域の内容を簡単に説明する。

環境

就学前教育の中でも、身近な環境との関わりに関する領域である。おもちゃなどの「物的環境」、先生や友だちなどの「人的環境」、四季の移り変わりなどの「自然環境」と、様々な環境に好奇心や探究心を持ち、それらに触れる機会を作ることにより、感受性を高め、普段とは違う環境への適応力も養う。

人間関係

就学前教育の中でも、人との関わりに関する領域である。周りの人と支え合って生きていくために、「自分の気持ちをどのように伝えればいいか」「守るべきルールは何か」などを考えたり、時には周りの大人が声かけをしたりして、自立心や人と関わる力を育てる。

言葉

就学前教育の中でも、言葉の獲得に関する領域である。ごっこ遊びや絵本の読み聞かせなどで語彙力を高め、自分が経験したことや考えたことなどを言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育てる。また、小学校進学も考慮して、ひらがなやカタカナなどの文字に興味を持たせることも、言葉の領域に含まれる。

表現

就学前教育の中でも、感性と表現に関する領域である。「色」や「におい」「音」など感じ考えたことを自分なりに表現し、豊かな感性や表現力を育む。たとえば、絵本から感じたものを絵に描いたり粘土で作ってみたり、他にも、音楽を聞いて歌ったり踊ったりする活動のことである。

健康

就学前教育の中でも、心身の健康に関する領域である。食事や着替えなどを自立してできるようになるだけでなく、生活リズムを整えたり運動したりするなどの基本的な生活習慣を身につける。

3. 家庭でできる教育

家庭は、愛情や躾などを通して幼児の成長の最も基礎となる心身の基盤を形成する場である。1番最初の就学前教育は、お父さんやお母さんから「おはよう」「おやすみ」などの基本的な挨拶を聞くことだ。また、食事の際にスプーンやお箸を使う練習、高いところから飛び降りると怪我をしてしまうなどの危険を知る体験、さらには親戚や近所の友だちなど、他者と関わる経験なども家庭での重要な就学前教育となる。ひらがなの練習や足し算引き算などではなく、家庭での就学前教育は、幼児が生活や遊びの中で五感を働かせて学んでいくため、自然とお父さんやお母さんとのコミュニケーションが増え、親子の絆も深まるのだ。

4. 就学前教育の重要性

幼児は生活や遊びといった直接的かつ具体的な体験を通し、知的・感情的・人間関係の面において急速に成長する。社会の一員として、将来をよりよく生きていくためには、この幼児期に家庭・地域社会・幼稚園等の施設で適切な就学前教育を受けておく必要があるのだ。つまり、就学前教育は子どもの今後の人生を大きく左右する極めて重要なものであるといえる。

結論

就学前教育とは何か、どんな内容を学ぶのか、家庭でできる就学前教育、就学前教育の重要性を紹介した。生涯にわたり学んでいけるようにするための「後伸びする力」、つまり「土台づくり」が、就学前教育の目指すところである。成長著しい幼児期に適切な就学前教育を受け、よりよい人生を送ることができるようにしよう!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ