このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ストローマグの洗い方と除菌方法は?コツを押さえよう!

ストローマグの洗い方と除菌方法は?コツを押さえよう!

投稿者:ライター 長末初音(ながすえはつね)

2020年2月 8日

ストローマグは、早ければ生後6ヶ月頃から使われ始める育児グッズだ。比較的長期間活躍し、3歳頃まで愛用する子どももいる。一方で、使っているうちに茶渋を始めとした汚れが、パーツの溝やストローに付着していくのが悩みのタネだろう。放っておくと、黒カビの原因にもなりかねない。ストローマグの正しい洗い方を知り、黒カビを予防しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ストローマグの日常的な洗い方

ストローマグは、飲み口とパッキン部分が取り外せるようになっているものがほとんどだ。この隙間に汚れや水気が残っていると、汚れを落としにくくなるほか、黒カビの原因にもなりかねない。それで、ストローマグを使ったら、日常的にパーツを分解して洗うクセを付けておくことがおすすめだ。

ストローマグのパーツを分解したら、食器と同様に台所用中性洗剤で洗おう。ストロー部分は、もしシリコンなどのやわらかい素材であれば、潰しながらもみ洗いをすることで内部の汚れを落とすことができる。素材の傷みや破損が心配な場合は、ベビー用綿棒での洗浄もおすすめだ。

マグの溝などの細かい部分は、歯ブラシや急須用ブラシなど、小さなブラシを使って洗うと汚れがよく落ちる。

2. ストロー内部の簡単な洗い方

ストローマグは、やはりストロー内部の洗い方に苦戦する方が多いのではないだろうか。毎日ベビー綿棒で洗うのも、骨が折れるとはいわないまでも、少し面倒に感じられる方もいるだろう。

そんな方におすすめしたい日常的なお手入れが、泡状の台所用洗剤を使う方法だ。泡で出てくる台所用洗剤を、ストローに勢いよく噴射し、洗い流す、というだけの簡単なやり方である。

泡状の洗剤は液の勢いで汚れにアプローチするだけでなく、粒子の細かさから、通常の洗剤では落ちにくい汚れまで落とせる、というメリットがある。ストローマグの溝など、細かい箇所の洗浄まで役立つという声も多数聞かれるため、気になる方は一度試してみてはいかがだろうか。

3. ストローマグの除菌方法

ストローマグは日常的なお手入れだけでなく、定期的な除菌の方法も気になる。哺乳瓶同様に消毒できるものもあれば、消毒の方法が決まっている商品もある。購入の際に商品情報や取扱説明書を確認し、煮沸消毒、薬液消毒、電子レンジ消毒の可否を把握しておこう。

煮沸消毒とは、大きな鍋を用意し、そこへ水とストローマグの部品を入れ、沸騰させて消毒する方法だ。時間は、沸騰してから3~5分が目安である。まだ熱いうちに取り出して乾燥させるため、トングがあると便利だ。

薬液消毒とは、ミルトン(キョーリン製薬株式会社)やミルクポン(ピジョン株式会社)などの、次亜塩素酸ナトリウム溶液に、1時間以上漬けて除菌する方法である。台所用塩素系漂白剤も代用できる。

電子レンジ消毒とは、専用の容器を使って、水とストローマグを電子レンジにかけ、蒸気で加熱して殺菌する方法である。いずれも、手元のストローマグが対応しているかどうか確認し、最適な方法で除菌しよう。

4. 酸素系漂白剤をストローマグに使う方法

塩素系漂白剤をなるべく使いたくない、と考えている家庭では、酸素漂白剤を使って除菌・漂白する方法も選ばれている。酸素系漂白剤は、塩素系漂白剤よりもにおいがせず、成分がやさしいとして支持されている。

使い方は薬液消毒と同様、適量を溶かした液にストローマグのパーツを浸し、置いておくだけ。ピジョンの酸素系漂白剤「つけおき CLEAR BABY」であれば、10分で除菌が完了する。酸素系漂白剤は40度程度で効果が出やすくなるため、ストローマグの汚れがひどい場合はぬるま湯を使い、半日程度漬け置きするのもおすすめだ。

ただし、酸素系漂白剤はノロウイルスには効果がない。ノロウイルスの感染が疑われるときは、塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)を使おう。

結論

パーツが細かいストローマグは、茶渋が取りづらかったり、水垢が気になったり......と洗い方に難儀することがある。日常的な洗浄の際は、ベビー綿棒や台所用泡スプレーを利用する家庭が多い。汚れがひどいときや、梅雨などの雑菌が繁殖しやすい時期は、定期的に除菌もおこないたい。おでかけや夜中の水分補給といった場面で大活躍するストローマグを、毎日気持ちよく使おう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >