このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
女の子の名前を紹介!赤ちゃんの四季別・古風な名づけの参考に!

女の子の名前を紹介!赤ちゃんの四季別・古風な名づけの参考に!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月23日

外国人風のおしゃれな名前が流行る一方で、最近では古風な響きの名前も注目されている。このページでは、女の子の古風な響きの名前をピックアップし、四季別におすすめを紹介していこう。ぜひ女の子の名づけの参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 春生まれにおすすめの名前

春のイメージとして、雪解けのあたたかさや太陽の光、木々の芽吹きや桜の開花などが挙げられる。そんな春らしいキーワードをもとに、おすすめの名前を見ていこう。

春をイメージする漢字を使った名前

「陽」がつく名前

心陽(こはる)、千陽(ちはる・ちよ)、陽月(はづき)、陽菜(はるな)、陽乃(はるの)、陽咲(ひさ)

「芽」がつく名前

文芽(あやめ)、芽郁(めい)、芽以子(めいこ)、芽玖(めぐ)、芽美(めぐみ)、陽芽(ひめ)

「桜」がつく名前

桜愛(さくら)、桜子(さくらこ)、桜彩(さや)、志桜里(しおり)、千桜(ちさ)、里桜(りお・りさ)

「咲」がつく名前

咲絵(さえ)、咲良(さくら)、咲月(さつき)、美咲(みさ)、陽咲(ひさ)、咲百合(さゆり)

春らしい名前が入った女性有名人

小嶋陽菜さん(元AKB48)、永野芽郁さん(女優)、伊東美咲さん(女優)、今田美桜さん(女優)、末永桜花さん(SKE48)、川口春奈さん(女優)

2. 夏生まれにおすすめの名前

夏は青い広大な海や海上に浮かぶ船、暑さを忘れる川の冷たさなどが思い浮かぶ。ここでは、夏にちなんだ漢字を使った名前のヒントを紹介する。

夏をイメージする漢字を使った名前

「帆」がつく名前

一帆(かずほ)、香帆(かほ)、佳帆子(かほこ)、志帆(しほ)、帆南(ほなみ)、真帆(まほ)

「夏」がつく名前

夏菜子(かなこ)、静夏(しずか)、千夏子(ちかこ)、夏緒(なお)、夏乃(なつの)、文夏(ふみか)

「涼」がつく名前

涼夏(すずか)、涼葉(すずは)、涼凪(すずな)、実涼(みすず)、涼緒(りお)、涼香(りょうか)

「渚」がつく名前

紗渚(さな)、渚月(なつき)、夏渚(なつな)、夏渚子(ななこ)、華渚(はな)、真渚(まな)

夏らしい名前が入った女性有名人

白石美帆さん(女優)、吉岡里帆さん(女優)、夏帆さん(女優)、広末涼子さん(女優)、米倉涼子さん(女優)、西村渚さん(モデル)

3. 秋生まれにおすすめの名前

秋は木々が紅く染まっていく景色や、米やフルーツなどの採れたての味が楽しめる季節。そんな秋を感じるワードが含まれる名前について見ていこう。

秋をイメージする漢字を使った名前

「楓」がつく名前

彩楓(あやか)、楓子(かこ・ふうこ)、清楓(さやか)、楓花(ふうか)、楓実(ふみ)

「朱」がつく名前

朱音(あかね)、朱里(あかり)、朱実(あけみ)、朱鳥(あすか)、香朱美(かすみ)、朱里(しゅり)

「穂」がつく名前

千穂(ちほ)、菜穂(なほ)、光穂(みつほ)、穂月(ほづき)、穂奈美(ほなみ)、穂乃風(ほのか)

「梨」がつく名前

秋梨(あきな)、光梨(ひかり)、陽梨(ひまり)、梨栄(りえ)、梨彩(りさ)、由梨(ゆり・ゆうり)

秋らしい名前が入った女性有名人

花楓さん(モデル)、朱花さん(女優)、千葉朱里(アナウンサー)、菅野美穂さん(女優)、中山美穂さん(女優)、戸田恵梨香さん(女優)、三田友梨佳さん(アナウンサー)

4. 冬生まれにおすすめの名前

舞い落ちる白い雪や、キリッと身が引き締まるような空気が思い出される冬の季節。そんな冬にピッタリの漢字を使った女の子の名前を考えてみよう。

冬をイメージする漢字を使った名前

「雪」がつく名前

倖雪(こゆき)、桜雪花(さゆか)、沙雪(さゆき)、小雪里(さゆり)、雪羽(ゆきは)、雪絵(ゆきえ)

「柚」がつく名前

柚杏(ゆあ)、柚希音(ゆきね)、柚月(ゆづき)、柚葉(ゆずは)、柚実子(ゆみこ)、柚凛子(ゆりこ)

「澄」がつく名前

彩澄(あすみ)、泉澄(いずみ)、香澄(かすみ)、澄実(きよみ)、澄音(すみね)、澄美礼(すみれ)

「凛」がつく名前

藍凛(あいり)、光凛(ひかり)、風凛(ふうり)、凛子(りこ)、凛瀬(りせ)、凛子(りんこ)

冬らしい名前が入った女性有名人

小雪さん(女優)、坂本柚希さん(女優)、樋口柚子さん(女優)、伊藤澄花さん(タレント)、坂口佳澄さん(タレント)、菊池凛子さん(女優)、川上凛子さん(モデル)

結論

女の子の古風な響きの名前を、四季別に紹介してきたがいかがだろうか。大切な赤ちゃんの名づけに悩むお父さんやお母さんへ、少しでもヒントになれば幸いだ。ぜひ選択肢の1つとして、日本の四季の趣を感じる名前を検討してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ