このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
抱っこ紐の選び方のポイントとは?新生児から使える3選も!

抱っこ紐の選び方のポイントとは?新生児から使える3選も!

投稿者:ライター 八木光代(やぎ みつよ)

2020年3月 1日

抱っこ紐は育児に大活躍するアイテムの1つだ。抱っこ紐はお父さんやお母さんの負担を軽減するだけでなく、赤ちゃんに安心感をもたらしてくれる。お父さんとお母さんに抱っこ紐の選び方や、新生児から使える抱っこ紐のおすすめ3選を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 育児に大活躍するアイテム抱っこ紐のメリットとは?

外出や家事をする時に役立つ

抱っこ紐が一番活躍するのは外出するときだろう。抱っこ紐で抱っこするとお父さんとお母さんの両手が空き、買い物や家事をスムーズにこなすことができる。また、お父さんやお母さんに密着することで、赤ちゃんを安心させる効果もあるだろう。

抱っこ紐は寝かしつけにも大活躍!

赤ちゃんを寝かしつけるのに苦労しているお父さんやお母さんも少なくない。そんな時に抱っこ紐は活躍してくれるアイテムだ。抱っこ紐で抱っこしているうちに、いつの間にか寝てしまう子が多いのでおすすめしたい。また、手で抱っこしているとパパやママの負担が大きいが、抱っこ紐を使って抱っこすれば負担が軽減されるだろう。

2. 抱っこ紐の選び方のポイント

抱っこ紐の選び方のポイントとは?

抱っこ紐の選び方にはいくつかのポイントがあるので紹介しよう。

抱っこできる月齢や体重を確認する

抱っこ紐によって使える月齢や体重が違うので、充分に商品の確認をすることが必要だ。最近は海外製品も増えているため、一目見てわかりづらい場合もある。そんな時は気軽に店員さんに相談してみよう。

抱っこ紐の通気性

実際に赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこすると熱がこもり、赤ちゃんは汗をかきやすいので蒸れてしまう場合がある。そこで重要なのが抱っこ紐の通気性だ。赤ちゃんが気持ちよく過ごせるものを選んであげよう。

着脱がしやすく使いやすいか

実際に抱っこするお父さんやお母さんが、使いやすい抱っこ紐かということも重要なポイントだ。店舗には実際に商品が展示してあり試着できることがある。また、実際の赤ちゃんと同じ体型・体重の人形が置いてある店舗もあるだろう。購入前にシミュレーションをしてスムーズに着脱できるか確認することがおすすめだ。

3. 新生児から使えるおすすめの抱っこ紐3選!

エルゴベビー「ベビーキャリアオムニ360 クールエア」

エルゴベビーの抱っこ紐は、お父さんやお母さんに人気の商品だ。そんなエルゴベビー のなかでもとくにおすすめなのが、「エルゴベビー ベビーキャリアオムニ360 クールエア」だ。メッシュ素材で通気性もよく、首回りを優しくサポートしてくれるので新生児の赤ちゃんにも安心して使えるだろう。また、腰ベルトの幅が広く体にフィットしやすいので、お父さんやお母さんが疲れにくい構造になっている。

アップリカ「コランビッテ」

アップリカの抱っこ紐は、日本人の体型に合わせて作られているのでお父さんやお母さんの体にもフィットしやすい。そんなアップリカのなかでもおすすめなのが、「アップリカ コランビッテ」だ。アカチャンホンポと共同開発された商品で、新生児はもちろん幼児期(15kg)まで使うことができる抱っこ紐だ。素材は吸水や速乾性のあるクールマックス(R)を使用しており、汗のかきやすい赤ちゃんにぴったりの抱っこ紐といえるだろう。

ベビービョルン「ベビーキャリアONE KAIエアー」

ベビービョルンの抱っこ紐は、日本人の体型に合わせた設計でコンパクトなデザインになっている。そんなベビービョルンの抱っこ紐のなかでもおすすめなのが、「ベビービョルン ベビーキャリアONE KAIエアー」だ。赤ちゃんの成長に合わせた抱き方が4通りできるので実用性が高い。また、2種類のメッシュ素材を使っており通気性はもちろん伸縮性もあるので、赤ちゃんの体を優しく包み込んでくれる安心設計になっている。

結論

抱っこ紐は育児に大活躍してくれるアイテムとして非常に便利である。時には赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこしたまま長時間過ごすことがあるだろう。試着した際にお父さんやお母さんの体に合う抱っこ紐を選ぶことが大切だ。また、お店によって価格はそれぞれなので、いくつかの店舗を見て回ることをおすすめする。新生児検診や予防接種などで新生児の時期から外に出掛ける機会があるだろう。そこで新生児から使える抱っこ紐の選び方を参考にしてほしい。お父さんとお母さんの負担を軽減して、より楽しい育児ライフを過ごすきっかけにしよう!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >