このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
赤ちゃんの洗濯洗剤はアリエールでも大丈夫?無添加さらさとの違いは?

赤ちゃんの洗濯洗剤はアリエールでも大丈夫?無添加さらさとの違いは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月16日

赤ちゃんの衣類を洗濯するときは、赤ちゃん用の洗濯洗剤を使った方がよいのか、大人が使うアリエールなどの洗剤でもよいのか、迷う方も多い。そこで、赤ちゃんの衣類の洗濯方法を解説し、アリエールと無添加さらさを比較して、赤ちゃんに使ってもよい洗濯洗剤かどうかを検証していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 赤ちゃんの衣類の洗濯方法

大人の衣類と分けて洗う?

新生児期までは、赤ちゃんの衣類と大人の衣類は分けて洗った方がよいが、新生児期を過ぎれば、大人と同じ洗濯方法でOK。基本的には洗濯機の標準コースで、アリエールなどの大人が使う洗剤を使って洗うことが可能だ。ただし、アリエールなどの洗剤が衣類に残留してしまうと、赤ちゃんの肌に悪影響を及ぼすこともあるため、すすぎをしっかりすることや洗剤を入れ過ぎないことに注意しよう。

赤ちゃんの衣類の洗濯方法のコツ

洗濯ネットに入れるといい

ベビーグッズは細々したものが多く散らばりやすいため、洗濯ネットに入れて洗うとよい。洗濯ネットに入れることで、型崩れを防いだり、マジックテープがくっつくのを防いだりもできる。あとは、大人の衣類と一緒に洗濯機に入れて、アリエールなどの洗剤を入れて標準コースで洗おう。

汚れがひどい場合の洗濯方法

ミルクの吐き戻しやうんち、おしっこなどが漏れて汚れた場合は、軽く水洗いで汚れを落としてから、洗濯機に入れるといよい。汚れは乾くと取れにくくなるため、早めに下洗いするのがポイントだ。すぐに洗えない場合は、洗面器などにつけおきしておこう。その際に、酸素系漂白剤を使う方法もおすすめだ。

2. 赤ちゃんにアリエールを使っていい?

赤ちゃん用の洗濯洗剤は必要か

赤ちゃん用の洗濯洗剤が店頭に並んでいると、それらを必ず使わなければならないと思ってしまう方も多いのではないだろうか。しかし、赤ちゃんに肌トラブルが起こらなければ、大人用の衣類に使う一般的な洗濯洗剤を使っても問題ない。

注意したいアリエールの成分

赤ちゃんの衣類を洗うときに、一般的な洗濯洗剤を使ってもよいとはいっても、次のような成分には注意してほしい。

蛍光増白剤

蛍光増白剤は、衣類の白さを持続させるための染料で、添加物の一つである。Yシャツやタオルなどの白さを際立たせるのに効果的なものなので、赤ちゃんの衣類にはあまり必要のないものだ。肌に刺激が強い成分なので、赤ちゃんにはおすすめできない。アリエールには蛍光増白剤が配合されている。

界面活性剤

界面活性剤には、水と油のように本来混じり合わないものを混じり合わせる役目がある。油成分になじんで汚れを包み込み、洗濯水になじんで汚れを浮き上がらせるという、汚れを落とすために欠かせない働きをする成分だ。界面活性剤が配合されることで、洗浄力は強くなるが、赤ちゃんの肌トラブルの原因にもなる。アリエールにも界面活性剤が配合されている。

香料

洗濯洗剤の香りを楽しむ大人も多いが、人工的な香りは赤ちゃんにとって刺激が強い。また、香りの成分は添加物であるため、赤ちゃんの肌によいとは言えない。アリエールにも香料が使用されているので注意しよう。

3. 無添加さらさとアリエールの違い

アリエールのマークが入った洗濯洗剤で、「さらさ」を目にしたことがある方もいるだろう。無添加であることをおすすめポイントにしているが、通常のアリエールと比べてどのような違いがあるのか、詳しく説明しよう。

添加物が少ない

アリエールと比べると、さらさには蛍光増白剤、漂白剤、着色料が入っていない。アリエールに配合されている蛍光増白剤や漂白剤は衣類を白くするために効果的な成分であるが、さらさはそれがなくても自然由来の高活性オーガニック酵素の働きによって高い洗浄力がある。

皮膚科医監修の肌テスト済み

「無添加」がおすすめポイントであっても、無添加なのは蛍光増白剤、漂白剤、着色料の3種類だけであって、アリエールと同じように香料は使用されている。しかし、この柑橘系の爽やかな香りを支持している大人も多い。香料が使用されていても、皮膚科医監修のもと肌テストをおこなっているため、赤ちゃんの肌への心配は少ない。

結論

アリエールには、デリケートな赤ちゃんの肌に心配な成分も配合されていることがわかった。しかし、同じアリエールの商品でも、無添加さらさは添加物が少ないことが特徴である。このように、洗濯洗剤は成分を確認して、汚れを落とすことだけでなく、赤ちゃんにとって安全なものを選ぶことが大切だ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >