このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
お食い初め料理の意味と簡単レシピを大公開!7割以上が手作り?

お食い初め料理の意味と簡単レシピを大公開!7割以上が手作り?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

2020年3月17日

ミキハウス子育て総研が2018年におこなった調査(※1)によると、お食い初めの料理は家で手作りしたという方が全体の7割以上を占める。お食い初めは赤ちゃんの成長を願う行事だからこそ、お父さん、お母さんの手作りで心からお祝いするのもよいだろう。そのためにも各献立に込められた意味を把握し、簡単レシピに取り組んでみてはいかがだろうか。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 鯛の意味とレシピ

お食い初め膳でひときわ目を引く尾頭付きの焼き魚は、古来ハレの日に欠かせない。特に多くの家庭で選ばれている魚が鯛だ。赤い見た目と白い身を持つ鯛の「紅白」は古くから縁起がよい意味を持つ。加えて「めでたい」の語呂合わせや、七福神の恵比寿天が手にしている魚であることからも選ばれている。

鯛(焼き魚)のレシピ

大きな鯛を丸ごと自宅で焼くのは骨が折れる。一方で、500~800g程度の小ぶりな真鯛であれば自宅のオーブンでも焼きやすい。

まず鯛のうろこを取ってえらと内臓を取り除き、内臓があった部分をキッチンペーパーで拭いておく。その後、塩水で鯛を洗い、水気を拭き取っておこう。

次に、焼き上がりがきれいになるように、鯛の身へ包丁でバツ印の切込みを入れる。このとき、鯛の頭を左向きにしておくのが日本料理のマナーだ。

身や内臓部分に塩と酒をふったら、ラップで包んで15分ほど置き、水気をしっかりと切って、ヒレ部分に塩をたっぷり塗りつける。グリルで20分程度焼いて、火が通ったら完成だ。

2. 赤飯の意味とレシピ

お食い初め膳で穀物として用意する赤飯は、色が赤いことから、魔除けの意味を持つ。これから子どもへ災厄がふりかからないようにとの願いが込められている。

赤飯のレシピ

赤飯といえば小豆がよく使われるが、小豆は炊くとまめが割れやすく、縁起が悪いと思われることも。代替品としてササゲ豆で赤飯を炊く家庭も多い。

もち米3合に対し、ササゲ豆50g程度が目安だ。まずはササゲ豆をアク取りと渋み抜きのためにゆでこぼし、もう一度やわらかくなるまでゆでておこう。

ゆでた豆と煮汁を分けたら、先に炊飯器へもち米と煮汁を入れ、3合の目盛りまで水を加える。その後、豆を入れて炊飯しよう。食べる際はお好みで塩や黒ゴマを振るとよい。

3. お吸い物の意味とレシピ

お食い初めのお吸い物には、赤ちゃんの「吸う力が強くなるようにとの意味が込められている。加えて具材をハマグリなどの2枚貝にすることで、貝の殻と殻がぴったり合うような良縁に恵まれるように、との願いも込められている。

お吸い物のレシピ

下ごしらえでは、砂抜きした貝同士を擦り合わせてよく洗っておこう。

鍋に水と貝を入れて火にかける。貝が開いたら一度貝を取り出し、汁をガーゼやキッチンペーパーでこしてほしい。その後、貝と汁をふたたび火にかけたら、料理酒・だし汁・塩・薄口しょうゆを加えて、ひと煮立ちさせよう。

盛り付けの際は、1つの貝に身を2つ乗せ、茎を結んだ水菜も添えると、より縁起がよい。

4. 煮物の意味とレシピ

お食い初めの煮物も、具材が指定されているわけではない。縁起のよい献立の1つ、お煮しめや筑前煮を用意する家庭が多いようだ。

煮物には意味のある食材を入れるとよい。たとえば、先をよく見通せるようにとの意味を込めてレンコンを、邪気払いを願って高野豆腐を用意するのもおすすめだ。

煮物(お煮しめ)のレシピ

煮物は一度冷まして温めなおすと味がよくしみるため、時間に余裕を持って作っておくとよい。

具に干ししいたけを使う場合は戻しておき、各具材を食べやすく切っておこう。飾り切りはこの時点でおこなっておく。きぬさやの下茹でもお忘れなく。

鶏肉を炒め、色が変わったら、レンコンやにんじん、ゴボウなどの根菜類を炒める。全体に油がいきわたったら、そのほかの具材としいたけの戻し汁、酒やしょうゆ、みりん、砂糖などの調味料を加える。落としぶたをしたら、弱火で10分程度煮よう。盛り付け時にきぬさやを添えて完成だ。

5. 香の物の意味とレシピ

お食い初めにおける香の物、いわゆる漬物も、特定の献立は決まっていない。

シワシワになるほどの長生きを祈願して梅干しを用意する家庭もあれば、紅白で縁起のよい紅白なますを用意するところもある。カブや大根、白菜などで浅漬けを用意するのもよい。

香の物(紅白なます)のレシピ

大根とにんじんを千切りし、塩もみして10分程置いておく。水が出るため、絞っておこう。これを柚子皮と砂糖、酢であえれば完成だ。

6. 歯固めの石の意味

歯固めの石は料理ではないが、お食い初めには欠かせない。というのも「石のように丈夫な歯を持てるように」との意味合いが込められているためだ。

歯固め石は、神社や河原にて1~5cm程度のきれいな石を拝借し、洗浄や煮沸消毒して、紙などを敷いてから器に盛るとよい。通販での購入も可能だ。

関西圏では、素材がかたいタコを歯固め石に見立てて、お食い初めをおこなうところもある。

結論

お食い初め膳の焼き魚、赤飯、お吸い物、煮物、香の物は、生命に必要な海の幸、穀物、飲み物、山の幸、塩を表現している。「赤ちゃんがこれから食べるものに困らないように」との願いを全面的に表現しているのがわかるだろう。ご紹介のレシピを参考にお食い初め膳を用意し、心よりお祝いの場を迎えられると幸いである。

※1 "お食い初め"はどう祝いましたか?|第838回|ハッピー・ノート.com

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ