このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
子どもの習い事は何がおすすめ?おすすめ5選と金額相場も!

子どもの習い事は何がおすすめ?おすすめ5選と金額相場も!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月21日

小学生の子どもに習い事をはじめさせたいと思っていても、どの種類の習い事からはじめるべきであるか悩む方も多いはずだ。そこで今回は、小学生の習い事のなかでも人気の高い習い事のメリットと金額相場をご紹介しよう。ぜひこちらの内容を参考に子どもにとって最適な習い事を選んでいただきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 子どもに習わせたい習い事5選

小学生の子どもが手軽にはじめられる習い事としては、スポーツ・学習・音楽・文化や芸術など種類もさまざまある。

こちらでは、実際に習っている子どもの多い習い事と照らし合わせながら、子どもに習わせたい習い事5選として「水泳教室」「体操教室」「ピアノ・エレクトーン」「学習塾」と「英語教室」を紹介しよう。

2. 水泳教室のメリットと金額相場

こちらでは、子どもの習い事として人気の高い「水泳教室」のメリットと金額相場についてご紹介しよう。

メリット

水泳教室のメリットとしてはまず、成長期の子どもの身体に負担をかけずに全身の運動を促すことができる点だ。全身運動により、バランスよく身体を鍛え上げることは基礎体力の向上や精神鍛錬にもつながる。水泳ができると体育の授業にて劣等感を味わうことがない。また、正しい水泳方法を学ぶことは、災害やレジャーの際など万が一のときにも命を守ることができる点もメリットの一つだ。

金額相場

水泳教室の金額相場としては6千円から8千円前後の月謝である。また、初期費用は水着やゴーグルなど必要物品などを揃える費用4千円ほどと入会金3千円ほどの合わせて7千円前後を考慮しておくとよいだろう。

3. 学習塾メリットと金額相場

こちらでは「学習塾」のメリットと金額相場についてご紹介しよう。

メリット

学習塾の習い事としてのメリットは、試験や受験対策を効率的に実践できるだけではない。子どもごとに応じた指導により苦手分野を克服し、基礎学力を向上させることができる。さらにクラスメートができることで学習意欲を高め、学習習慣を身に着けることが可能である。また、学習塾を習い事にすると学習の中で不明な点があるときの対処方法など将来の学習にも活かせるもスキルも学ぶことができる。

金額相場

学習塾の金額相場は、子どもの目的によっても異なる。例えば、学習の定着を目的とする補習塾では学年に関わらず年間10万円から20万円前後が相場とされているが、季節講習会費用は含まれていない。一方で受験を目的とした進学塾の場合では、季節講習会費用込みで小学6年生は年間で90万円から120万円ほど、小学4年生・5年生は年間40万円から70万円前後といわれている。初期費用は、入会金と教材費用ともに3万円前後と模試費用が必要となる場合もあり、比較的高額な習い事といえるだろう。

4. ピアノ・エレクトーン教室のメリットと金額相場

こちらでは「ピアノ・エレクトーン教室」のメリットと金額相場についてご紹介しよう。

メリット

子どもがピアノ・エレクトーン教室に通うメリットとしては、情操教育を促して豊かな文化体験を経験することができる点があげられる。幼少期に習い事としてピアノを学ぶことは、子どものその後の人生にもさまざまな好影響を与えることが多くの論文にて報告されている。また、ピアノなどの楽器はは子どもが自宅練習を継続してこそ上達できるため、継続性や努力の大切さを学ぶことができる点もメリットだろう。

金額相場

ピアノ・エレクトーン教室の金額相場は、個人やグループレッスンの違いもあるが初級者の習い事としての月謝は7千円前後が多い。入会金と教材費ともに5千円前後が必要となる場合もあるため、確認していただきたい。また、家庭に一台ピアノなどを購入する場合がほとんどのため、初期費用はしっかり考えておきたい。

5. 英語教室のメリットと金額相場

こちらでは保護者の関心の高い「英語教室」のメリットと金額相場についてご紹介しよう。

メリット

英語教室は、教室は生徒を確保するために魅力的かつ子どもがメリットを豊富に享受できるカリキュラムや指導方法を準備している。そのため、学校で子どもが学ぶ内容よりもレベルが高いことに加えて実践的な内容を学習可能である点が最大のメリットといえる。教室ごとにネイティブ講師からの指導、受験やTOEIC対策、STEM教育やプログラミングなどと組み合わせた内容など特色があるため、習い事としての目的に応じて選ぶことが大切だ。

金額相場

英語教室の金額相場の場合も、個人またはグループレッスンのどちらを選ぶかによって金額が異なる。個人では1回5千円から8千円前後、グループでは1回2千円から4千円前後が多い。また、入会金などが必要になる場合もあるため確認していただきたい。

6. 体操教室のメリットと金額相場

こちらでは「体操教室」のメリットと金額相場についてご紹介しよう。

メリット

体操は全身運動であるため、全身の筋肉や神経を万遍なく使用できる運動である。そのため、身体を鍛えるだけでなく神経系の発達にも好影響を与えることができる。継続することで、どのようなスポーツにも必要な身体運動能力の基本を身につけるられるメリットをもつ習い事といえる。また、子どもが運動への苦手意識を克服することで体育が好きになり、自己肯定感をもつことができる習い事でもある。

金額相場

体操教室の金額相場は4千円から6千円前後といわれている。教室によっては入会金や空調費用などとともにユニフォームや靴の購入が必要となる場合もある。

結論

今回は、子どもに習わせたい習い事5選について解説したがいかがだっただろうか。こちらで紹介したカリキュラムや金額相場はあくまでも目安とし、関心のある習い事は各教室に詳細を確認していただきたい。ぜひ、こちらを参考にそれぞれの子どもが興味関心をもって自主的に楽しく続けられる習い事を選んでほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >