このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
おむつ専用ゴミ箱は必要?ゴミ箱のおすすめ商品と臭い対策を紹介!

おむつ専用ゴミ箱は必要?ゴミ箱のおすすめ商品と臭い対策を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月 4日

ゴミ箱から漂うおむつの臭いに悩まされているお父さん、お母さんは多いのではないだろうか。そこで今回は、おむつ専用ゴミ箱のおすすめ商品や、おむつ専用ゴミ箱を用意しなくても気になる臭いを解消できる方法をご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. おむつを捨てるゴミ箱の気になる臭い対策

おむつはすぐに処分することはできず、ゴミの日までの数日間自宅に保管しなければならない。しかしおむつには赤ちゃんの排泄物が含まれているため、臭いや衛生面が気になるところだ。

そこでおむつを捨てるための専用のゴミ箱を用意するのがおすすめだ。おむつ専用のゴミ箱を用意する際、一般のゴミ箱をおむつ用として利用する場合と、おむつ用に作られたゴミ箱を用意する場合がある。

おむつ用に作られたゴミ箱は、ほとんどのものに蓋がついており、それだけでも臭いが漏れるのを防いでくれる。またおむつ用に作られたゴミ箱の中には、臭いが漏れにくい構造となっているものもある。これなら臭いに敏感な方も、おむつの臭いにストレスを感じることがなくなるだろう。

2. おすすめのおむつ専用ゴミ箱を紹介

おむつを捨てるために作られたおむつ専用ゴミ箱は、さまざまな種類があり、どれを選べば良いのか迷ってしまうこともあるだろう。そこでおむつ専用ゴミ箱のおすすめをご紹介しよう。

アップリカ 「ニオイポイ」

臭いに敏感な方におすすめなのが、このおむつ専用ゴミ箱だ。嫌な臭いを3層の防臭フィルムによってしっかり防いでくれるのだ。このフィルムには抗菌成分も含まれており、細菌が増えるのも防止してくれる。専用カートリッジが必要で、値段も少しお高めだが、衛生面・臭い面どちらもしっかりカバーしてくれるは嬉しいポイントだ。

リッチェル 「ミッフィー おむつポイポイ」

かわいいミッフィーのイラストとポップなカラーが目をひくおむつ専用ゴミ箱だ。臭いが漏れにくい構造となっており、おむつの臭いが外に漏れにくい。子どもが1歳を過ぎると、おむつを自分でゴミ箱に捨てさせるお父さんお母さんも多いのではないだろうか。そんなときこのおむつ専用ゴミ箱なら、子どものモチベーションをアップさせてくれそうだ。

ピジョン「ステール」

このおむつ専用ゴミ箱は、カートリッジ不要で経済的なところが魅力だ。しかしおむつの臭いを漏らさないよう強力な密封構造となっている。シンプルなデザインなので、家の中に置いておいてもインテリアの雰囲気を壊すこともなさそうだ。

3. おむつを捨てるゴミ箱に消臭剤を使う方法も

「短期間しか使わないのに、おむつ専用ゴミ箱を購入するのはもったいない」と思っている方もいるのではないだろうか。そんな方は、普通のふたつきのゴミ箱を購入し、一般的なゴミ箱用の消臭剤を使う方法がおすすめだ。ふたつきのゴミ箱は、より密閉性の高いペダル式のものがおすすめだ。

消臭剤はスプレータイプの他に、ふたの裏側に貼り付けるタイプの消臭剤、重曹などさまざまな種類があるので、色々試してみてほしい。

なおゴミ箱用の消臭剤は、それぞれ効果のある臭いが異なる。おむつのゴミ箱に使う場合は、アンモニア臭などをしっかり消臭してくれるものを選ぼう。おむつ臭専用のものも用意されているので、チェックしてみてはいかがだろうか。

なお消臭剤だけでなくおむつの捨て方も工夫すると、より消臭効果を高めることができる。おむつを捨てる際、ビニール袋に入れてしっかり口を縛っておくと、臭いがより漏れにくくなる。

おむつ専用ゴミ箱を用意しなくても、お金をあまりかけずにおむつの臭い対策をすることは可能だ。「おむつ専用ゴミ箱にお金をかけたくない!」という方は、試してみてほしい。

結論

赤ちゃんは頻繁に排泄をするので、おむつゴミの量は大量となる。そんなおむつのゴミはなんの対策もせずにほおっておくと、悪臭が漂うようになる。ただでさえ赤ちゃんのお世話で大変な思いをしているときに、余計なストレスは少しでも無くしたいところだ。今回ご紹介した内容を参考に、おむつゴミの臭いの悩みを解消してほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >