このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
小学生のプレゼントはどう選ぶ?男の子、女の子が喜ぶプレゼントを紹介!

小学生のプレゼントはどう選ぶ?男の子、女の子が喜ぶプレゼントを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月 9日

ママスタと博報堂こそだて家族研究所の共同リサーチ(※1)によると、半数以上の親が、誕生日プレゼントの希望を直接子どもに尋ねるのだそう。一方で50%近くが「子どもが欲しがったとしても、すぐに飽きそうなものは買いたくない」と回答している。小学生の子どもへ贈る誕生日プレゼントも、子どもが満足しつつ、親の意向に添うものを贈りたい。今時小学生には、どんなプレゼントが喜ばれるのだろうか?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 小学生への誕生日プレゼント、相場の金額は?

親から小学生の子供へ贈る誕生日プレゼントの相場は【5千円から1万円まで】と考えられる。小学館が実施した「誕生日プレゼントについてのアンケート」(※2)によると、小学生への子供の誕生日プレゼント予算の第1位がこの価格帯だった。次いで多かったのは、全体の21%にあたる【5千円まで】だった。高すぎず、安すぎず、乳幼児期よりも高いものをプレゼントすることが多いようだ。

子ども同士で贈る場合

小学生の子どもが友達へ誕生日プレゼントを贈る場合の相場は、500円から2千円程度だ。相手の親を気遣わせない手頃な価格にするのがポイントである。後々のトラブルや関係悪化を防ぐには、事前に親同士で話し合い、予算を決めておく方法もおすすめだ。

2. 小学生の男の子が喜ぶプレゼント

小学生の子どもへ贈る誕生日プレゼントには、子ども本人が好むものや、喜ばれる流行のものを贈りたい。また、単なる遊びでなく、学びに繋がるものを贈りたいのも親心だろう。

特撮ヒーローやアニメのグッズ、ゲームソフトは、その時々で流行が異なるため、子ども本人に欲しいものを聞くほうがよい。人生ゲームやウノなどのアナログゲームも人気だ。

子どもの学びに繋がるものといえば、プログラミング玩具を誕生日プレゼントとして贈るのもおすすめだ。たとえば、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが展開する「toio」は、小学校の授業や民間のスクールでも導入予定のあるロボットトイである。本体希望小売価格16,980円(税抜)、タイトル希望小売価格5,980円(税抜)と、相場よりも高いと感じるかもしれないが、最新のテレビゲーム機よりも安価にそろえられる。

より手頃な誕生日プレゼントとして、本や図鑑も人気だ。図鑑で学びつつ、知育ゲームやカメラで遊べる電子図鑑小学館の図鑑NEO Padなども人気を集めている。

3. 小学生の女の子が喜ぶプレゼント

小学生の女の子にも、流行のキャラクターグッズは人気だ。ステーショナリーやぬいぐるみ、スマホやPC型玩具など、子どもが欲しいキャラクターとアイテムを確認しよう。

手作りが好きな小学生の女の子には、工作や裁縫を楽しめるメイキングトイが喜ばれる。専用ビーズを並べて絵柄を作る「パーラービーズ」や「アクアビーズ」は、小学校低学年から取り組めるメイキングトイだ。このほかアクセサリーやオリジナル石鹸、編み物、粘土スイーツ作りなど、メイキングトイにもさまざまな種類がある。

高学年になると、ファッションアイテムのプレゼントがうれしい女の子も増える。バッグや財布、服、腕時計などのジャンルから、小学生の女の子にふさわしい1品を探してみてはいかがだろうか。

4. プレゼントを渡すベストなタイミングは?

小学生へのプレゼントを渡すベストなタイミングは家庭によって異なるものの、誕生日当日のパーティーや食事の際に渡すパターンが多い。平日は忙しいため、祝日や休日にずらしてお祝いをする場合は、誕生日当日でなくこの日にプレゼントを渡す方もいる。なかには、誕生日当日は家族でおでかけや食事を楽しみ、別の日に誕生日プレゼントを買って渡すという家庭もあるそうだ。

ただし、誕生日祝いの前倒しは「早く年を取る」=「早く死に近づく」という考えから、縁起が悪い、ととらえる方もいる。気になる方は、お祝いする日を先送りにするほうがよい。

ひと工夫しようと考えているなら、パーティーやお祝いの場で宝探しゲームを開催し、ゲームをクリアしたら誕生日プレゼントをもらえる仕組みにすると楽しい。子どもに合わせたクイズやミッションをいくつか用意して、誕生日を盛り上げてはいかがだろうか。

結論

幼児期よりも反抗的になる子どもも少なくない小学生時代。友達関係や、宿題、生活習慣など、気がかりな点も幼児期とは大きく変わってくる。それでも、子どもの誕生日を祝う親の気持ちは変わらないはずだ。小学生の子どもに心から喜ばれるプレゼントを見つけ、親子の絆作りに役立ててほしい。

参考文献

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >