このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
絵本ラックで絵本収納をすっきりと!おすすめ商品やアイディアを紹介

絵本ラックで絵本収納をすっきりと!おすすめ商品やアイディアを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月26日

お父さんお母さんの中には、どんどん増える子どもの絵本の収納に頭を悩ませている方もいるのではないだろうか。絵本は大きさや形がバラバラなため、収納の際ネックとなることが多い。そこでおすすめしたいのが絵本専用の絵本ラックだ。ここでは、使いやすい市販の絵本ラックや、絵本ラックの作り方、今ある家具などを絵本ラックとして活用するアイディアをご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. どんどん増える絵本の収納に!絵本ラックのおすすめ

絵本ラックは絵本専用の収納棚なので、通常の本棚よりも絵本が収納しやすく、子どもが絵本を取り出しやすいよう工夫が施されているところが魅力だ。また表紙が見えるように収納できるので、子どもが絵本に興味を持ちやすくなるといった効果も期待できる。

絵本ラック選びのポイント

お店に行くとたくさんの絵本ラックがあり、いったいどれがいいのかと迷ってしまうこともあるだろう。絵本ラックを選ぶ際は、
・部屋の広さやインテリア
・子どもの安全性
・子どもの使いやすさ
・予算
などを考慮し、一番使い勝手の良いものを選ぶとよい。以下におすすめの絵本ラックを紹介するので、絵本ラックの購入を考えている方は参考にしてみてほしい。

アイリスオーヤマ「カート付き絵本棚 STHR-13」

アイリスオーヤマの商品は、コスパが高いところが魅力の一つ。この絵本ラックはシンプルで温かみのあるデザイン。子どもの使いやすさを考え上部が絵本収納、下部がおもちゃ収納となっている。おもちゃ収納部は一部中身が見えやすいよう斜めになっているところもポイント。お片づけが楽しくなりそうだ。キャスター付きで移動もラクラク。お掃除もしやすい。

イケア「FLISAT ブックディスプレイ」

こちらの絵本ラックは、高さ41cm幅49cmと非常にコンパクト。場所を取らないので、狭いスペースにも気軽に置くことができる。移動も簡単なので、寝室やリビングなどに絵本を持ち運びたいときにも役立ちそうだ。

ネイキッズ「絵本ラック」

布製のナチュラルなデザインの絵本ラック。キャスター付きのスリムなデザインなので、狭い部屋でも置き場所に困ることがなさそうだ。下部にはおもちゃなどを収納することもできる。

無印良品「壁につけられる家具」

壁掛けの絵本ラックは、おしゃれで場所をとらないところが魅力だ。この無印の「壁につけられる家具」は、シンプルなデザインでどんなインテリアとも相性がよいので、絵本ラックとして人気を集めている。子どもの目につきやすい場所に設置すると、絵本を手に取る回数が増えるかもしれない。

2. 意外とカンタン!DIY絵本ラックのアイデア

絵本ラックを使用する期間はそう長くはないため、「購入するのはもったいない」と感じる方もいるのではないだろうか。そんな方は絵本ラックのDIYにチャレンジしてみるのもいいだろう。

ダンボールと牛乳パックを使った絵本ラックの手作りアイディア

「とにかく安いのがいい!」という方には、ダンボールと牛乳パックを使った手作り絵本ラックがおすすめだ。牛乳パックを使って段を作ったら、しっかりめのダンボールで牛乳パックを囲むように、絵本ラックの形を作る。インテリアシートや布などを貼って仕上げると、見栄えもよくなる。

すのこを使った絵本ラックの手作りアイディア

「DIYはあまり自信がない」という方でも、すのこを使えば比較的簡単におしゃれな絵本ラックを作ることができる。最も簡単なのは、すのこの形をそのまま生かし、アイアンバーやひもなどを取り付けるだけという方法だ。すのこの足に絵本をのせ、アイアンバーやひもで絵本を固定する形となる。あとは倒れないように壁に立てかけるなどして設置しよう。

すのこを使った絵本ラックの作り方には様々な方法があり、youtubeなどでも作り方が紹介されているので、参考にしてみてほしい。

3. 絵本ラックの代用品は工夫次第で

「手作りは自信がない」という方は、工夫次第で家にある家具などを絵本ラックとして使用することも可能だ。以下に代用品を使った絵本ラックのアイディアをご紹介しよう。

スタッキングシェルフを利用した絵本ラックのアイディア

どんどん増え続ける絵本に対応するには、無印良品のスタッキングシェルフの利用がおすすめだ。絵本の量に合わせて買い足し、積み重ねていくとよい。子どもが成長した後も、普通の本棚などとして利用可能だ。シンプルでスタイリッシュなデザインなので、インテリアとしても優秀だ。

100均のファイルボックスとカラーボックスを利用した絵本ラックのアイディア

絵本収納にカラーボックスを利用する方は多いだろう。しかしカラーボックスは絵本が倒れやすいのが欠点だ。そんなときはカラーボックスにファイルボックスを組み合わせると、絵本が倒れずにすっきり収納できる。子どもがしまいやすく出しやすい点もポイントだ。ファイルボックスを透明なものにすると、背表紙が見えやすくなり、お目当の絵本を探しやすくなりそうだ。

結論

「子どもを絵本好きにしたい!」と意気込むお父さんお母さんは多いのではないだろうか。絵本を取り出しやすくしまいやすい絵本ラックなら、子どもが絵本を手にする機会が増え、絵本を好きになるきっかけとなるかもしれない。子どもが使いやすい絵本ラックを用意し、子どもが存分に絵本を触れ合える環境を整えよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >