このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【七五三の着物】準備の仕方と相場を解説!着付けについても紹介

【七五三の着物】準備の仕方と相場を解説!着付けについても紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月22日

はじめて子どもの七五三をお祝いするとなれば、喜びもひとしおだ。一方で「七五三の着物は購入すべき?」「レンタルだと相場はいくら?」「当日の着付けはどうしたらいい?」とさまざまな疑問も出るだろう。そこで今回は、七五三の着物の準備の仕方の違いによるメリットとデメリット、費用の相場、着付けをどこですればいいかについて詳しく解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 七五三の着物はレンタルと購入どちらがおすすめ?

七五三の着物は、レンタルと購入のどちらがよいのか決めかねている方も多い。そこで、七五三の着物をレンタルする場合と購入する場合、それぞれのメリットとデメリットを解説しよう。

ぜひ、こちらの内容を参考に家族で話し合い、各家庭にメリットの多いものに決めていただきたい。

七五三の着物をレンタルする場合のメリットデメリット

レンタルする最大のメリットとしては、リーズナブルな価格で、子どものサイズに適した、おしゃれかつ高品質の着物を準備することができるという点だ。また、クリーニング費用が必要になる場合もあるが、着物の長期保管や管理を家庭で行なう必要がない点もメリットといえるだろう。加えて、衣装レンタル専門店や写真館などからレンタルする場合では、七五三のお祝いの当日の着付けやヘアメイクのサービスを受けられる場合もある。

デメリットとしては、レンタル当日に体調不良などでお祝いができなくなった場合に、別の日に同じ着物をレンタルできるとは限らないという点だ。また、レンタルした着物の返却期間が決まっているため、限られた時間で予定を立てなければならないこともデメリットだ。さらに、配送による七五三の着物のレンタルの場合では、着付けやヘアメイクの準備なども別に手配が必要になる。

七五三の着物を購入する場合のメリットデメリット

七五三の着物を購入する最大のメリットとしては、家族の都合に応じた日程で七五三のお祝いができるという点だ。また、同性の子どもが何人かいる家庭は、七五三の着物を購入した方がお得になる可能性が高い。さらに、気に入ったデザインを自由に選べるという点もある。

デメリットとしては、家庭で着物の保管や管理を行なう必要があるという点だ。さらに、着物以外に、着付けやヘアメイクなどの準備も自分で手配する必要がある点も覚えておきたい。

2. 七五三の着物のレンタル方法や相場は?

こちらでは、七五三の着物のレンタル方法や相場についてご紹介しよう。

七五三の着物のレンタル方法

現在、七五三の着物は、衣装レンタル専門店、写真スタジオなどからレンタルできる。しかし、リーズナブルな価格であっても、写真スタジオの場合では衣装数が少ない傾向があることを理解しておくとよいだろう。

七五三の着物のレンタル費用の相場

七五三の着物のレンタル費用の相場は、レンタルサービスを提供する店舗や子どもの年齢、着物の種類や素材によって費用が異なる。たとえば、3歳児の七五三の着物でリーズナブルなものは6,000円前後から、5歳児では7,000円前後、7歳児では8,000円前後からレンタルすることができる。詳細な費用は各店舗によって異なるので、レンタルを希望されるショップに直接確認していただきたい。

3. 七五三の着物の着付け方法は?

現在では、大人であっても着物を着る機会が減ってきているため、着付けをどうすべきか心配する方も多いだろう。ここでは、七五三の着物の着付けをどこで行うかについてご紹介しよう。

自分で着付けする

着付けの経験がある方は、七五三の着物と着付けに必要な小物を準備するだけで、問題なく着付けできるだろう。初めて着付けする方は本やYouTubeの着付け解説動画を参考に挑戦するのもよいが、子どもはよく動くため、着くずれしやすい。そのため、前もって練習を重ね、着くずれした場合も手早く直すことができるように備えておくとよいだろう。

美容院に依頼する

美容院の中には、七五三の着物の着付けサービスを行っている場合もある。参拝やお祝いの予定や時刻に余裕をもって予約しておくとよいだろう。着付け費用や着付けに必要な物品の貸し出しの有無、購入の必要性のあるものなどは美容院によって異なるため、予約の際に忘れずに確認してほしい。

写真館に依頼する

写真館では、前撮りや七五三のお祝い当日の写真撮影とともに着付けをセットにしたサービスを提供している店舗もある。自分で着付けをすることが難しい場合には、記念の写真撮影とともに着付けサービスの有無や費用を確認しておくとよいだろう。

結論

今回は、七五三の着物のレンタルと購入のメリットやデメリット、費用の相場、着付け方法や確認ポイントについて詳しく解説した。七五三は、それぞれの年齢で一生に一度の記念になる。よい思い出として残るように、家族や子どもと相談して最適な方法で七五三の着物を準備していただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >