このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
七五三の内祝いの疑問を解消!【何を贈る?誰に贈る?】徹底解説

七五三の内祝いの疑問を解消!【何を贈る?誰に贈る?】徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年5月28日

七五三の内祝いについて、予算や誰に贈るのか、どんなものを贈ればいいのかなどわからないことがたくさんあるだろう。そもそも、七五三の内祝いは贈ったほうがいいのかどうかも迷うところだ。そこで、七五三の内祝いの必要性や、誰に贈るのか、どんなものを贈ればいいのかなど、七五三の内祝いに関する疑問にお答えしよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 七五三の内祝いは誰に贈るべきか

七五三とは、3歳、5歳、7歳という節目に、子どもの成長への感謝を捧げ、将来の幸せを祈るため、氏神様に参拝する行事だ。

このとき身近な方からお祝いをもらうこともあるだろう。本来は七五三はじめ子どものお祝いには、お返しは不要だとされている。そういった背景からか、最近では七五三のお祝いをいただいたときには、お返しを「内祝い」として贈ることが一般的だ。その為、内祝いとお返しは同じ意味だと捉えている方は少なくない。

しかしもともと内祝いというのは、身内の祝い事を周囲の人にも一緒に喜んでもらいたいという意味を込め、お祝いをもらったかもらっていないかにかかわらず親しい人たちに配るものだったのだ。

最近では本来の意味合いで内祝いを贈る方は少ないため、お祝いをいただいていないのに内祝いを贈ると、かえって恐縮されてしまうことも考えられる。基本的に内祝いは、お祝いをいただいた方に贈ると考えた方がよいだろう。

なお七五三の内祝いは、親戚や両親には贈らなくてもよいという考え方もある。判断が難しい場合は、周囲の詳しい方に確認してみると安心だ。

2. 七五三の内祝いは何を贈るといいか

七五三の内祝いを贈る場合は、あまり大げさにならないよう消耗品やお赤飯、千歳飴などを贈ることが一般的だ。表書きは「内祝い」とし、子どもの名前で贈ろう。

内祝いの金額は、もらったお祝いの1/3~半額程度が相場だが、高額なお祝いをいただいた場合は相場にこだわらず、あまり高額にならないよう注意し、相手との関係や年齢などを考慮しつつ内祝いを選ぼう。

両親や親戚への内祝いは、品物を渡すと恐縮される場合もあるため、七五三のときの子どもの写真や子どもからのメッセージ、子どもが描いた似顔絵なども添えると、一層気持ちの伝わる内祝いとなり喜ばれるだろう。

3. おしゃれな七五三の内祝いのおすすめを紹介

「七五三の内祝いにおしゃれなものを贈りたい!」と考えている方もいるのではないだろうか。ここでは、七五三の内祝いに最適なおしゃれなギフトをご紹介しよう。

疲れを癒す入浴剤

入浴剤にはスタイリッシュなものが多く、しかも消耗品なので七五三の内祝いにおしゃれなものを贈りたいというときにぴったりだ。

■五洲薬品「薬温湯 茶湯ギフトセット」
この入浴剤は、紅茶の缶を思わせるパッケージがセンスを感じさせる。お茶の香りの入浴剤は、ホッとした気持ちにさせてくれそうだ。疲れが溜まっていそうな方に贈ると喜んでもらえそうだ。

■大川ひのき屋「かわいい 子供 温泉 ひのき香り」
「赤ちゃんがいるから入浴剤は使えない」という家庭への内祝いにおすすめなのが、このギフトだ。ひのきでできたころんとした形のどんぐりが5つ入っており、お風呂に浮かべると、ひのき風呂が楽しめる。もちろん子どものおもちゃとして利用することもできる。

水回りをおしゃれに彩るお掃除キット

お掃除用品などの日用品に普段お金をかける方は少ないかもしれないが、だからこそおしゃれでこだわりを感じられるものを贈られると、喜びもひとしおではないだろうか。

■ソマリ(SOMALI)「ギフトセット」
このギフトセットは、日本の老舗石鹸メーカー木村石鹸がプロデュースするブランド「SOMALI」の掃除セットだ。スタイリッシュなパッケージで、水回りにそのまま置いておいても様になる。国産の純石鹸をベースに優しさを追求し、安全性にこだわっているので、子どもがいる家でも安心して使えそうだ。

■はらぺこあおむし「キッチン洗剤タオルセット」
お子様のいる家庭への内祝いにおすすめなのが、絵本「はらぺこあおむし」のイラストをモチーフにした洗剤とタオルのセットだ。お手頃価格なので、相手も気軽に受け取れるのではないだろうか。

内祝いの定番 千歳飴

七五三の内祝いの定番といえば千歳飴だ。千歳飴もパッケージやフレーバーにこだわったものを選ぶと、センスを感じられる内祝いとなるだろう。

■千歳飴「夢色結び」
この千歳飴は風呂敷に包まれ、センスを感じられる。千歳飴のフレーバーは5種類。風呂敷のカラーは3色から好きなものを選択できる。

結論

七五三の内祝いは、本来嬉しい気持ちを分かちあうためのものだ。そういった元の意味合いも忘れずに七五三の内祝いを選んでほしい。相手の顔を思い浮かべながら、それぞれの好みにあった、感謝の気持ちの伝わる内祝いを贈ろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >