このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
トイレトレーニングはいつから始める?目安や準備するものなどを解説

トイレトレーニングはいつから始める?目安や準備するものなどを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月18日

トイレトレーニングはいつから始めるものなのか、開始のタイミングに悩んでいる方は多い。ベストなタイミングでトイレトレーニングを始められれば、スムーズに進めていけるので、お父さんお母さんの負担も軽くなるだろう。そこで今回は、トイレトレーニングをいつから始めるのか、トイレトレーニング用品を準備する時期や、発達の目安について解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. トイレトレーニング用品はいつから揃える?

必要なトイレトレーニング用品と準備する時期

トイレトレーニングを始めるときには、一体何を準備したらいいのか。また、いつからトイレトレーニング用品を準備するのか、解説しよう。
  • 補助便座
まずは補助便座を準備しよう。最初に大人用のトイレ便座を怖がってしまってはトイレトレーニングが進まないので、子ども用の補助便座を付けて、自宅のトイレをトイレトレーニングできる環境に整えるとよい。補助便座は、大人用の便座にのせるだけで簡単に取り付けできる。
  • 踏み台
補助便座をいつから準備するか決まったら、補助便座とセットで踏み台も必要だ。両足がつかなくて不安定だと、子どもが怖がってその後のトイレトレーニングの進み具合に支障ができてしまう。ステップ式の踏み台なら、便座に上がるときも安心で、収納しやすいので便利だ。
  • トレーニングパンツ
おむつは濡れた感覚がわからないようになっているが、トレーニングパンツは、おしっこは吸収しても濡れた感覚がわかるようになっている。この不快な感覚を経験することで、子どもは「トイレに行きたい」と思うようになる。

トレーニングパンツはいつから準備するか迷うところだが、一度トイレで排泄が成功してから履かせるといいので、トイレトレーニングの進み具合で判断しよう。
  • おまる
おまるを使わずに、補助便座だけでトイレトレーニングをする方もいるので、おまるは必ず準備しなければならないわけではない。住居環境やライフスタイルによって、おまると補助便座は使い分けよう。
  • 防水シーツ
防水シーツ、いわゆるおねしょシーツも、必ずなければならないものではない。いつから準備するか、というよりは就寝中におむつを外すようになってから使用するものなので、トイレトレーニングの進み具合で、購入を検討しよう。

2. いつから?トイレトレーニングに挑戦する目安とは

トイレトレーニングはいつから始められる?

トイレトレーニングをいつから始めるのかは、子どもの発達具合によって個人差がある。そこで、どのようなことを目安にすればいいのかを解説しよう。
  • 一人で歩いたりしっかりお座りしたりできる
トイレトレーニングをいつから始めるかは、上手に歩いたりお座りしたりできることが目安になる。運動能力がしっかり発達してきて、自分が思ったことを行動に移せるようになると、トイレトレーニングがスムーズにいく。トイレまで自分で歩いてドアを開けられると、尚よい。
  • おしっこの間隔があく
身体が発達して膀胱におしっこを溜められるようになると、排尿の間隔が空いてくる。これが、トイレトレーニング開始のサインになる。いつからトイレトレーニングを始めようかと悩んでいる方は、おむつをチェックしてみよう。おむつが乾いている状態が2~3時間あればOKだ。
  • 意思疎通ができる
身体の発達だけでなく、トイレトレーニングは、自分の意思を伝えられるようになることも大切だ。「おしっこ」のサインを言葉や表情で自分から親に伝えることができたり、親の言うことが理解できたりすると、トイレトレーニングがスムーズだ。コミュニケーション能力の発達も、いつからトイレトレーニングを始めるかの目安にしよう。

嫌がる場合には無理しない

トイレに誘っても、嫌がる場合は無理しないようにしよう。トイレトレーニングを早く始めたからといって、早く終わるわけではない。人の真似をしたがる時期でもあるので、年上の子やお父さんお母さんがトイレに行く様子を見せるのもおすすめだ。

3. いつから?トイレトレーニングを始めるタイミング

トイレトレーニングは、上記で示した子どもの発達の目安以外に、季節や育児状況など、さまざまな要素を考慮して、いつから始めるのか検討したいものだ。そこで、トイレトレーニングをいつから始めるのか、おすすめのタイミングを解説しよう。

薄着の季節がおすすめ

トイレトレーニングをいつから始めようかと考えたときに、春から夏がいいと聞いたことがある人は多いだろう。薄着になる季節なので、ズボンやパンツの着脱が簡単だし、トレーニングパンツなど分厚い洗濯物も乾きやすいので、トイレトレーニングにおすすめの時期だ。

子どもの心のタイミングに合わせる

いつからトイレトレーニングをするのかにこだわり過ぎず、子どもの気持ちに合わせて始めることもできるだろう。

絵本でトイレのことを知ったり友達がトイレに行くのを見たりして、子ども自身がトイレに行きたいとやる気になったときに、開始するのもいい。夏になって、プールに行くためにおむつをはずそうとやる気になる子もいる。

大人に余裕がある時期がいい

子どもがトイレトレーニングを始めることができる条件をクリアしていても、お父さんお母さんに余裕がなければ、トイレトレーニングをするのが負担になって、スムーズにいかない。時間に余裕があることはもちろん、精神的な余裕があって、子どものトイレトレーニングにしっかり取り組める時期を選ぼう。

結論

トイレトレーニングをいつから始めればいいのかについてまとめた。この記事を参考にして、いつからトイレトレーニングを開始するか、子どもをよく観察してベストなタイミングを見極めてほしい。しかし、嫌がる場合は決して無理せず、焦らずにトイレトレーニングを進めていくようにしよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >