このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
七五三の髪飾りの選び方は?簡単手作りアイディアも紹介!

七五三の髪飾りの選び方は?簡単手作りアイディアも紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年6月12日

子どもの七五三が近づくと、衣装や写真の予約など準備をすることがたくさんある。特に女の子は着物だけでなく髪飾りも必要となる。「でも七五三の髪飾りってどういうものを選べばいいの?」と頭を悩ませる方もいるだろう。そこでここでは、七五三の髪飾りの選び方や手作り方法などをご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 七五三の髪飾りの選び方は?

女の子の七五三のお祝いは3歳と7歳のときに行う。髪飾りに特に決まりはないので、着物のデザインやしたい髪型、着物の色などに合わせたものを用意するとよい。

3歳の七五三の髪飾り選びのポイント

3歳の女の子は、髪の量が少なく長さもまだ短いことが多い。また長い時間じっとしていることが難しいため、手の込んだ髪型にすることは難しいだろう。しかし華やかで大きめの髪飾りを選ぶと、髪型を凝らなくても髪飾りをつけるだけでかわいく仕上げることができる。なおパッチンピンやクリップピンなどが施されている髪飾りなら、お父さんやお母さんでも簡単に装着できるのでおすすめだ。

7歳の七五三の髪飾り選びのポイント

7歳になると3歳の頃とは違いじっとしていられることが多くなり、髪の量や長さ的にも、さまざまなアレンジを楽しめることが多いだろう。希望のアレンジに合わせ、装着しやすいものを選ぶとよい。なお7歳になると子どもの好みもはっきりしてくるため、髪型や髪飾りを子どもと相談しながら決めることが大切だ。自分で選んだ髪飾りや髪型なら、七五三のお祝いが一層思い出に残るものとなりそうだ。

着物の色に合う髪飾りを選ぶ

髪飾りを選ぶときは着物や帯に使われている色のものを選ぶと、統一感を出すことができ失敗することが少ないだろう。なおセンスに自信のある方は、反対色を選ぶとメリハリがありおしゃれな印象となりそうだ。

2. 七五三の髪飾りはレンタル?購入?手作り?

では七五三の髪飾りは、どのように用意すればよいのだろうか。七五三の髪飾りはあまり使う機会がなく、「購入するのはもったいない」と感じている方も多いかもしれない。そんな方は髪飾りのレンタルを利用してみてはいかがだろうか。

着物と髪飾りをセットでレンタルしている店舗もあれば、髪飾りのみのレンタルが可能な店舗もある。それぞれの都合に合わせて、最適な店舗でレンタルしよう。

あまりお金をかけたくない方には、七五三の髪飾りを手作りするのもおすすめだ。七五三の髪飾りは、作るのが難しそうに見えるが簡単に作れるものもある。また着物のデザインや子どもの髪の長さや量を考慮し、最適な髪飾りに仕上げることができるところも嬉しいポインントだ。なお髪飾りのデザインによっては、七五三だけでなく浴衣を着たときなどにも使用できる。手作りが好きな方は挑戦してみてはいかがだろうか。

3. 七五三の髪飾りを手作りしよう!作り方や使える100均アイテムは?

七五三の髪飾りは、100均のアイテムを使用すると手軽に簡単に作ることができる。そこで100均アイテムを使用した七五三の髪飾りのアイディアをご紹介しよう。不器用な方でも作れるものもあるので、参考にしてみてほしい。

100均の造花を使ったアイディア

100均の造花を使うと、簡単に七五三の髪飾りを作ることができる。最も手軽にできる方法は、造花にUピンをつける方法だ。これならテクニックもほとんど必要ないので、不器用な方でも気軽に作ることができそうだ。大きなお花に小さなお花とビーズを糸でつないだ垂らしを組み合わせ、裏側にピンなどをつけると、浴衣などにも使える華やかでかわいらしい髪飾りを作ることができる。グルーガンがあれば、パーツをくっつけるだけなので、お裁縫が苦手な方でも安心だ。

ちりめん生地を使ったアイディア

100均にはちりめん素材の生地が売っていることも。このちりめん生地を使うと、つまみ細工の髪飾りを作ることができる。ワイヤーなど他の材料もすべて100均で調達可能だ。丸つまみを必要な数だけ作り、丸く切った厚紙にワイヤーを通した土台の厚紙の部分にボンドで貼り付けていくと、かわいいお花が出来上がる。これをいくつか作ってUピンにくくりつけ、糸とつまみ細工とビーズを組み合わせて作った垂らしをくっつけると完成だ。

水引を使ったアイディア

100均に売られている水引付きののし袋の水引とハギレなどで作ったリボンを組み合わせると、七五三にぴったりな髪飾りができる。

結論

七五三の髪飾りは、子どもの髪の量や髪型、着物のデザインなどを考慮して最適なものを選ぼう。なお髪飾りは購入するだけでなく、レンタルや手作りで用意することもできる。特に手作りは、100均のアイテムを利用することで簡単にリーズナブルに作ることができるので、挑戦してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ