このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
赤ちゃんの性別はいつわかるの?男女で時期が違うってホント?

赤ちゃんの性別はいつわかるの?男女で時期が違うってホント?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年7月23日

お腹の赤ちゃんの健康を確認する妊婦健診。このときエコーをすることでお腹の赤ちゃんの性別がわかることがある。赤ちゃんの性別を早く知りたい人にとっては、性別がいつわかるのかは気になるポイントだろう。そこでここでは、赤ちゃんの性別はいつわかるのか、男女別にご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. お腹の赤ちゃんの性別、男の子ならいつわかる?

よく妊娠中のお母さんの顔つきやお腹の出方、つわりのひどさ、食べ物の好みの変化などでお腹の中の赤ちゃんの性別を予想することがあるが、これらはどれも医学的根拠はない。こういったジンクスや迷信に頼ることなくお腹の赤ちゃんの性別がわかるのはいつなのだろうか。

妊娠が判明したとき、「どうか男の子or女の子でありますように」と願ったことのある人は多いのではないだろうか。しかし赤ちゃんの性別は受精の瞬間に決定するため、妊娠が判明したときにはすでに性別は決まっているのだ。赤ちゃんの性別は染色体の組み合わせで決められ、男の子の場合はX染色体とY染色体の組み合わせとなる。

では男の子の場合、赤ちゃんの性別はいつわかるようになるのだろうか。お腹の赤ちゃんの性別は、エコー検査をすることによりわかる。このとき判別の決め手となるのが外性器の形だ。男の子は足と足の間に陰茎や陰嚢が見えるかどうかで判別される。女の子に比べてわかりやすいので、早い場合は妊娠11週〜12週くらいでわかることも。より男の子だと判別しやすくなるのは、妊娠15週を過ぎた頃だといわれている。

ただエコー検査をしたときの赤ちゃんの体勢によっては外性器が見えにくいことがあるため、タイミングが合わない場合、妊娠後期になってもなかなか性別が判別できないこともある。

2. お腹の赤ちゃんの性別、女の子ならいつわかる?

ではお腹の赤ちゃんの性別が女の子の場合、いつわかるのだろうか。女の子の染色体の組み合わせは、X染色体2つだ。女の子の外性器は男の子と違って飛び出していないためわかりにくく、男の子よりも性別を判別できる時期が遅い傾向にある。

女の子だとはっきりわかるのがいつかというと、妊娠17週くらいからのようだ。木の葉の形をした外性器や割れ目がエコー検査をすることではっきりとわかるようになり、女の子だと判別できるという。また男の子特有の突起物が見えない場合も、女の子と判断されることがあるようだ。

男の子のときと同じく、女の子の場合も体勢によっては外性器がなかなか見えないことがあり、妊娠後期になっても判別しないケースも。なお「女の子といわれていたのに生まれてみたら男の子だった」ということも、よくあるようだ。一方男の子の場合もこういったことは起こるものの、女の子に比べると少ないそう。このことからも、男の子よりも女の子の性別を判断するほうが難しいということがわかる。

「女の子」と告げられた場合は、性別が間違っていることも想定し、赤ちゃんのアイテムを用意するときに女の子のものばかりを購入することは避けたほうがよいかもしれない。

3. 赤ちゃんの性別がいつわかるか知りたくない人も

妊娠中の赤ちゃんの性別がいつわかるか気になる人は、単に「早く知りたい!」というだけではなく、「性別がわかったら出産準備がスムーズにできる」「赤ちゃんの名前を考えておける」「気持ちの準備ができる」などのメリットも考えてのことだろう。

赤ちゃんの性別がいつわかるか知りたいという人は多く、最近ではそれがスタンダードだという風潮も見られる。しかしお父さんお母さんの中には、「赤ちゃんの性別は生まれるときのお楽しみにしたい」という人も。さらにはお医者さんの中にも、お腹の中の赤ちゃんの性別判断に消極的という人もいるのだ。

もしも赤ちゃんの性別を知りたい場合は、お医者さんごとに考え方が異なることを頭の片隅に入れつつ、性別がわかったら教えてくれるよう伝えてみるとよいだろう。なお病院によっては性別がはっきりとわかる週までは、たとえ性別がわかったとしても教えないという方針の病院もあるそうだ。

赤ちゃんの性別を知りたくないときは、お医者さんにその旨を早めに伝えておくことが必要だ。最近は多くの人が「性別がわかり次第知りたい」と考えているため、お医者さんもそのつもりで、わかった瞬間に伝えてしまうこともあるだろう。そういったことを防ぐためにも早めに意思表示をしておくことが大切だ。

なお妊娠している人を見ると、ついつい「男の子?女の子?」「性別はいつわかるの?」などと聞いてしまうが、中には性別を知りたくない人もいるということを理解し、しつこく聞くことは控えよう。

結論

赤ちゃんの性別がいつわかるかお父さんやお母さんにとっては気になるところだが、どちらにせよ見間違うこともあり、100%絶対に間違いないということはないだろう。性別がいつわかるかは、妊婦健診のおまけやお楽しみととらえ、あまり重く受け止めないことが大切だ。赤ちゃんの性別がどちらにせよ、元気に生まれてくることが重要なのだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ