このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
おうち時間で運動しよう!子どもの運動不足解消メニューやグッズ紹介

おうち時間で運動しよう!子どもの運動不足解消メニューやグッズ紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月 1日

新型コロナウイルス拡大防止で休校になったことが、子どものおうちでの過ごし方を見直すきっかけになっている。おうちにこもりがちだと、子どもが運動する機会が少なくなり、体力低下やストレス蓄積が気になるだろう。そこで今回は、おうちで気軽に運動できるように、参考サイトや運動メニュー、運動グッズなど紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スポーツ庁も推奨!おうちで運動遊び応援サイト

おうち運動といっても一体何をしたらいいのかわからない方も多いだろう。そこで、おうち運動の参考になるサイトや動画を、スポーツ庁が推奨するものから人気のものまで紹介しよう。

スポーツ庁「マイスポーツメニュー」

幼児用の保護者と一緒に行うメニューから、小学生や高校生、大人向けのメニューまで紹介しているサイトだ。おうちの中で、何かをしながらできる「ながら運動」メニューも必見。子どもに人気のキャラクター、チコちゃんの解説つき。

公益財団法人日本レクリエーション協会「おうちで60秒チャレンジ」

おうちで身体を動かしながら、家族で協力してチャレンジするメニューがたくさんある動画サイト。身近な物を使ったり、ルールがシンプルだったりするので、気軽にできる。

文部科学省「おやこでタッチ!」

乳幼児期から小学校高学年まで、それぞれの年代に合ったおうち運動遊びを紹介するサイトだ。子どもの心と身体が元気になるためにすべき生活面の指導などもよくわかるように解説してくれている。

株式会社バンダイ「バンダイ公式チャンネル」

有名おもちゃメーカー「バンダイ」のYouTube公式チャンネルで無料公開されている。たまごっちやプリキュアなどの人気のキャラクターが登場する。2分程度でできるおうち運動メニューなので、親子でチャレンジしやすいだろう。

2. おうちで盛り上がる!子どもの運動メニュー4選

おうち運動動画やサイトは、本格的に運動をするものが多いが、ここでは、お金をかけずにおうちで気軽にできる運動遊びも紹介しよう。

布団でアスレチック

布団をアスレチック遊具に見立てて、楽しむことができる。折りたたみできるマットレスなどを真ん中で折って、トンネルを作ったり、掛布団や大きめのタオルケットをハンモックにして、子どもを乗せて揺らしてみたりするといい。

輪っかくぐり

保護者がタオルで輪っかを作ると、フラフープのようにして遊べる。子どもは、タオルの輪っかをまたいでくぐり抜けることで、片足のバランス感覚が養われる。保護者が輪っかの角度をいろいろ変えてみるといい。

体幹トレーニング

おうちで気軽に体幹を鍛える方法もある。まず、親子で並んで寝そべる。それから手をつないだまま、二人で一緒に立ち上がる。その際、手を使わずに腹筋を使うことを意識しよう。片手つなぎから両手をつなぎすることで、少し難易度が上がる。

親子で協力ゲーム

おうち運動の醍醐味、親子で協力する運動メニューもある。まず、親子で背中合わせになって足を伸ばして座る。そしてお互いの腕を組んで、背中を合わせたまま一緒に立ち上がろう。

3. 子どもも満足!おうちで楽しめる運動グッズ

運動グッズと言えば、外で使うものが多いイメージだが、おうち運動におすすめの運動グッズもたくさんある。次に、紹介していこう。

紐なし縄跳び

幼稚園や小学校の体育の時間にも行う縄跳びだが、おうちの中ではできないとあきらめていないだろうか。実は、おうち運動用に紐なし縄跳びというグッズがあって、エア縄跳びをするので、おうちの中でも全く危険はない。大人のダイエットにもおすすめだ。
商品情報

スラックレール

スラックレールをおうち運動に使用するときは、床に置いて乗るだけだ。乗るだけといっても、見た目以上にバランスを取って乗ることが難しい。スポーツ活動の基本となる体幹やバランス力、集中力を養うことができる。
おすすめ商品

バランスストーン

バランスストーンは川の石を飛び移っていくようにして使う運動グッズだ。川の中の石が、形状や着地の安定感がそれぞれ違うように、バランスストーンも、着地した際の足裏の感覚が、場所によって変わるようにできている。
おすすめ商品

マジックナイン ベースボール 

お父さんと楽しむのにおすすめのおうち運動グッズが、マジックナインだ。野球のストラックアウトみたいなもので、親子で対決しながら運動できる。
おすすめ商品

4. 運動器具を使って子どもとおうちトレーニング

この機会に運動器具を購入しようと考える方のために、どのような運動器具がおすすめなのか、紹介しよう。また、元々おうちに運動器具がある方は、活用方法として参考にしてほしい。

ミニトランポリン

トランポリンは、5分ジャンプするだけでも、かなりの運動量になる。子どもが使うものなら、手すり付きタイプがおすすめだ。普通にジャンプするだけでもいいが、両手を上げたり、身体を回転させたりすることにもチャレンジしてみよう。

バランスボール

バランスボールは、おうちでインナーマッスルを鍛えるのに最適の運動グッズだ。テレビを見ながら座るだけでもいいが、ボールを足に挟んで持ち上げたり、ボールに手をついて腕立て伏せをしたりするトレーニングもおすすめだ。

室内用鉄棒

室内用鉄棒でおうち運動をする際は、肘を伸ばして鉄棒にぶら下がるだけでOK。慣れてきたら、膝を後ろに曲げた状態でぶら下がったり、膝を前に曲げた状態でぶら下がったりしてみよう。

結論

おうちでできる運動について、お金をかけないで子どもと楽しみながらできる方法やおすすめの運動グッズなどを紹介した。この記事を参考にして、おうち運動を始めるきっかけにし、親子で過ごすおうち時間を有意義なものにしてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ