このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
子ども用プールバッグの選び方は?年齢や目的に合わせたデザインとは

子ども用プールバッグの選び方は?年齢や目的に合わせたデザインとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年8月11日

水遊びやプール授業に欠かせない子ども用のプールバッグ。しかし一口にプールバッグといっても、その種類はさまざま。いったいどれを選べばいいのかと、頭を悩ませる方も多いのではないだろうか。そこでここでは、プールバッグ選びのポイントや人気のプールバッグがどういったものかを見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. プールバッグは子どもの年齢や目的に合わせて選ぶ

子どものプールバッグにはさまざまな種類がある。それぞれの特徴とともに、目的や年齢に合わせたプールバッグ選びのポイントを見ていこう。

バッグの形で選ぶ

プールバッグの形には、トート型、ボストン型、ショルダー・手提げの2way型、リュックサック型などがありそれぞれ特徴や使い勝手が異なる。それぞれの特徴をおさえ、子どもにとって最も使いやすいプールバッグを選ぼう。またバッグのサイズは子どもの体格と中に入れる量を考慮し、ちょうどよいサイズを選ぶとよいだろう。
  • トートバッグ型
トートバッグ型は入り口が広く荷物の出し入れがしやすいというメリットがある。そのため荷物の出し入れをスムーズに行うことが難しい、低学年までの子どもに特におすすめだ。
ただし入り口に留め具がついていないものが多く、荷物が飛び出しやすい、中身が見えやすく防犯上心配があるといったデメリットも。
  • ボストン型
ボストン型は入り口にファスナーがついているため、中身が見えにくく防犯上の心配が少ないといったメリットがある。その一方、小さな子どもにはファスナーの扱いが難しいことも。ファスナーをスムーズに扱えるようになったらボストン型がおすすめだ。
  • ショルダー・手提げの2way型
ランドセルを背負って通学する小学生におすすめなのが、このタイプのプールバッグだ。ランドセルを背負ったままプールバッグを肩から下げられるので、両手が空く。また肩から下げることで、重さを感じにくいだろう。ショルダーと手提げをシーンに応じて使い分けられるところも魅力だ。
  • リュック型
リュック型はランドセルと一緒に背負うことはできないため、通学には不向きかもしれない。小さな子どもが使用する場合は、入り口の留め具が扱いやすいものを選ぼう。

素材で選ぶ

プールバッグ選びでは、使われている素材も注目ポイントだ。プールバッグに使われている素材にはラミネート、ポリエステル、ナイロンなどがある。ラミネートは撥水性に優れている点が大きなメリットだ。濡れた水着をそのまま入れてしまっても、水が外にしみ出す心配は少ないだろう。しかし強度に不安があり、長く使うのは難しいかもしれない。

ポリエステルやナイロンは、軽くて丈夫なところがメリットだ。しかし防水加工が十分でないプールバッグは、濡れた水着をそのまましまうと、水が漏れてしまうことがある。

デザインで選ぶ

子ども用のプールバッグにはさまざまなデザインがある。長い期間使用することを考えるなら飽きのこないシンプルなデザインのプールバッグ、短い期間の使用であれば、子どもの好みを優先したものを選ぼう。

プールバッグの中には、クリア素材で中身が見えやすいものもある。こういったタイプを選んだ場合は、中身を見えにくくする配慮が必要だ。

2. 多彩なデザインが子どもに大人気のプールバッグ

子どもに人気のあるプールバッグのデザインは、なんといってもかわいい、またはかっこいいイラスト入りのもの、子どもに人気のキャラクターが描かれているものだろう。Yahoo!ショッピングのプールバッグ(子ども用)ランキング(※1)を見ても、子どもらしい柄や人気のキャラクター柄が描かれたプールバッグが数多くランクインしている。

女の子に人気のキャラクターはサンリオ、ディズニーなど、男の子に人気のキャラクターは、ディズニーやポケモン、トミカなどだ。

こういったデザインの子ども用プールバッグは、安価なものでは1000円未満、高価なものでも2000円ほどで購入できるものが多い。
おすすめ商品

3. シンプルでカッコいい!おすすめ子ども用プールバッグ

プールバッグを子どもに長く使わせたい方、お父さんやお母さんと兼用で使わせたい方にはシンプルなデザインのプールバッグがおすすめだ。また子ども自身も成長するにつれ、大人っぽいデザインのプールバッグを欲しがることもあるだろう。

Yahoo!ショッピング(※1)、楽天市場(※2)のランキングを見ると、どちらもOcean&Groundのプールバッグが人気を集めている。購入しやすい価格と、大人が使用してもおかしくないシンプルなデザインが、人気の理由なのかもしれない。またスポーツブランドのプールバッグも、飽きのこないデザインと機能性の高さから人気を集めているようだ。だ。

スポーツブランドのプールバッグは2000円から3000円ほどのものが多い。決して安いとは言えないかもしれないが、その分丈夫で長く使え、お父さんやお母さんと共有できるデザインのものもたくさんある。
おすすめ商品

結論

子ども用のプールバッグは、子どもの年齢や使う期間などを考慮して選ぶとよいだろう。お気に入りのプールバッグがあれば、水遊びやプール授業がさらに楽しくなるかもしれない。これから新しい子ども用プールバッグの購入を考えている方は、今回紹介した内容を参考にしてもらえると幸いだ。
(参考文献)
※1:プールバッグ、ビーチバッグ(子ども用)ランキング
https://shopping.yahoo.co.jp/category/2497/41190/41199/ranking/

※2:ビーチバッグ・プールバッグランキング
https://ranking.rakuten.co.jp/daily/213917/
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ