このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
水塗り絵とはどんなもの?選び方やおすすめの購入方法も紹介

水塗り絵とはどんなもの?選び方やおすすめの購入方法も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年9月 2日

子どもの遊びや知育に水塗り絵が人気だと聞いたことのある方もいるだろう。しかし、水塗り絵はどのようなものなのか、普通の塗り絵との違いが分からないという場合もあるはずだ。そこで今回は、水塗り絵と選び方やおすすめの購入先について詳しくご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 子どもの遊びにおすすめの水塗り絵とは?

こちらでは、水塗り絵とはどのようなものであるのかと遊ぶメリットについてご紹介しよう。

水塗り絵とは

水塗り絵とは、水で溶解する塗料が含まれた塗り絵のことである。水を含ませた筆で塗ると塗料が溶け出して、さまざまな色に色付けできる、水彩画遊びのおもちゃだ。

また、筆だけでなく専用のペンなどを使用し、乾燥すると色が消える仕組みが採用された、何度もくり返して楽しむことができる製品もある。

メリット

水塗り絵のメリットは、鉛筆を正しく握ることが難しい小さな子どもであっても、筆を握ってなぞるだけでさまざまな色付けを楽しむことができる点である。

また、水塗り絵は「塗るまでどのような色が出てくるのか分からない」ということが子どもの好奇心をかき立てたり、想像力を高めたりできる。

さらに、使用するものは水と筆だけであるため、万が一テーブルなどが汚れても簡単に汚れを取り除くことができる点もメリットといえるだろう。

ほかにも、水塗り絵は一般的な色鉛筆などで塗るものとは異なり、水で塗ると色が出る仕掛けであるため、子どもが夢中で遊んでくれ、よい暇つぶしにも利用できる。製品によっては、繰り返し文字や数字を練習し、知育しながら遊ぶことのできるものもある。

2. 水塗り絵はどのように選べばいい?

水塗り絵といっても実はいくつか種類があるため、購入するときにはそれぞれの特徴を理解して選ぶことが大切だ。こちらでは、水塗り絵の選び方についてご紹介しよう。

簡単に使用できるもの

水塗り絵の定番タイプは、筆と水を準備するだけで簡単に塗り絵を楽しむことができる。絵の具の準備は不要であるため、道具の準備や大きな汚れを心配せずに楽しむことが可能だ。

種類には、使いきりタイプと乾かして何度もくり返して使用できるものがある。

使いきりタイプ

水塗り絵の定番タイプは、水で塗ると塗料が溶解してしまうため、一度のみの使いきりである。

繰り返し使用できるタイプ

このタイプは、水で塗ったあとに乾燥させると色が消え、る特殊な加工が施されていたり専用のペンが付属していたりする。子どもが誤って塗り絵からはみだしても、汚れがテーブルなどに付かない点が大きなメリットだ。

また、画材を準備したり買い足したりする必要がない点や、数字遊びなど知育遊びも含まれているものが多い点もメリットといえるだろう。

3. 水塗り絵はどこで買うのがお得?

こちらでは「水塗り絵に挑戦させてあげたいが、どこで購入すればよいか分からない」という方のために、水塗り絵の購入先とメリット・デメリットについてご紹介しよう。

100円ショップ

水塗り絵は、実は100円ショップで購入することもできる。店舗にもよるが、動物や乗り物などのシリーズに分かれたセットが販売されている。

筆もセットになった製品もあるため、はじめて水塗り絵に挑戦するときには、惜しまずに手軽にチャレンジできる点がメリットといえるだろう。

デメリットとしては、店舗によっては取扱いがなかったり、種類が限られてしまったりする点になる。また、子連れで店舗に出向かなければならない点もあげられる。

文房具店など

文房具店などのお店では、水塗り絵の取り扱いは状況が店舗によって異なるため注意していただきたい。

文房具店などで選ぶメリットは、実際に手にとって内容や説明書を確認したり、不明な点を店員に質問できたりする点である。

デメリットしては、取り扱っていても店舗によっては、取扱いがなかったり、種類が限られたり、営業時間が決まっていたりする点になる。また、子連れで店舗に出向かなければならない点もあげられる。

インターネット

水塗り絵は、インターネットにて購入することもできる。相場は600円台から1,000円前後の製品が多い。インターネットによる通販では、いつでも豊富な種類の中から子ども好みの水塗り絵を手軽に選ぶことができるのが大きなメリットだ。

しかし、実際に水塗り絵のデザインなど手にとって確認することが難しいことと、子どもも内容にイメージがわかない点がデメリットといえるだろう。

結論

今回は、水塗り絵とその選び方やおすすめの購入先について詳しく解説したがいかがだっただろうか。水塗り絵は、色のない水だけで塗り絵を楽しむことができる不思議さが子どもに大人気である。
低年齢の子どもでも手軽に塗ることができるため、ぜひ子ども好みのデザインを一緒に選んで楽しんでいただきたい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ