このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
自宅用プールの使い方と手入れ方法を解説!子ども用の選び方も紹介

自宅用プールの使い方と手入れ方法を解説!子ども用の選び方も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年9月29日

連日の暑さに自宅でも子どもをプール遊びで涼ませてあげたいと考える方も多いだろう。しかし、子ども用プールの選び方や人気商品、お手入れ方法が分からないという場合もあるはずだ。そこで今回は、子ども用プール選びに失敗しないためのチェックポイントや人気商品、お手入れ方法について詳しくご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 子ども用プール購入時のチェックポイントは?

こちらでは、子ども用プール購入時のチェックポイントについてご紹介しよう。

サイズ

ベランダやバルコニーなど面積が限られた場所に設置するときには、破損を防ぐためにも壁や柵などに接しない大きさを選ぶとよい。

対象年齢

子ども用プールであっても製品ごとに対象年齢が異なるため、安全確保のためにも必ず対象年齢を確認していただきたい。

クッション性

子どもがプール内で誤って転んだときも底がクッション性のものであれば、けがなどを防ぐことができるだろう。

準備と片付けの手間

子ども用プールは、安全かつ衛生的に使用するためにも準備や片付けの流れを確認しておくとよい。水の交換の際には側面に排水口があるものだと簡単に排水でき、プール内を乾燥させることができるだろう。また、エアタイプの子ども用プールは空気の注入や排出に手間と時間がかかることを覚えておいていただきたい。

ポンプの準備

子ども用プールのサイズが2m以上の場合、電動ポンプを併せて準備しておくと手際よく準備と片付けができるだろう。

2. プールデビューに最適!子ども用ビニールプール

赤ちゃんも安全に使用できる子ども用プールは、安定性と底のクッション性が高く、赤ちゃんが誤ってプールの表面を舐めてしまっても問題のない「非フタル酸」の素材が使用されている。人気が高い子ども用のタイプは、カラフルでかわいいデザインと、水位が5cmから10cmほどと低くても遊べる点が特徴だ。また、子ども用プールでは日差しが強いときでも安心して使用できるサンシェード付きのタイプも人気が高い。

3. ベランダで遊べる!人気の子ども用プール

こちらでは、ベランダなど限られた場所に設置する場合でも楽しめる人気の子ども用プールについてご紹介しよう。ベランダにプールを設置する前には、トラブルを避けるためにもマンションなどでは管理組合に使用の可否を確認していただきたい。

人気のタイプ

ベランダにも設置可能な子ども用プールで人気のタイプは、底のクッション性が高く小さめのサイズのものである。

価格相場

ベランダにも設置可能な子ども用プールの価格相場は、2千円台から3千円台であり、サンシェードや仕掛けなどが付属したものは価格が高くなる。

4. 子ども用プールの使い方とお手入れ方法

こちらでは、プールの破損を防ぐコツと破損時の対処方法、衛生的に使用したり収納したりするための知識など子ども用プールの使い方とお手入れ方法についてご紹介しよう。

使い方

エアタイプのプールは、日差しなどで空気が膨張することで破損してしまう場合もあるため、空気を注入するときには、8割から9割程度でおさめていただきたい。

水の温度

水温は、気温や風や日差しの強さなどの環境と子どもの年齢や体調に応じて調整していただきたい。目安として、学校のプールの規定では23度以上が適温とされていることを覚えておくとよいだろう。赤ちゃんの場合は、28度から30度程度の少しぬるめに感じる程度の水を準備すると驚かずに遊ぶことができる。水温が低いと低体温症になる危険性があるため、気温が高い日であっても水温は注意して管理していただきたい。

水の管理方法

子ども用プールを使用するときには、衛生管理も重要になる。容量の小さなものであれば、その都度プールを洗浄して新しい水を注いでいただきたい。容量が大きく、こまめな水の交換が難しい場合には、ごみを取り除いた後に家庭用プールの消毒剤を適切な濃度に溶解したり、フィルターを使用したりするとよいだろう。

補修方法

鋭利なものにぶつけるなどしてプールに穴が開いてしまうこともあるだろう。そのようなときには、プール購入時に付属している補修パッチや補修キットで補修するとよい。付属していない場合は、補修用のキットを別に購入することもできる。では、具体的な手順を下記にご紹介しよう。
  • 補修パッチを穴を覆う大きさで準備する
  • 補修したい部分の汚れを取り除き、十分に乾燥させる
  • 補修キットなどに付属している専用の接着剤で補修パッチを貼り付ける
  • 裏側からも同様に補修パッチを貼り付ける

収納方法

使用を終えた子ども用のプールは、一度中性洗剤で汚れをしっかりと洗い流し、十分に乾燥させていただきたい。まだ水気が残っている場合は、乾燥した清潔な柔らかい布で優しく水分を拭きとってほしい。製品によっては、防カビスプレーを使用してから収納、保管することがすすめられている場合もあるため、取扱い説明書を十分に確認しよう。

結論

今回は、子ども用プール選びに失敗しないためのチェックポイントや人気商品、お手入れ方法について詳しく解説したがいかがだっただろうか。

ご近所トラブルを防ぎながら、ぜひこちらでご紹介した内容を参考にプール遊びを安全かつ衛生的に楽しませてあげてほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ