このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
プール用タオルの選び方を解説!人気製品と手作り方法も紹介

プール用タオルの選び方を解説!人気製品と手作り方法も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年9月 9日

夏季は学校の授業やレジャーでプールを利用する機会が増える。そんなときに活躍するのがプール用タオルである。しかし、プール用のタオルを準備したいと思っても選び方が分からないという場合もあるだろう。そこで今回は、プール用タオルの選び方や人気製品、簡単な手作り方法について詳しくご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 人気のプール用タオルの生地や形は?

こちらでは、人気のプール用タオルの生地や形についてご紹介しよう。

素材

プール用タオルに採用される素材は、天然素材から化学繊維までさまざまある。オーガニックコットンは、肌触りが優しく低刺激性のため、肌が弱い子どもに人気が高い。マイクロファイバーは、吸水性と速乾性に優れているため、頻回にプール用タオルを使用する場合に人気がある。

生地

コンパクトにタオルを運びたい場合には肌触りも優しいガーゼが、吸水性と速乾性の高さを求めるときには外側にガーゼ、内側にパイルを使用したものが人気だ。タオルのひっかかりを防ぎたい方には、生地にループのないシャーリング生地がおすすめ。

使い方

保温したり体の水分を拭き取ったりしたい場合は首が出るように、着替えなどをする場合には肩と腕を出したり腰元まで下げて使用するとよい。

2. プール以外でも大活躍のラップタオル

こちらでは、プール用のタオルであるラップタオルのプール以外での活用方法とメリット、サイズの選び方の目安についてご紹介しよう。

活用方法

吸水性や通気性のよい素材であれば、屋外でのキャンプや水遊びなどのイベントで汗や水分を素早く拭き取りたいときにも活用できる。また、フードつきのタイプであれば入浴後の保温とヘアドライにも活用でき、紫外線除けとしても使用できる。さらに、赤ちゃんの保温のためにブランケットとして使用したり、屋外のイベントなどに参加した際のおむつ交換の目隠しとしても活用したりできる。

サイズの選び方

プール用のタオルを選ぶときの重要なポイントは、子どもの体格に応じた適切なサイズを選ぶことである。その理由は、サイズが小さいと身体を十分に覆うことができず、大きいと歩くときに足にひっかかったり、床に擦れて汚れやプールの水分を吸収したりしてしまうためだ。

サイズの目安は、男の子と女の子によって若干異なるので解説しよう。男の子で腰から膝までをタオルで覆う場合、身長が100cm以下なら50cm丈のものがよいだろう。小学校低学年ほどで身長が100cmから120cmなら60cm前後の丈、小学生中学年ほどで身長が120cmから140cmなら60cmから80cm前後の丈がおすすめだ。小学生高学年ほどで身長が140cm以上であれば、80cm以上の丈のプール用タオルを選ぶとよいだろう。

女の子なら、胸から膝丈までを覆うものを選んでいただきたい。目安としては、身長100cm以下の幼児の女の子には50cmから60cm丈、小学校低学年ほどで身長が100cmから120cmなら60cmから80cm前後の丈、小学生中学年ほどで身長が120cm以上であれば、80cmから100cm前後の丈がおすすめだ。小学生高学年ほどで身長が140cm以上なら、100cmから120cm丈を目安にプール用タオルを選ぶとよいだろう。

3. 男の子・女の子別プールタオル3選

こちらでは、男の子・女の子別に人気のプールタオル3選をご紹介しよう。

男の子に人気のプールタオル1:UZULAND「ボーイズ系 ラップタオル」

こちらは、スナップボタンにて2段階のサイズ調整が可能な、綿100%を採用したプールタオルだ。裏側にネームタグも付属していて使い勝手に優れた点が人気である。
商品情報

男の子に人気のプールタオル2:Speedo「ラップタオル」

こちらは、Speedoのロゴデザインが人気の、綿100%を採用したプールタオルだ。プリントに使用される顔料は塩素に強いものが使用されているため、デザインがキレイな状態で長く使用できる点も人気である。
商品情報

男の子に人気のプールタオル3:hiorie「日本製 ラップタオル」

こちらは、綿100%の吸水性と速乾性に優れたガーゼ生地とパイル生地で仕上げられた、肌触りと使い勝手に優れた国産の人気製品である。サイズもスナップボタンで2段階に調整可能である点が特徴だ。
商品情報

女の子に人気のプールタオル1:シービージャパン「ラップタオル」

こちらは動物のかわいい耳がフードにデザインされた、ヘアドライも一緒にできる人気のラップタオルだ。素材には、マイクロファイバーが採用されており吸水力も抜群である。
商品情報

女の子に人気のプールタオル2:アリサナ「ラップタオル」

こちらは、ワンピースのようなかわいいフリルのデザインが大人気の綿100%のラップタオルである。サイズもスナップボタンで2段階に調整可能であり、使い勝手も抜群だ。
商品情報

女の子に人気のプールタオル3:Originlife「バスラップ ワッフル ワンピース」

こちらは、かわいいリボンのデザインと吸水性や速乾性に優れたマイクロファイバーのワッフル生地が採用された人気のラップタオルだ。マジックテープで留めるタイプであるため簡単に着脱できる点も人気である。
商品情報

4. 超簡単!プール用タオルの作り方

こちらでは、簡単に仕上げられるプール用タオルの作り方をご紹介しよう。

材料

  • 好みの大きさのタオル 1枚
  • 好みの色の糸 適量
  • 2cm幅または2.5cm幅のゴム 胸囲またはウエスト周囲の長さ分
  • 好みのスナップボタン 2個から3個

必要な道具

  • 定規
  • チャコペン
  • ハサミ
  • ミシン
  • まち針またはクリップ
  • ゴム通し

作り方

  • プール用タオルに使用するタオルの裏側の上から3cmのところで折り返して、ゴムを通す場所をミシンで縫う
  • ひも通しでゴムを端から端まで通す
  • ゴムの長さを調整してから両端をタオルに縫い付ける
  • スナップボタンを等間隔になるように2個または3個付ける
プール用タオルのゴムの長さは、切る前に子どもの体型や使用方法に応じて調整していただきたい。

結論

今回は、プール用タオルの選び方や人気製品、簡単な手作り方法について詳しくご紹介したがいかがだっただろうか。プール用タオルは、サイズだけでなく、使い勝手、取扱いのしやすさが重要になる。ぜひ、こちらの内容を参考に子どもにぴったりのプール用タオルを準備していただきたい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ