このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
幼稚園の連絡帳の書き方を解説!便利なテンプレート例文も紹介

幼稚園の連絡帳の書き方を解説!便利なテンプレート例文も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月19日

幼稚園に入園すると連絡帳へ記入することが必要になる。しかし、連絡帳の必要性をいまいち理解できなかったり、書くべき内容に悩んでしまったりする場合もあるだろう。そこで今回は、幼稚園の連絡帳の意義と書くべき内容、連絡帳を使用しない幼稚園の場合の対応方法について詳しくご紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 幼稚園の連絡帳って何を書けばよい?

こちらでは、幼稚園に入園してから記入する連絡帳の意義と入園初日に記入すべき内容などについてご紹介しよう。

幼稚園の連絡帳の意義

連絡帳を記入する意義は、幼稚園の担任の先生と子どもについての情報を互いに共有できる点になる。

例えば、保護者が自宅で子どもの行動や体調に気がかりがあるときにその旨を記入することで、登園中に担任の先生が子どもを気にかけてくれることが多い。また、その日の幼稚園の様子や子どもとの関わり方を担任の先生から教えてもらえる場合もある。

ほかにも家族の都合や病院の受診などで早退したり、子どもを送迎する人が変わったりする場合なども情報を共有することでスムーズに行動できるようになる。担任の先生は、連絡帳に記入された家庭での子どもの様子を参考にそれぞれの子どもと接するため、些細なことでも分かりやすく記入するとよいだろう。

入園初日に記入すべき内容

幼稚園の入園初日は、とくに連絡帳に何を記載すべきか悩んでしまう場合もあるだろう。こちらでは、入園初日の連絡帳へ記入しておきたい内容をご紹介しよう。
  • 幼稚園の担任への簡単な挨拶
  • 子どもの性格や好きな遊びなど
  • 幼稚園に入園することに関する不安や気がかりなど保護者の気持ち
  • 幼稚園の担任の先生に理解しておいてほしい情報など

2. 幼稚園に出す連絡帳の書き方

こちらでは、幼稚園に提出する連絡帳の書き方のポイントについて詳しくご紹介しよう。

連絡帳のテンプレート

こちらでは、幼稚園の連絡帳の記入にテンプレートとして使用できる例文をいくつかご紹介しよう。
  • 初日の挨拶:これからの1年間、どうぞよろしくお願いいたします。ご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれませんが、(子どもの名前)が楽しい幼稚園生活を送れますよう、協力できますと幸いです。
  • 体調に変化があったとき:昨日には下がりましたが、土曜日には何度の熱を出しています。食欲もあり本人も元気ではありますが、万が一体調が悪くなった場合はご連絡ください。
  • 体調の変化の可能性があるとき:現在、家族は皆元気ですが、(子どもの名前)の姉の学級でインフルエンザが流行し、学級閉鎖となっています。万が一体調が悪くなった場合はご連絡ください。
  • 早退するとき:本日は通院のため、何時に早退させていただきます。(迎えに行く人)が迎えに行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。
  • 休園するとき:何月何日から何日までの間、親戚の家に滞在するため幼稚園をお休みさせたいと思います。登園バスの利用は、何月何日からどうぞよろしくお願いいたします。

連絡帳の書き方のポイント

幼稚園の連絡帳は、連絡内容を分かりやすく簡潔にまとめて書くことが重要になる。

また、誤字脱字には注意して、意味が伝わりやすいよう子どもの言葉や行動などの表現に工夫して記入するとよいだろう。

さらに、連絡帳に記入することが難しい内容の場合には、直接相談することを希望する旨などを記しておくのがおすすめだ。

3. 幼稚園の連絡帳がない場合はどうすればいい?

幼稚園によっては、連絡帳が使用されていなかったり、連絡帳の使用が禁止されていたりするケースも。その場合には、幼稚園での子どもの様子を知ることが難しいために不安を募らせてしまうこともあるだろう。また、家庭での気がかりや幼稚園の生活で先生に注意してほしいことを伝えられないというもどかしさを感じるかもしれない。

そんなときには、送迎の際に担任の先生に幼稚園での子どもの様子を尋ねたり、家庭での子どもの気がかりを伝えたりするとよいだろう。他人に知られたくない内容であれば、先生の都合のよい時間帯に短時間でも電話や面談が可能かどうか相談してみるのがおすすめだ。

早退や送迎方法の変更などは、余裕をもって事前に連絡帳の代わりとなる簡単なメモを渡したり指定の連絡先に連絡を入れたりしてトラブルのないように配慮するとよいだろう。

結論

今回は、幼稚園の連絡帳の意義と書くべき内容、テンプレートに使用できる例文、連絡帳を使用しない幼稚園の場合の対応方法について詳しく解説したがいかがだっただろうか。

連絡帳は、子どもが健全に成長できるようにサポートするために欠かせない、保護者と指導者の大切な情報共有の場である。ぜひ、子どもの様子が分かるイラストなども取り入れながら分かりやすい表現を工夫し、楽しく記入していただきたい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ