このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
命名書の手作り方法を徹底解説!用紙の選び方や飾り方の工夫も紹介

命名書の手作り方法を徹底解説!用紙の選び方や飾り方の工夫も紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月 1日

赤ちゃんの命名書を手作りしたいが「失敗したくない」という方や準備すべきものや作り方がわからないという場合もあるだろう。そこで今回は、命名書を手作りする前に準備すべき物品や用紙の選び方、飾り方などについても詳しく解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 命名書を手作りする前に準備するものは?

こちらでは、命名書を手作りする前に準備すべきものについてご紹介しよう。

手書きで作る

命名書を手書きで正式な方法にて手作りするときには、厚手の和紙である奉書紙を3枚準備するとよい。1枚は命名書として使用し、2枚は包むときに使用する分である。また、記すための筆と濃い墨汁、または筆ペンを準備してほしい。薄墨は、縁起の悪いものとされるため注意していただきたい。正式な命名書きの場合でも筆ペンを使用して記しても問題ないため、墨刷りや筆が手元にない場合には、筆ペンを準備しておくとよいだろう。

正式に命名書を作るときには、飾るときに三方が必要になるため、慌てないためにも併せて準備しておくと安心できる。略式で作る際には、好みの用紙を準備するとよい。百均などにも命名紙や半紙が販売されており、使用しても問題はないため、赤ちゃんに最適なものを検討してほしい。

パソコンで作る

命名書をパソコンで手作りでテンプレートを使用する際には、好みのものを準備していただきたい。無料で使用できるテンプレートの種類も豊富にあるため、検討してみるとよいだろう。テンプレートを利用しない場合には、好みのデザインの入った用紙を準備して、名前や生年月日などの情報のみを記す方法もある。好みに応じて写真を添付したり、好きなデザインや色に調整してオリジナルのものを準備してもよいだろう。

2. 手作り命名書に最適!こだわりの用紙選び

手作りの命名書には、どのような用紙が最適であるのか悩む方もいるだろう。こちらでは、用紙の選び方についてご紹介しよう。

正式に作るとき

命名書を正式に手作りするときには、前述の通り厚手の和紙である奉書紙を選ぶべきである。

略式で作るとき

命名書を略式で手作りする場合には、決まった規則はない。市販されている命名紙も半紙や色紙などさまざまな色やデザインがあるため、赤ちゃんにぴったりの用紙を選んでほしい。

パソコンで作るとき

パソコンで作るときには、用紙はインクジェット紙を選ぶとキレイに仕上げることができるだろう。しかし、家庭用プリンターでの印刷にコツがつかめていない場合やプリンターがない場合には、コンビニや写真店などのコピー機などを活用することをおすすめしたい。

3. フレーム&パネルで飾る!手作り命名書

手作りの命名書は、家族のメモリアルグッズの1つとして飾っておくのもおすすめだ。こちらでは、フレームやパネルで命名書を飾る方法についてご紹介しよう。

奥行きのあるフレームを活用

5cmほどの奥行きのあるフレームでは、命名書とともに赤ちゃんの臍の緒や出生時につけていた名札などを一緒に飾ることができる。オシャレに飾りたいときに活用できるおすすめの方法である。

パネルを活用

手作りの命名書をパネルに入れることで、長期間キレイな状態で保存することができることに加え、紙とは異なる印象を与えることができる。そのため、命名書を入れるパネルやデザインを飾る場所と統一感をもたせることでインテリアの1つとして飾っておくことも可能だ。

また、パネルを使用して飾るときには命名書をペーパークラフトや刺繍で手作りする方法も人気が高まっている。ほかにも、キャンバスを土台に使用して手作りしてインテリアとして飾る命名パネルもある。家族の得意な分野があれば、それを活かした命名書を一緒に手作りしてみるのもよい思い出になり、赤ちゃんにとっても素敵な贈り物となるだろう。

結論

今回は、命名書を手作りする前に準備すべき物品や用紙の選び方、飾り方などについても詳しく解説したがいかがだっただろうか。命名書は、命名式に赤ちゃんの名前をお披露目する際に使用するのが本来の役目であるが、現在は記念やインテリアとしても飾ることが増えてきている。そのため、正式なものから略式のものまで種類も方法もさまざまある命名書の中から、夫婦で相談して赤ちゃんに最適な記念になるものを選んでほしい。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ