このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ランドセル選び男の子の注目ポイントは?人気ブランドも紹介

ランドセル選び男の子の注目ポイントは?人気ブランドも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月 3日

ランドセルは6年間使うものなので、どういったものを選ぶか迷うことも多い。そこで今回は男の子のランドセル選びにスポットを当て、重視してほしいポイントを紹介しよう。これからランドセルの購入を考えている方は参考にしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 男の子のランドセルはどうやって選ぶ?

一口にランドセルといっても、多くの種類がありどういったものを選ぶとよいのか頭を悩ませている方は多いのではないだろうか。

なかには「子どもが気に入ったものを購入する」という方もいるかもしれないが、子どもの意見のみを重視して選ぶとあとで後悔することも考えられる。とくに高学年でもランドセルを使用する場合は、デザインの好みが成長とともに変化することも見越して選ぶことが大切だ。

男の子のランドセル選びのポイントは、主に以下の4つがある。

学校や地域の傾向に合わせたデザイン

学校や地域によって、選ぶランドセルのデザインの傾向は異なる。なかには決まりはなくても、同じようなデザインのランドセルが目立つ地域や学校もある。あまり目立ちたくないのであれば、地域や学校の傾向に合わせたデザインのランドセルを選ぶのがおすすめだ。

耐久性の高さ

男の子のなかには、元気いっぱいでランドセルを少々手荒く扱ってしまう子もいるだろう。そういったタイプの子どもの場合、耐久性の高さを重視してランドセルを選ぼう。

背負いやすさ

年々教科書が厚くなり、荷物の重さは増しているといわれている。身体にかかる負担を少しでも減らせるよう、背負いやすさも重要なポイントだ。

安全性

車の事故を防ぐ反射板、給食袋を下げるフック、防犯ブザーを取りつける位置など安全性の高さもしっかりチェックしよう。

2. 男の子もランドセルはデザインにこだわる?

男の子のランドセルは、デザインのバリエーションが少ないと思っている方も多いのではないだろうか。しかし最近は男の子のランドセルもバリエーションが豊富でかっこいいデザインのものが増えてきている。では男の子に人気のランドセルのデザインは、どういったものなのだろうか。

ランドセル工業会による「ランドセル購入に関する調査 2020年」(※1)によると、2020年の男の子に人気のランドセルカラーは、1位が黒、2位が紺、3位が青、4位が緑、5位がこげ茶だった。しかも黒は70%と圧倒的な人気を見せている。

黒いランドセルといっても真っ黒のものばかりではなく、ステッチにアクセントとして別のカラーを使用しているなど、個性を表現できるデザインのものも多い。「みんなから浮くのは嫌だけど、個性がないのも嫌」という方にはこういったデザインのランドセルがおすすめだ。

「個性的なカラーのランドセルがほしい」という方から最近人気なのが、シルバーやゴールドのランドセルだ。一口にシルバー、ゴールドといってもデザインはさまざまで、派手すぎないものもある。気になる方は、カタログなどでチェックしてみてはいかがだろうか。

安全対策として注目されているのが、光るランドセルだ。なかでもフジタの「レインボーフォース」は、羽モチーフのデザインがかっこよく話題となっている。

3. 素材と容量が決め手の男の子向けランドセル

ランドセルはパッと見るとどれも同じように見えるが、実はそれぞれ機能や形、素材などに違いがある。

ランドセルの素材は主に、人工皮革と本革のものがある。一般的に人工皮革は傷がつきにくく軽量で、汚れや水に強い。一方、本革には耐久性が高いといったメリットがある。また価格は人工皮革のほうが安い。

両方のメリット・デメリット、子どもの性格や学校までの距離などを考慮し最適なものを選ぼう。

ランドセルの形には、大きく分けると昔ながらのへりのついている学習院型、へりがなくコンパクトに見えるキューブ型の2つがある。へりがついている分学習院型のほうがサイズが大きく重くなりがちだが、耐久性は高いので男の子にはおすすめだ。

ランドセルの容量は、A4ファイルがすっぽり入るA4フラットタイプが最近の主流だ。学習に必要な道具が収まる容量のランドセルを選ぼう。

背カンや肩ベルトは、耐久性だけではなく背負いやすさにも関係している。背カンは可動式のほうが背負いやすいと感じるようだ。なお背カンの質がよくないと耐久性が低くなるため、しっかりチェックしよう。肩ベルトの形状は、湾曲しているもののほうが身体にフィットしやすく、負担がかかりにくいようだ。

4. 男の子のランドセル2021人気ブランド2選

男の子のランドセルでとくに人気のブランドを2選紹介しよう。

セイバン

セイバンは、「天使のはね」で有名なランドセルブランドだ。軽くて丈夫なランドセルを提供しており、機能性が高く使い勝手がよいランドセルがそろっていることから人気を集めている。価格帯は4万円台から8万円台(2020年7月現在)と幅広い。セイバンの男の子用ランドセルは、「モデルロイヤルシリーズ」がとくに人気だ。

フィットちゃん

フィットちゃんはカラーバリエーションが豊富な点や、価格帯が4万円台前半から9万円台(2020年7月現在)と、リーズナブルなモデルが用意されているのも人気の秘密だ。また男の子用ランドセルはシンプルなデザインが多いところも魅力。フィットちゃんの特徴は、肩ベルトを立ち上げることで身体にかかる負担を減らしている点だ。ぜひ背負い心地を確かめてみてほしい。フィットちゃんの男の子用ランドセルは、「グランナイトシリーズ」がとくに人気だ。

結論

ランドセルは子どもと6年間をともにする重要なアイテムだ。そのためデザインだけを見て選ぶのではなく、子どもの通学の負担を少しでも軽減できるよう、機能性もしっかりチェックすることが大切だ。使いやすいお気に入りのランドセルがあれば、小学校生活がさらに楽しくなるかもしれない。
(参考文献)
※1:「ランドセル購入に関する調査 2020年」
http://www.randoseru.gr.jp/graph/
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ