このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ピアノの発表会の準備や注意点を知りたい!【衣装は?持ち物は?】

ピアノの発表会の準備や注意点を知りたい!【衣装は?持ち物は?】

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年10月26日

子どものピアノの発表会は、初めて参加する方にとってわからないことがたくさんあるのではないだろうか。事前にしっかり確認しておかないと、当日準備不足でせっかくの子どもの晴れ姿を堪能できなくなってしまう可能性もあるだろう。そこでこの記事では、ピアノの発表会について知っておいてほしいポイントを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フォーマルが基本?ピアノ発表会の衣装選び

ピアノの発表会は、子どもの晴れ舞台。華やかなドレスやかっこいいタキシードなど、日常とは違ったスタイルを楽しむことができる。子どものコーディネートに力の入るお父さんお母さんもいるのではないだろうか。

ピアノの発表会といえば女の子はドレス、男の子はスーツが思い浮かぶ。しかし発表会の会場や規模にもよるが、普段のよそゆきの服装や、入学式などで使用した服装でも十分だ。とはいえ、ジーンズなどあまりカジュアルすぎる服装は避けた方がよいかもしれない。

ピアノの発表会は、あくまでもピアノの演奏が目的なので、演奏しやすい衣装を選ぶことが大切だ。

女の子の場合、ピアノのペダルを使用する場合はドレスの裾がペダルに引っかからないよう長さに注意しよう。靴はペダルを踏みやすいよう、ヒールの高くない靴がよい。ツヤのある素材のドレスは、特に小さな子どもの場合イスに座ったときに滑りやすい。

男の子の場合、スーツを着ることは多いが、着慣れていないと動きにくく感じることも。その場合は演奏のときにジャケットを脱ぐとよい。シャツにベストというスタイルが、動きやすくおすすめだ。

なお親の服装も、基本はフォーマルだ。スーツまでは必要ないことが多いが、ジーンズなどカジュアルすぎる服装は避け、キレイめの服装を心がけよう。

2. ピアノ発表会への招待とお礼やお返しの仕方

ピアノの発表会に親戚や友人を招待することもあるだろう。その場合、来てくれたことに対するお礼はした方がよいのだろうか?こちらがチケット代を負担している場合は、お礼をしなくてもよいという考え方もあるだろう。しかし自分の子どもの発表会のためにわざわざ時間を割いて来てくれていると考えると、お礼があった方が気持ちがいいかもしれない。

とはいえ、あまり値段の高いものを渡してしまうと、かえって気を遣わせてしまうだろう。来てくれた方全員に、500円~1,000円ほどのお菓子や日用品などのプチギフトを発表会当日に手渡すとよい。もし差し入れをいただいた場合はすぐにお礼を伝え、後日改めてお礼の品を贈ろう。

なお、友人をピアノの発表会に招待した場合は、友人の発表会にも顔を出すようにしよう。
おじいちゃんおばあちゃんなど親戚を招待した場合は、写真やDVDなどを後日お礼として贈ると喜ばれそうだ。

3. 子どものピアノ発表会で親が気を付けたいこと

初めてのピアノの発表会、お父さんお母さんも当日の流れや事前準備などわからないことだらけだろう。そこでここでは、ピアノの発表会の際に親が気をつけるべきポイントを確認しておこう。

おじぎの練習

ピアノの発表会の練習といえば、曲の練習のみをしておけばよいと考える方は少なくない。しかし、初めて発表会に出演する子どもはとくに、弾き始めと弾き終わりのおじぎの練習もしておくと、当日慌てずにすむだろう。

カメラやビデオの準備

カメラやビデオは誰が撮影するのか、当日の役割分担をしておくと慌てずにすみそうだ。また家で衣装などを身に付け本番と同じように弾かせ、カメラやビデオで撮影する練習もしておくとシャッターチャンスを逃さずにすみそうだ。当日充電切れなど起こさぬよう、充電をしておくことも忘れずに。

ヘアスタイルを整える練習

子どものヘアスタイルを家でセットする場合は、本番前に何度かセットの練習をしておくと安心だ。

先生への花束の準備

先生に花束を渡す場合は、花屋さんに予約をしておこう。

妹、弟の準備

下にきょうだいがいる場合は、きょうだいを預ける場所の確保をしよう。会場に連れていく場合は、ぐずったときにどうするのかシミュレーションをしておこう。会場で使っても大丈夫なおもちゃや食べ物、飲み物の準備も忘れずに。

おじいちゃんおばあちゃんの送迎

おじいちゃんおばあちゃんを招待する場合は、会場までの送迎はどうするかを決めておくと安心だ。送迎しない場合は、当日迷わないよう会場までのアクセスをしっかり伝えておこう。なお、当日のスケジュールも間違えないよう確認しよう。

4. 失敗しないピアノ発表会の当日持ち物リスト

ではピアノ発表会当日は、どんなものを持っていくとよいのだろうか。教室によっても異なるが、主なものを紹介しよう。
  • カイロ(子どもの手が冷えたときに温めるのに役立つ)
  • 子どもの普段用の靴
  • 先生への花束やお礼のプレゼント
  • 楽譜(暗譜の場合もあると安心だ)
  • ヘアセットのアイテム
  • ハンカチ
  • 飲み物・食べ物
  • ビデオやカメラ
  • 大きめのバッグ(もらったプレゼントなどを入れる)

結論

ピアノの発表会では、衣装の準備や曲の練習以外にもいろいろな細かい準備が必要だ。子どもの晴れ舞台を成功させるためには、当日慌てないようにしっかり必要なものを確認し、準備をしておくことが大切だ。準備をしておくことで、気持ちにも余裕ができ、ピアノの発表会を満喫できるだろう。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ