このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

サイズが選べて機内持ち込みも可能!無印良品のスーツケース

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年10月31日

無印良品のスーツケースはサイズが豊富なうえに、高さが調整できるハンドルや、音が静かなキャスターなど機能面も優秀だ。機内持ち込みできるサイズもあり、旅行や出張時には宿泊日数にあわせて選ぶことができる。今回は、無印良品のスーツケースの特徴を解説する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品のスーツケースは19L~104Lまで選べる

無印良品のスーツケースは、丈夫なハードキャリーと、たたんで収納できるソフトキャリーの2種類がある。ハードキャリーのサイズは19L、35L、62L、87L、104Lの5つあり、宿泊日数にあわせてサイズを選べる。

最小サイズの19Lは1~2泊に適したサイズで、定番の黒やネイビーだけではなく、ピンクやライトブルー、アイボリー、ベージュなど明るい色も揃っている。最大サイズの104Lは9~10泊程度できる大容量サイズだ。

ハードキャリーは、19Lから104Lサイズまでハンドルを1cm刻みで調整でき、双輪キャスターつきで、移動するときも音が静かだ。さらに19L、35L、62Lサイズは、87L、104Lサイズに「入れ子」にして収納することができる。

小さな凹凸のあるボディで傷が目立ちにくく、ハンドル部分を収納するとフラットになるため引っかかりにくい。航空機内の荷物収納棚やコインロッカーにも収納しやすいのだ。

ソフトキャリーは約36LのSサイズ、約63LのLサイズ、約81LのXLサイズの3種類で、使わないときは厚みを半分にして収納すると場所を取らない。

2. 無印良品のスーツケースはコインロッカーに入る?

旅行や出張時は荷物が多いと移動しづらいため、スーツケースを駅のコインロッカーに預けたい人も多いだろう。コインロッカーのサイズは設置場所によってさまざまだが、主に標準サイズ、中サイズ、大サイズ、特大サイズの4種類ほどある。

関東の大手鉄道事業会社の駅に設置されているコインロッカーの標準サイズは、高さが20~40cm、横が34cm、奥行が57cmだ。無印良品のスーツケースでは、19Lのハードキャリーが約45.5×32×20.5㎝なので、大きめの標準サイズのコインロッカーであれば収納できる。中サイズのコインロッカーは高さ55cm、横34cm、奥行57cmなので、19Lのハードキャリーなら楽に収納できるだろう。

特大サイズのコインロッカーは、高さ103cm、横34cm、奥行57cmで、約77×52×29㎝の104Lのハードキャリーを立てた状態で入れられる。移動時に不便だと感じるようであれば、駅のコインロッカーに預けてしまおう。

3. 無印良品のスーツケースは機内持ち込みできる?

スーツケースを機内持ち込みにすると、空港カウンターで手荷物を預けたり、到着地で受け取ったりする時間を短縮できる。しかし、機内持ち込みできる荷物にはサイズ・重さ制限がある。大手国内航空会社の国内線では、機内持ち込みできる手荷物のサイズは、100席未満の航空機で3辺の合計が100cm以内(45×35×20cm以内)、100席以上の航空機で115cm以内(55×40×25cm以内)と決められている。

無印良品のスーツケース(ハードキャリー)のうち、19Lと35Lサイズであれば、100席以上の航空機に機内持ち込みできる。ソフトキャリーは約36LのSサイズが機内持ち込み可能サイズだ。

手荷物はひとりにつき1個まで機内持ち込み可能で、重さは100席未満・100席以上ともに10kgまでだ。

大手国内航空会社の国際線に搭乗する際の、機内持ち込み可能な手荷物のサイズは、3辺の和が115cm以内で、3辺がそれぞれ55cm、40cm、25cm以内だ。総重量は10kg以内である。

機内持ち込みできるサイズや重さは、航空会社によって異なるため、旅行の前に一度確認しておくと安心だ。

結論

無印良品のスーツケースは、19Lから104Lまでサイズが豊富なので、宿泊日数にあわせて選ぶと使い勝手がいい。コインロッカーにも収納可能で、19Lと35Lサイズなら飛行機持ち込みも可能だ。小旅行から長期旅行にまで対応できるサイズなので、ぜひ用途にあわせて使用しよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ