このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

無印良品のスーツケースはコスパもよくて高性能!人気の秘密を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月15日

スーツケース(キャリーバッグ)が必要なとき、専門店で購入すれば安心であるが、価格の面で躊躇することがあるだろう。価格と性能を合わせて比べると、無印良品のスーツケースの人気が高い。さまざまな機能や丈夫さを兼ね備えて、購入しやすい価格は魅力的だ。今回は無印良品のスーツケースの人気の秘密を詳しく解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 無印良品のスーツケースの口コミはどう?

人気の高いハードタイプの無印スーツケースの特徴をあげておこう。
  • ストッパー付きで、手元のボタンひとつで止まる
  • 高さが調整できるハンドル(キャリーバー)
  • 双輪タイプの静音キャスターに改良
  • 傷がつきにくく目立ちにくい
  • 凹凸の少ないフラットなデザイン
  • 入れ子にして収納可能
  • 5種類のサイズ展開
引用 無印良品公式HPより

無印良品のスーツケースは、使い心地がかなり研究されており、機動力が大事なキャスター部分の改良もされている。ちょうど中間サイズの62L(5~6泊におすすめなサイズ)のスーツケースで税込19900円とは価格も嬉しい。
では次に、無印のスーツケースの口コミを紹介しよう。

高評価な口コミ

  • とにかく丈夫!
  • 専門のブランドスーツケースについで高性能
  • キャスターが双輪に改良されて、360℃動きやすくなった
  • ストッパーが付いていて便利
など、なかなかよい口コミが多いようだ。とくに無印の「ストッパー機能付きハードキャリー」は、手元のボタンでストッパーを操作することができ、電車内で転がる心配がないため人気が高い。

気になる口コミ

  • 多少重さを感じる
  • キャスターの音が気になる
丈夫で使いやすい反面、重さが気になるという声が多いようだ。この価格で軽さの追求までは難しいのかもしれないが、コスパ面はかなりよいと言える。

2. 機内持ち込みOKなスーツケースは無印にもある

スーツケースの機内持ち込みは、自分で管理できるため紛失リスクが減り、まれにある受け取り間違いのようなトラブルも回避できるため安心感がある。また、受け取りにかかる時間が節約できる点もメリットだ。しかし、機内持ち込みができるスーツケースには次のような条件がある。

国際線の機内持ち込み可能サイズ

  • スーツケースの高さ・幅・奥行きの3辺を足した合計が115センチまで
  • 重さは10キロ以内
重さについては10キロ以内が基本だが、航空会社によっては7キロ以内の制限がある航空機もあるため、必ず事前に確認しておこう。

国内線の機内持ち込み可能サイズ(100席以上の航空機)

  • スーツケースの高さ、幅、奥行きの3辺を足した合計が115センチまで
  • 重さは10キロ以内
無印のスーツケースでは、19Lと35Lのタイプが100席以上の機内持ち込み可能となる。

キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー

  • 19L 重量:約2.9㎏/サイズ:約45.5×32×20.5㎝
  • 35L 重量:約3.5㎏/サイズ:約54×37×23.5㎝
無印のやわらかいタイプのスーツケースでは、「たたんでしまえる、ソフトキャリー
Sサイズ(2~3泊におすすめ)」であれば機内持ち込みが可能だ。

たたんでしまえる、ソフトキャリーSサイズ

  • 約36L 重量:約3.2kg /サイズ:約54×36.5×24cm
機内持ち込みをするなら、スーツケースのサイズと荷物を詰めた重さを確認しておこう。

3. コインロッカーを使いたい!無印のスーツケースは入る?

旅行の際はコインロッカーを使いたい場面も出てくるだろう。場所によって多少変わるが、コインロッカーに入るスーツケースのサイズの目安を知っておきたい。

一般的なコインロッカーのサイズ

  • 小 316×355×575(mm)           300円
  • 中 550×355×575(mm)(キャリーバック可) 400円
  • 大 843×355×575(mm)(スーツケース可)  500~600円
無印のスーツケースでいえば、前述の機内持ち込み可能のサイズであればコインロッカーを利用しやすいだろう。それ以上のサイズになると大型のコインロッカーを探すことになる。最寄り駅周辺のコインロッカーの場所、料金、サイズが確認できるサイトで調べると便利でおすすめだ。

結論

コスパを考えれば無印良品のスーツケースはアリと感じる。シンプなデザインながら、人気が高いのもうなずける性能だ。収納力や重さ重視ではなく、丈夫さや機動力、価格を中心に選ぶなら、無印良品のスーツケースも候補にいれてみてはどうだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ