このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

エアコン取り付け費用の相場!工事費込みはお得?費用を抑える方法も

投稿者:ライター 渡辺恵司(わたなべけいじ)

2019年12月23日

エアコンの取り付け費用は標準工事費用と追加工事費用に分かれる。特に追加費用は気になるところではないだろうか?この記事では、エアコンの取り付け費用の相場や追加費用が生じるケース、取り付け工事費用込みのエアコン、費用を抑える方法について解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. エアコンの取り付け費用の相場

エアコンの取り付け費用には「標準工事費用」と「追加費用」がある。エアコンの冷房能力や業者によって取り付け費用に多少の差はあるものの、おおよそ1万円から1万9000円程度が相場だ。家電量販店のエアコンの標準取り付け工事費用を紹介するので、参考にしてほしい。

ビックカメラ

3.6kw以下:10,780円(税込)
3.7kw以上:15,950円(税込)
窓用:7,700円(税込)

ヤマダ電機

3.6kw以下:10,466円(税込)
3.7kw〜4.0kw:15,714円(税込)
4.0kw超:18,857円(税込)

ケーズデンキ

4.0kwまで:9,515円(税別)
4.1kw以上:17,143円(税別)

標準工事とは

  • 室内機の取り付け
  • 室外機の設置
  • 配管用の穴あけ及びスリーブ処理
  • 配管パイプ接続(4mまで)
  • 室外機設置用プラブロック
  • アース端子への接続 など
エアコンの標準取り付け工事には、このような項目が含まれる。ただし、こちらも業者によって若干異なるため、気になる方は事前に確認しておこう。

2. エアコンの取り付けで追加費用が発生するケース

続いて、エアコンの取り付けで追加費用が発生するケースを見ていく。追加費用とは、標準取り付け工事に含まれないイレギュラーな作業をともなう工事だ。以下に例を挙げる。

取り外し工事

古いエアコンが取り付けてある場合、まずは取り外さなければならない。室外機が地面にある、天井吊り、2段置きなどによっても変わってくるが、おおよそ4,000〜1万円前後を見ておこう。

なお、取り外した場合、別途「リサイクル料」「収集運搬費用」などもかかる。メーカーによって変わるため、併せて確認しておきたい。

室内機の2階以上への設置

室内機を2階へ設置し、室外機を1階に設置する場合、追加費用がかかる可能性がある。業者ごとに異なるが、3,000円程度を見ておこう。2階〜3階以上は要相談としている業者もあるため、事前に確認しておくことをおすすめする。

室外機の取り付け

室外機が1台地面置きではなく天井吊り、2段置き、2階の屋根置き、壁面工事の有無などによって追加費用が発生する。3,000円〜2万円前後を見ておこう。

その他の付帯工事

配管カバーの取り付け、配管パイプの延長、2階専用電源工事、アース工事などさまざまな付帯工事の有無によって追加費用がかかってくる。

3. 取り付け費用込みのエアコンはお得?

ところで、家電量販店やネットショップなどでは「取り付け工事費用込み」のエアコンが販売されている。エアコンのみを購入して取り付けは別の業者に依頼する場合と比べて、どちらがお得なのだろうか?

もちろん、実際にはメーカーや機種、エアコンの大きさ、取り付け業者などさまざまな条件によって変わってくるため、一概に「どちらがお得」とは言い切れないが、考えられるメリットやデメリットを見ていこう。

取り付け費用込みのエアコンのメリット

取り付け工事業者を自分で探したり依頼したりする手間が省ける。工事日程や相談なども販売店が仲介してくれるため、自分でやりとりする負担も少ない。

取り付け費用込みのエアコンのデメリット

自分で業者を選べないため、ハズレを引いてしまう可能性も考えられる。また、仲介は販売店が行うことから、連絡のやり取りに時間がかかることも予想できる。そのうえ、販売店が仲介することで少なからずマージンが発生しているかもしれない。

4. エアコンの取り付け費用を安く抑える方法と注意点

エアコンの取り付け費用を安く抑えるには、やはり自分でいくつかの業者を比較しながら安いと思える業者に依頼することだ。前述のように、取り付け工事費用込みのエアコンには販売店のマージンが含まれている可能性もあるため、その分を抑えられるかもしれない。

また、費用を抑えやすいのは大手より中小規模の業者と言われている。併せて、取り付け工事後に一定期間の保証があるかどうかも確認しておくことも重要なので覚えておこう。

結論

エアコンの標準取り付け工事費用はおおよそ相場が決まっているものの、追加工事費用は業者によって異なる。エアコンの取り付け工事を依頼する際は事前に打ち合わせ、追加費用がかかりそうかどうか、見積もりを出してもらうことをおすすめする。
※2019年11月21日時点の価格

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ