このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
換気扇が回らないのは故障?原因別の対処法でスッキリ解決

換気扇が回らないのは故障?原因別の対処法でスッキリ解決

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年7月26日

キッチンや風呂場の換気扇が使えないと、湿気や汚れた空気がこもる。換気扇が回らなくなったらすぐに対処をしよう。この記事では、換気扇が回らないときの原因や、対処法について紹介する。直らないときの対策も解説するので、ぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 換気扇が回らないときの兆候

換気扇が回らないときは事前に兆候があったケースが多い。早めに対処すれば直る可能性が高くなるので、まず異常がないかチェックしてみよう。

異音がする

換気扇から異音がする場合、なんらかの異常が発生している。ファンやモーターの不具合を放置すると、故障につながるので注意しよう。

異音によって異常の原因がわかる。たとえば、キュルキュルという高い音は潤滑油の不足、ゴーという重い音なら汚れが原因だ。換気扇が回らないと慌てるまえに、潤滑油を足したり掃除をしたりといった対策を行おう。

換気効率が下がる

換気扇が回らない原因は機能の低下が考えられる。まず換気効率が悪くなり、最後には完全にストップしてしまう。においや湿気の除去に時間がかかる場合は注意が必要だ。

換気効率が悪化しているか判断が難しいなら、ティッシュを使って確認しよう。角を吸込口に当てて吸い込まれないようなら、換気の機能が弱くなっている可能性が高い。

2. 換気扇が回らない原因

換気扇が回らなくなる原因は主に3つだ。なぜ回らないのか理由をチェックすることで、適切な対処方法がわかる。

ホコリや汚れ

換気扇にはホコリなどさまざまな汚れが付きやすい。換気扇の内部やファンに付着すると不具合が生じるので、換気扇の掃除をあまり行っていない方は確認してみよう。

調理のときに使用するキッチンの換気扇には、とくに油汚れが溜まりやすい。ホコリと混ざってより強固な汚れになり、換気扇が回らない原因になる。

部品の劣化や故障

ファンやモーターなどの部品が壊れていると換気扇は回らない。湿気によって部品にサビが発生しているケースもあるので、取り外して中を確認しよう。また、換気扇のスイッチに不具合が生じている可能性もあるので、原因がわからない場合は業者に相談してほしい。

電気トラブル

電気トラブルが原因になるケースもある。接触が悪くなっていたり、断線していたりすると、換気扇に電気が流れない。掃除のときに配線に接触した、劣化で切れてしまった、といった原因が考えられる。

まずは電源を切ってからコンセントが抜けていないか確認してほしい。それでも解決しないなら専門業者への依頼も検討しよう。

3. 換気扇が回らないときの自分で出来る対処法

換気扇が回らない場合は、自分で直せるケースと直せないケースがある。直せるときの対処法について紹介するので、ぜひ試してみてほしい。

自分でできる対処法は?

汚れていたりコンセントが抜けていたりが原因なら自分でも対処できる。ただし、部品の故障や電気トラブルは、自分では直すのは難しいので注意が必要だ。

まずは換気扇の中を確認して、何が回らない原因なのか確認してみよう。汚れが付着しているなら、分解してキレイに掃除してほしい。

換気扇を掃除する方法

汚れやすいキッチンの換気扇(シロッコファン)の掃除手順を紹介する。分解するまえの準備として、コンセントを抜いてゴム手袋を装着しておこう。

1.フィルターやカバーを外す
2.中心にあるピンを回したらファンを外す
3.バケツにビニール袋を入れて40~50℃ほどのお湯をそそぐ
4.ファンやネジなどの部品を入れる
5.お湯5リットルに対して50mlほどの中性洗剤を入れる
6.ビニール袋の口を結んだら2~3時間ほどつけ置きする
7.取り出したファンや部品に中性洗剤をかけて15分ほど放置する
8.スポンジや歯ブラシを使って汚れを落とす
9.洗剤を洗い流して水をきったら取り付ける

フィルターやカバー、ファンの外し方は換気扇によって異なる。タイプによってはドライバーが必要になるので、あらかじめ説明書で確認しよう。フィルターやレンジフードの外側も、中性洗剤を使って掃除しておきたい。

扇風機の羽のような形をしたプロペラファンが回らない場合は、コンセントを抜いてカバーとファンの順番で取り外す。中央のファンは中央のつまみを回せば外れるので、あとは部品を中性洗剤とスポンジで洗おう。

4. どうしても換気扇が回らないときは業者に依頼する

掃除をしても換気扇が回らない場合は、自分で直すのは難しい。業者に依頼する方法について詳しく紹介しよう。

専門業者に依頼する

部品が壊れていたり電気トラブルが発生したりして回らない場合は、換気扇の修理や部品の交換が必要になる。配線に異常があるなら専門の資格が必要だ。素人だと正確な判断や修理ができないので、専門の業者に依頼してほしい。

見積もりをとろう

見積もりで換気扇が回らない原因を調べてもらおう。換気扇の修理にかかる料金は、故障の原因や依頼する業者で異なる。

無料見積りができる業者も多く、修理内容や料金を比較できる。説明書などで型番をチェックしておけば、相談するときもスムーズだ。

結論

換気扇が回らないときはトラブルの発生が考えられる。原因によって適した対処法が違うので、まずは自分で取り外して確認してみよう。汚れが原因で回らない場合は掃除するだけで直ることもある。ただし、故障や電気トラブルを自分で対処するのは難しいので、専門業者に依頼しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >