このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
バイク用の物置を選ぶなら?タイプやサイズの違いに注目しよう

バイク用の物置を選ぶなら?タイプやサイズの違いに注目しよう

投稿者:ライター 吉田梨紗 (よしだりさ)

2020年8月18日

バイクを雨風から守るには専用の物置(ガレージ)がおすすめだ。イタズラや盗難を防止したり、工具やバイク用品をまとめて収納できたり、使用すればさまざまなメリットがある。この記事では、バイク用の物置が必要な理由やおすすめの購入場所について解説する。選ぶときのポイントと併せて解説するので、購入しようと考えている方はぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. バイク用の物置が必要な理由

バイクを屋外にそのまま置いている方は多いだろう。なぜバイク用の物置が必要なのか、おすすめする3つの理由について詳しく解説する。

盗難やイタズラから守る

バイクを庭や玄関ポーチに放置しておくと盗難のリスクがある。チェーンロックやU字ロックで対策はできるが完璧ではなく、傷や落書きなどのイタズラを防ぐのは不可能だ。

物置があればバイクを隠すことができ、施錠すれば中に入るのは難しい。盗難やイラズラのリスクを減らせるため、大事なバイクを犯罪から守るために役立つだろう。

雨風から守れる

バイクを物置の中に入れれば、雨風の影響を受けない。劣化を防ぐことにもつながるため、大切なバイクをキレイな状態で保ちやすくなる。

ガレージの中にとめるだけなのでバイクカバーをかける手間もなくなり、強風で倒れる心配もない。砂埃など汚れが付着しにくいため、手入れの手間も減らすことが可能だ。

バイク用品や工具をまとめて収納できる

バイク用品や工具がバイクと別々の場所にあると使いにくい。わざわざ持ってくると手間がかかるため、面倒に感じている方は多いだろう。

バイク用の物置には棚があるタイプが多く、必要なものはまとめて収納できる。大きめの物置なら中でメンテナンスもでき、趣味用の空間として楽しめるだろう。

2. おすすめのバイク用物置はどこで購入できるの?

バイク用の物置が購入できる場所について紹介する。それぞれどのような特徴があるのかチェックして、購入のときに役立ててほしい。

イナバ物置とヨド物置

バイク用の物置を購入するなら、物置メーカーであるイナバ物置やヨド物置がおすすめだ。専用の商品なので機能性に優れており、オプションの追加もできる。取り扱っている販売店はそれぞれの公式ホームページで確認できるので、まずは確認してみよう。

コストコ

コストコのガレージをバイク用の物置として使用する。海外メーカーのガレージがそろっており、優れたデザイン性が特徴だ。海外風のオシャレなバイク用の物置が欲しい方は、ぜひ購入を検討してほしい。

通販で購入する

通販なら店舗に足を運ばなくても家に届けてもらえる。さまざまなバイク用の物置をじっくりと比較でき、自分に合った商品を選べるだろう。

ただし、通販であると実際のサイズがわかりにくいので、大きすぎたり小さすぎたりといったリスクがある。通販であると自分で組み立てる商品も多いため、設置に対応しているか確認しておこう。

3. バイク用物置の上手な選び方

バイク用の物置にはさまざまなタイプがある。選び方のポイントを知っておくことで、理想の商品が見つかるだろう。

物置のサイズ

保管したいバイクがスッキリと収まるサイズの物置を選ぶのがポイントだ。大型のバイクなら必要なスペースは広くなるだろう。トラブルを防ぐためにも、設置したいスペースの広さを測っておくと安心だ。

ギリギリのサイズであると出し入れがしにくいので、ある程度余裕があったほうが使いやすい。また、ガレージ内でのメンテナンスを行いたいなら、十分に作業を行える広さが必要になる。

土間タイプと床付きタイプ

バイク用の物置は土間タイプと床付きタイプに分類できる。土間タイプは土間コンクリート仕上げと基礎工事を行うため、別途で料金が必要になるが、段差がないため出し入れがスムーズだ。

床付きタイプはブロックの上に本体を建てるだけなので工事が必要なく、設置の費用をおさえられる。ただし、床が地面よりも高くなるので、スロープを用意して出し入れをすることになるだろう。

オプションを確認

さまざまなオプションを追加できる物置は多い。使いやすいバイク物置を実現するためにも、どのようなオプションがあるのか確認しておこう。

たとえば、換気ができる小窓や盗難防止用のバー、バイク用品が収納できる棚などがあげられる。自分にとってどのようなオプションが必要なのか考えておくと選びやすい。

結論

バイクを安全に保管したいなら、バイク用の物置がおすすめだ。盗難やイタズラ、雨風から大事なバイクを守ることができ、必要な道具をまとめて収納できる。イナバ物置とヨド物置、コストコ、通販にはさまざまなバイク用物置がそろうので、ぜひチェックしてほしい。タイプの違いやサイズ、オプションといったポイントを確認すれば、自分に合ったバイク用物置が選べるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ