このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
正しい換気の方法とは?扇風機を使った効率的な換気の方法も紹介!

正しい換気の方法とは?扇風機を使った効率的な換気の方法も紹介!

投稿者:ライター 八木光代 (やぎみつよ)

2021年1月23日

空気中にはウイルスや花粉といったさまざまな汚染物質が含まれている。また、人の呼吸によって空気中の二酸化炭素濃度が高くなる。この二酸化炭素濃度は空気汚染の主な指標なので、汚れた空気を換気することが重要である。今回は、正しい換気の方法や扇風機を使った効率的な方法を紹介する。正しい換気の方法を行って、常にクリーンな空気を保てるようにしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 自宅での正しい換気方法

汚れた空気が部屋に溜まっていくと健康に害を与えることがあるので、部屋の空気はいつでもクリーンな状態を維持しておきたい。ここでは、自宅での正しい換気の方法を紹介する。

風の出口と入口を確保する

換気はただ窓を開けておけばよいというものではない。外の空気が室内を通り、スムーズに外に出ていくことが大切だ。
そこで窓は2箇所開けておく方法がよい。こうすることで空気の通り道ができる。また、対角線上に窓を開けることで空気の流れがスムーズになり、効率よく室内の空気を換気できる。頻度は1時間に1回、5分〜10分を目安に行おう。
部屋に換気システムが設置してある場合は、24時間稼働させておくとよい。このように常に部屋の空気を換気する方法は、部屋の空気をよりキレイに保つことができる。

2. 扇風機を活用した効率的な換気方法

窓を開けて換気する方法でもよいが、扇風機を使うとより効率的にできる。
扇風機を窓の外に向けることで、室内の空気を効率的に外に出すことができる。これにより、反対の窓から外の空気が入りやすくなるので、換気の効率が上がるという仕組みだ。
部屋に窓が1つしかない場合や、窓がない部屋の場合でも扇風機を使った方法は有効である。窓が1つしかない部屋は、窓の外に向けて扇風機を設置するとよい。窓がない部屋はドアを開け、扇風機が部屋の外に向くように設置してほしい。
こうすることで部屋に溜まった汚れた空気が部屋の外に出て行きやすくなるので、上手に換気する方法としておすすめだ。

3. オフィスや店舗での換気方法

では、オフィスや店舗といったより広い空間ではどのような方法で換気すればよいのだろうか。
オフィスや店舗にはお客様や従業員が気持ちよく過ごせるようにほとんどの場合、換気システムが設置されている。まずは、この換気システムを利用する方法がよいだろう。なかにはエアコンと換気機能が一体化しているものもあるのであわせて確認してみよう。

小型店舗

小型店舗では、自身で換気システムの管理や手入れをすることが多い。フィルターなどが汚れていると機能が低下してしまうこともあるので、日ごろから手入れしておくことが大切だ。

中型オフィス

ビルの管理会社がメンテナンスなどの管理をしてくれている場合がほとんどだ。操作なども管理会社がコントロールしているので、総務部などの担当している部署に運転状況を確認してみるとよいだろう。

窓がない場合の換気方法

窓がない部屋では換気システムとあわせて、ドアを開けて空気の通り道を確保するとよい。先ほど解説した、扇風機を部屋の外に向けて効率よく行うことも大切だ。

4. 厚生労働省が推奨する換気方法

最後に厚生労働省が推奨する換気方法を紹介する。新型コロナウイルスに感染しないためにも、ここで紹介する換気方法を参考にしてほしい。

機械換気を活用した方法

特定建築物に該当する商業施設などは、ビル管理法に基づき充分な換気量が確保されていると考えてよいだろう。
特定建築物に該当しない施設においても、換気は重要である。厚生労働省の基準によれば必要換気量は1人あたり毎時30m3(立方メートル)を満たしていること、とあるが冬場などは外気の寒さや乾燥により室内環境が悪くなってしまうことも懸念される。冷暖房設備の適切な使用により、居室の温度と相対湿度を18℃以上かつ40%以上に維持すること。また、必要換気量が足りないときは、1部屋あたりの人数を減らすことで、必要換気量を確保するという方法も推奨している。

窓を開けて換気をする方法

機械換気、窓を開けての換気、ともに居室の温度及び相対湿度を18℃以上かつ40%以上に保つことが重要である。
1時間に2回数分窓を開けて行い、窓が数カ所ある際は2方向の窓を開けて効率的に行うとよい。窓が1箇所しかない際は、窓とドアの2箇所を開放する。

結論

空気中にはさまざまなウイルスなどが浮遊していたり、室内の二酸化炭素濃度が高くなったりするので、空気をキレイな状態にするためにこまめな換気が必要だ。また、世界中で流行している新型コロナウイルスに感染しないように、日ごろから室内を換気してクリーンな状態を保っておこう。紹介した方法を参考に、上手に換気をしてほしい。
  • 更新日:

    2021年1月23日

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ