このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

換気扇の掃除の楽ワザ。「頑張る」よりも「賢く」重曹つけ置き洗い。

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月29日

キッチンの換気扇のお手入れの必要性を理解はしていても、ついつい後回しにしていないだろうか?キッチンの換気扇は汚れがひどくなりがちで、掃除も大変になりがちだ。しかし、コツさせ知っていれば、効率的に掃除することが可能だ。今回、換気扇のお手入れを効率的で、楽にする方法を紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. キッチンの換気扇の汚れは油がメイン!まずはお手入れ道具をそろえよう

キッチンの換気扇の汚れは、やはり油汚れがメインになる。油汚れの掃除を効率的に行うには、まず正しい道具を使わなければならない。そこでまずは、正しいお手入れ道具を以下に紹介していくので、そろえることから始めよう。

・重曹
・アルカリ性の洗剤
・ゴム手袋
・防護メガネ
・スプレー容器
・ゴミ袋
・雑巾またはマイクロファイバー
・使い古しの歯ブラシ
・新聞紙

特に重要なのが、重曹とアルカリ性洗剤だ。その理由を知っておくと、他の掃除にも役に立つので、紹介しよう。

重曹

キッチンの換気扇のフィルターは、漬け置きなどでじっくり汚れを浮かすのが効果的。その際に重曹を使用する。重曹は弱アルカリ性なので、油汚れを剥がすのにうってつけなのだ。また、安価で汎用性もありと、総じてコストパフォーマンスが高い。この機会に、ぜひ重曹を常備しておこう。

アルカリ性洗剤

洗剤には、色々な液性があるが、きちんと把握して使っているだろうか?キッチンの換気扇の掃除に適した液性は、アルカリ性だ。というのも、アルカリ性は油汚れを洗浄する力が強いのが特徴で、酸性の油汚れを落とすのに効果的なのだ。一方で、肌荒れなどの原因にもなるので、ゴム手袋や防護メガネを着用しよう。

ちなみに、中性は台所用洗剤に多く、酸性はトイレや浴室用に多い。酸性は金属にダメージを与えることがあるので注意が必要だし、そもそも黄ばみや尿石へ効果がある液性だ。洗剤はきちんと使わけてこそ効果があるものと覚えておこう。

2. 換気扇フィルターは、重曹でつけおきが賢いやり方

まずは、換気扇のフィルターから掃除していこう。というのも、重曹でつけおきをしている間に、他の部分の掃除ができて効率的なのだ。間違っても、ひどい油汚れがついているフィルターをゴシゴシし掃除するのはやめよう。いかにも掃除している気になるかもしれないが、時間がかかるわりにキレイにならない骨折れ損の方法だ。さっそく、具体的なフィルターの重曹つけおき洗いの手順を紹介していこう。

重曹スプレー作り

まずは、重曹をぬるま湯に溶かしたスプレーを作ろう。作り方は、スプレー容器に250mlのぬるま湯を入れ、そこに大さじ1杯程度の重曹を足して、かき混ぜるだけだ。なお、たらいなどに重曹水を作って、つけ置いても良いが、スプレー容器に入れておくと他の掃除にも使えて便利だ。

フィルターのつけおき

換気扇のフィルターを外して、重曹水をつけていく。この時、ゴミ袋などにフィルターや各パーツを入れて、スプレーを吹きかけると周りが汚れないので便利だ。まんべんなく重曹スプレーを吹き付けて、20~30分放置しよう。その後、雑巾や使い古しの歯ブラシなどでこすれば、キレイに汚れが落ちる。こびりつきがひどいようなら、割り箸やメラミンスポンジを使うと良い。なお、つけ置いている20~30分の間に、次に紹介するレンジフード外側の掃除をしておこう。

3. 想像以上の油汚れを短時間でキレイに!換気扇周りの掃除方法

キッチンの換気扇のお手入れといえば、フィルターなどに気がいってしまうが、外側等の周りも想像以上に油などで汚れている。つきおきをしている間に、これらの部位も掃除をするのがおすすめだ。

油汚れなどを掃除する前の準備

換気扇周りのお手入れをする前に、すぐ下にあるコンロや壁などが汚れないように、新聞紙などを敷こう。ほこりが落ちても気にせずに掃除できるし、掃除が終わり次第そのまま捨てれば良い。

お手入れのポイント

換気扇の周りをお手入れしていく時は、先に紹介したアルカリ性の洗剤を使う。酸性の油汚れが多いため、アルカリ性の方が効果が見込めるし、金属を錆びさせる心配がない。なお、直接重曹を塗布するのはやめよう。というのも、重曹は本来水に溶けにくく、クレンザーのような役割も果たすので、傷が入ってしまうリスクがある。

拭くものは雑巾でも問題ないが、簡単に汚れが落ちない場合は、マイクロファイバーやメラミンスポンジを使うと落ちやすい。デニムなどの厚手の布切れを代わりに使うのも効果的だ。それでも汚れが落ちにくければ、キッチンペーパーを重曹水で湿らせて、5分ほど貼りつけよう。フィルターと同じく、汚れが浮いてキレイに拭き取れる。

結論

今回は、換気扇のお手入れの仕方について紹介した。換気扇が汚れていると、空気の淀みや気づかない内に汚れやほこりが料理に混入するといったリスクがある。ご家族やあなた自身のために、今回の情報を活かして、清潔な状態を心がけてほしい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ