このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ゴアテックスとは?ゴアテックス製品のメリット・デメリットを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月 1日

最近話題のゴアテックスという素材をご存じだろうか?ゴアテックスとはウエアや靴などに使用されている防水透湿性素材の一種である。防水性・透湿性・防風性の高さが特徴のゴアテックスは、とくに登山やハイキングなどといったアウトドアにおすすめだ。今回はゴアテックスの詳しい特徴やメリット・デメリットについてご紹介していこう。

1. ゴアテックス製品は丸洗い可能?防水透湿性素材とは?

ゴアテックスは防水性・透湿性・防風性が高い素材である。水や風は通さないが水蒸気は通しやすい素材であるため、一般的なレインコートやレインブーツと比べると、身体が蒸れにくく、長時間の着用でもジメジメとした着心地の悪さを感じさせない素材なのである。
この素材を利用したアイテムは、アウトドアをたしなんでいる方には必須といっても過言ではないだろう。

さらに、多くのゴアテックス製品は中性洗剤を使用して自宅で丸洗いすることができる。アウトドアにはひどい汚れもつきものだが、ゴアテックスを使用したウエアや靴を利用すれば、このような悩みに頭を抱えることはなくなるはずだ。

2. ゴアテックス製品のウエアのメリット・デメリット

ゴアテックス製品には多くのメリットがあるが、一方でデメリットも存在する。アウトドアウエアの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてほしい。

メリット

ゴアテックス製品のウエアは、透湿性が高く蒸れにくいという特徴があり、肌がデリケートな人が長時間着用しても着心地がよいのだ。またアウトドアの際には、急な悪天候により激しい雨風にさらされることもある。しかし、ゴアテックス製品のウエアは水や風を通さないため、身体が濡れることが少なく体感温度も下がりにくいため、低体温症を防ぐことができるというメリットがあるというわけだ。

これほど性能の高いゴアテックスのウエア。「特別な素材だから手入れが大変なのでは?」と思う人もいるかもしれないが、実は手入れはかなり楽なのだ。自宅での丸洗いが可能であるため、今までのウエアのように洗濯に多くの時間をとられることもない。

デメリット

ゴアテックス製品のウエアのデメリットはただ1つ。やや値段が高いという点だ。ゴアテックスのアウトドアウエアは、一般的なものと比べると1万円以上も高額であることも珍しくない。しかし素材の素晴らしさはご説明してきた通り。長く使えることも考えるとコストパフォーマンスは決して悪くないだろう。予算内におさまるようであれば、ぜひ購入を検討してほしい。

3. ゴアテックス製品の靴のメリット・デメリット

ゴアテックス製品の靴は蒸れにくいという特徴がある。つまり、足や靴の嫌なにおいや水虫の予防効果も期待でき、これらが気になる人も気軽にアウトドアシューズを着用することができる。最近ではゴアテックスを採用したビジネスシューズも製品化されているため、ビジネスシーンでも大いに活躍するだろう。また、ウエアと同様に靴も丸洗いでき、手入れがとても楽という点もポイントが高い。

ちなみにデメリットはウエア同様、やはり価格が高めなことだ。

結論

ゴアテックスは着心地が快適で機能性抜群の優れた素材である。丸洗いも可能で、これまでのようにウエアや靴の手入れに頭を抱えることはない。アウトドアシーンだけでなくビジネスシーンでも活躍するゴアテックスは、さまざまなアイテム・用途に展開しているので、これを機に試してみてはいかがだろうか。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ