このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

キッチンペーパー収納はアイデア勝負!100均アイテムで賢くDIY

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月28日

料理でも掃除でも大活躍のキッチンペーパーだが、キッチンでの置き方が今のやり方で正解なのか、分からないという人も多いのではないだろうか。毎日使うものだからこそ、使い勝手のよいところに収納したいものだが、キッチンペーパーはそれなりに大きさもあり、なかなか理想的な収納場所が見つからないものだ。そこで今回は、賢いキッチンペーパーの収納方法についてご紹介するので参考にしてほしい。

1. DIYで「理想的なキッチンペーパー収納」を実現

理想的なキッチンペーパーの収納場所がなければ、DIYで作ってしまうのも一つの方法だ。DIYと聞くと大げさに考えてしまうかもしれないが、最近では100均でもDIYに使えるさまざまなアイテムが売られている。アイテムを組み合わせることで、手軽に便利なキッチンペーパー収納を作成することができる。

シンプルなもの、北欧スタイル、ナチュラルスタイルと、家庭によってキッチンのテイストはさまざまだ。市販のものを購入するとなると、自分の好みに近いものを選びたいと思ってもなかなか見つからないことは多いだろう。その点DIYでキッチンペーパー収納を作成すれば、アイデア次第で自分の理想に近いものを作ることが可能となる。時間があったらぜひチャレンジしてみてほしい。

2. 換気扇の内側に吊るす『シンプル収納』

それでは具体的にどのようなキッチンペーパー収納を自作できるのかご紹介しよう。「シンクの上や調理台の上にキッチンペーパーがあるのは嫌」「キッチンが狭く、冷蔵庫に張り付けると動きにくい」といったことはあるだろう。

そんな時は、お手軽DIYで換気扇の内側に引っ掛けて収納する方法をおすすめしたい。場所を取らず、目立たずに収納ができる。ただし、換気扇の下はコンロが設置されているキッチンが一般的なため、調理中にキッチンペーパーに火が燃え移ることがないよう注意が必要だ。換気扇に設置するキッチンペーパーホルダーの作り方はとてもシンプルだ。
  • 100均で売られている木の棒と丈夫な紐、ウッドビーズを用意する。
  • 木の棒をキッチンペーパーの幅より少し長めにカットし、そこに二重にした紐を通して端を結ぶ。直接結んでしまうと、キッチンペーパーを入れ替える際に紐をほどかなくてはいけないので注意しよう。
  • 二重にした紐の間に木の棒を入れ、反対側もウッドビーズに紐を通してとめる。こうしておけば、ウッドビーズをスライドさせることで、つけ外しを簡単に行うことができる。
  • 紐の上部にS字フックを取り付け、換気扇のふちにぶら下げれば完成だ。
シンプルかつ簡単なこの方法は、キッチンペーパー置き場に悩んでいる人にぜひ一度試して欲しい。

3. 100均のキッチンペーパーホルダーの優秀さに気づくべし

100均にもさまざまなタイプのキッチンペーパー収納が販売されている。冷蔵庫などに貼り付けるマグネットタイプのものや、壁に直接貼り付けるシールタイプのもの、スタンドタイプなどがその代表例だ。

マグネットタイプのキッチンペーパー収納は、そのまま換気扇カバーに貼り付ければよいだろう。シンプルさを追求したい場合は、金属製のもの、色が白いもの、ストッパーがないタイプのものがおすすめだ。また、引き出し収納の内側に設置すればデッドスペースを活用できる。100均であれば財布に優しいため、ぜひ試してみてほしい。

結論

キッチンの必需品でありながら置き場に困ることが多いキッチンペーパー。DIYでお気に入りのものを作るのか、それとも既製品で理想的なものを探すのか、自分が理想とする収納を考えよう。収納場所をDIYするにしても、店頭で探すとしても、それにかけられる時間を考えて選んでほしい。選択肢が多くて便利な時代だからこそ、自分の理想に最も近いキッチンペーパー収納を手に入れたいものだ。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ