このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

掃除機の正しい捨て方。買い替える前にスッキリ処分してしまおう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月14日

家庭でなくてはならない掃除機。最近は、手軽でコンパクトなものから吸引力が抜群のものまで種類が豊富だ。掃除機は、細かいゴミや糸くず、髪などを吸うため、こまめな手入れが大事だが、それが不十分だと寿命がくるのが早くなってしまう。また古い掃除機を使っている人は、故障していないが買い替えを検討する人も多いのではないだろうか。そこで今回は、不要になった掃除機の捨て方をご紹介する。

1. 掃除機を粗大ゴミとして捨てる方法

片手で手軽に持てる掃除機、大型の掃除機など種類はさまざまだが、いずれも使用するうちに寿命が訪れるものだ。古い掃除機を何年も使っているが、吸いが悪くなってきたという方も多いのではないだろうか。そしていざ買い替えとなったときに困るのが掃除機の捨て方だ。掃除機は、基本的に粗大ゴミとして捨てるのが一般的である。


掃除機の粗大ゴミを捨てる方法


掃除機を粗大ゴミで捨てる際には、粗大ゴミ受付センターへ連絡する。

  • インターネットか電話で申請する
  • 掃除機の処分費用を調べ、金額分の処理券を購入
  • 不要な掃除機に貼る
  • 指定の日時、場所へ出す。

一般的な流れは上記だが、各自治体によって処分方法も微妙に違うのでホームページで確認しよう。


掃除機を粗大ゴミで捨てる前に

掃除機を捨てる前に、掃除機の中のゴミは綺麗に捨てておこう。また、忘れがちなのが掃除機に付いてくる付属品だ。先端が取り外しできるものがほとんどで、布団掃除用のノズル、先端がブラシタイプになったノズルなどがあるが、この付属品の処分についても考えなければならない。付属品については不燃ゴミで捨てることができる。ほとんどがプラスチック製品のため、プラスチックのゴミに分別するとよいだろう。

2. 知っておきたい!掃除機の処分手数料

掃除機を捨てる際に気になるのが処分の手数料。各自治体によって異なるのだが、相場は300円程度と考えておくとよいだろう。


持ち込みの場合の手数料について

掃除機を持ち込みで捨てる場合、処分費用は変わる。各自治体によっては処理手数料の半額で引き取ってくれる場合もあるので、費用を安く済ませたい方にはおすすめだ。ただしデメリットとして、指定の場所まで出しに行く必要があるため手間がかかることが挙げられる。

掃除機の処分手数料を無料にしたいなら

掃除機の処分にかかる費用について、無料でできる方法はないかと考える人も多いだろう。無料で掃除機を処分するには、主に以下の方法がある。

  • 下取りサービスを利用する
  • リサイクルショップに引き取ってもらう
  • オークションなどで売却する

上記の方法だと無料で処分することができる。ただし掃除機をリサイクルショップやオークションなどで売却する場合、まず掃除機としてしっかり機能することが大前提だ。高値で売却するには、それなりの有名メーカーであることも重要である。

3. 北九州での掃除機の捨て方


それぞれの自治体で異なる掃除機の捨て方。北九州地方での掃除機を処分する際の決まりについて紹介する。


市の指定袋に入らないものが粗大ゴミ

北九州では、45リットルの市の指定袋に入らない大きさのものを粗大ゴミと定めている。掃除機は長辺があるので指定袋には入らないため、粗大ゴミとなるだろう。

北九州の粗大ゴミ処理券は「納付券」という

北九州地方では、粗大ゴミを捨てる際は「粗大ごみ処理手数料納付券」を購入する。粗大ゴミ収集手数料は300円、500円、700円、1000円の4種類となっている。


北九州には粗大ゴミ町内集団回収がある

北九州では、粗大ゴミ町内集団回収というものがある。町内会単位の申し込みで収集を行ってくれるというもので、出し方を選べるのもポイントだ。
  • 戸別収集
  • ステーション収集(町内会で出す場所を決める)

この制度により捨て方の選択肢が広がるので魅力的だ。


粗大ゴミ町内集団回収手数料の納付方法は2種類ある

  • 納付券方式(納付券を貼る)
  • 従量制(100キロごとに2,300円で、後日支払い)

掃除機を実際に粗大ゴミとして出す方法

北九州では、電話またはネットでの事前申込制となっている。電話は前日まで、ネットは収集日の3日前までに申し込みをする必要がある。申込をしたら、手数料納付券を購入し、粗大ゴミを朝8時半までに指定の場所へ出しておくという流れとなる。

結論

掃除機の捨て方について紹介したがいかがだっただろうか。掃除機は解体しても長さがあるため、基本的に粗大ゴミの扱いとなり、不燃ゴミとはならない場合がほとんどだ。北九州では掃除機の捨て方についてや、各自治体のゴミ出しルールは定期的に変更になっているので、必ず最新の情報を確認してほしい。


\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ