このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

交換したタイヤの収納場所はコレで決まり!収納場所やグッズをご紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年4月17日

冬はスタッドレスタイヤを装着し、それ以外の季節にはノーマルタイヤを使用する方にとって困るのが、タイヤの収納ではないだろうか?いい加減に置いておくと劣化が早まってしまうため、きちんとした保管環境を整えたいところだ。そこで今回、ラックや収納庫、カバーなどについてまとめたので、ぜひ参考にしてほしい。

1. タイヤの収納場所は物置が最適!?場所がないならベランダなども可

そもそも、タイヤの収納が必要ということは、きっと季節ごとにタイヤを交換されているのだろう。それは合理的な判断なのでぜひ続けてほしい。また、もし交換をしていないなら改めることをおすすめしたい。

というのも、雪の積もる冬に交換したスタッドレスタイヤをそれ以外の季節でも使い続けてしまうと、燃費などがノーマルタイヤよりも悪くなるとされているのだ。また、当然タイヤも消耗品なので、冬以外の季節でスタッドレスを消耗してしまうと、肝心の雪や氷を噛む力が落ちてしまうことが懸念される。ここでぜひ、収納の問題をクリアし、タイヤの交換、保管をできるようにしていこう。

具体的な収納場所としては、直射日光や湿気から守れる物置などがよいとされているが、場所がなければベランダなどの屋外でも保管は可能だ。ただし、当然ベランダなどにそのまま置いてしまっては野晒しとさほど変わらないので、後述するカバーなどを使用するのが望ましいだろう。

また、出し入れを楽にしたり、収納を省スペースにしたりするには、ラックなどの使用がおすすめだ。次にベランダなども含め、保管場所で便利に使える収納アイテムを紹介していくので参考にしてほしい。

2. タイヤ用のラックや収納庫が鉄板アイテム

ガレージなどにタイヤを収納できそうな空きスペースがあるなら、その場所にタイヤを保管すればよいが、そうでないならば新たにタイヤを便利に出し入れできる場所や備品が必要になる。ここでおすすめしたいのは、専用のラックや収納庫だ。それぞれにメリットとデメリットがあるので、詳しく紹介していこう。

タイヤ収納専用ラック

タイヤ収納専用のラックは、薄型で邪魔にならないものからワイドで8本分収納できるものまで、ラインナップがいろいろと用意されている。置き場所やタイヤの数・サイズに合わせて選ぶことができるので、ベランダなどに保管する場合にも使える便利な商品だ。また、ラックにはキャスター付きのタイプもあり、引っ越しや保管場所が明確でない場合にもおすすめだ。一方で、収納庫とは違い、直射日光や雨風はしのげないので、必要に応じてカバーは用意しよう。

収納庫

タイヤ専用の収納庫も、スペースが用意できるならおすすめだ。直射日光や雨からタイヤを守ってくれたり、4本用や8本用など、サイズを選んだりすることができる。とはいえ、それなりに重量とサイズがあることは否めないので、設置予定の場所に本当に置いて問題ないかなどをきちんと確認してから導入しよう。

3. タイヤを屋外で保管するなら収納カバーは必須

一般的にゴムは紫外線や熱によって変質するとされており、それはタイヤのゴムにおいても例外ではない。したがって、屋外や直射日光が届く半屋外などに保管を検討しているなら、なるべく劣化を防いで寿命をのばすために、タイヤカバーの使用がおすすめだ。そこでここからは、カバーの選び方について説明していこう。

遮光性の高いものを選ぶ

直射日光からタイヤを守ることが、カバーを装着する目的の一つである。そのため、てきとうなビニールなどでカバーするのでは、対策が不十分だといえるだろう。実際に遮光性を高めたものが販売されているので、きちんと確認してから購入することをおすすめする。

防水や撥水加工のものを選ぶ

屋外で保管することを考えているのなら、雨対策が十分に施されたものを購入していただきたい。というのも、屋外保管の場合、ゴム部分の劣化の心配はもちろんのこと、ホイール部分のサビなども懸念されるからだ。購入の際は、防水や撥水コーティングと表示されているものを選ぶようにしよう。

着脱しやすい工夫がされているもの

年に数回とはいえ、タイヤは軽いものではないので、着脱のしやすいものを選んだほうが満足度は高いだろう。具体的には、ワンタッチで固定と解除ができるものやマジックテープが付いているものなどがおすすめだ。

結論

季節に合わせてタイヤを交換することの意味や、タイヤ専用のラック、収納庫、カバーについて紹介してきたが、上手く収納できそうだろうか?運転の安全性や燃費に関わる部分なだけに、ぜひ今回の情報を活かしてタイヤを安全かつ便利に保管してほしい。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ