このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

テーブル周りにおすすめの収納方法3選。より便利できれいな収納を!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年5月 8日

テーブル周りはなるべくスッキリさせたいものだが、手元に置きたいリモコンやティッシュもあり、テーブル周りの収納にお困りではないだろうか。今回、おすすをまとめたので、ぜひ部屋に適した方法を見つけてほしい。

1. テーブルに収納を後付けするのは、実は簡単!

テーブルにちょっとした収納があれば便利だと感じた時、収納付きのテーブルに買い換えるのもいいが、他にも方法はある。というのも、テーブルに収納を後付けするのはさほど難しくないのだ。テーブルの下にはデッドスペースもあり収納スペースができる。ぜひ次に紹介する後付け方法を参考にしてほしい。

テーブルの下にカゴを後付け

引き出し付きのテーブルなどもあるが、買い換えずに簡単に机の下に収納を後付けすることができる。まず用意するものとして、100均などで購入できるカゴと突っ張り棒、フックや結束バンドだ。これらを使ってカゴを簡単に取り付けることができる。まず突っ張り棒をテーブルの下につけ、それを支柱として結束バンドやフックでカゴを取り付けるだけだ。

これだけのことだが、リモコンやディッシュなどを十分収納でき便利である。突っ張り棒の間隔を狭くすれば、カゴを使わずにティッシュなどを置けるようになる。収納したいものに合わせていろいろ試してほしい。

縁に引っ掛けて使う収納アイテムの活用

カゴや突っ張り棒を使う方法よりも手軽さを求めたいなら、テーブルの縁に引っ掛けることでラックなどを固定できる商品を活用してみてはどうだろうか。先に紹介した方法よりも自由に使えないかもしれないが、いろいろ収納できるので便利である。

2. テーブルの横にサイドワゴンなどを置くのも効果的

先に紹介した方法では、デットスペースを有効活用し、テーブル周りに置くと便利な物が取り出しやすくなる。しかし、サイズが大きい物は安定しづらく、収納スペースが足りなくなるいうデメリットもある。収納スペースがもっと必要な場合は、収納ワゴンをテーブルの横に置いてはどうだろうか。収納ワゴンがどのような物でどう役に立つのか、具体的に紹介していこう。

収納ワゴンは3段程度の棚であり、キャスター付きや、上部に天板が付いているなど、さまざまな種類が選べる。リモコンやティッシュといった小物や食卓塩などを収納したり、雑誌などを座ったまますぐ横から取り出すことができるので、テーブル周りに欲しいものを収納すると便利だろう。このように、テーブルの横にある程度の収納力が欲しい場合には、ぜひ検討してほしい。

3. テーブルや椅子の足下も有効活用する

収納スペースを確保するとともにテーブル周りを広く見せたい場合、足下に収納したり、イスを収納付きのものに変えてみてはどうだろうか。それぞれ具体的にどのようなメリットがあるか紹介していこう。

足下にバスケットなどを置く

カフェやレストランでイスやテーブルの下に置かれているバスケットを利用したことはないだろうか。それと同じアイデアだが、網目が美しいバスケットは見栄えがよく、複数用意すれば来客時に喜ばれるだろう。

収納付きのイス

イスの下はデッドスペースになるので、思いきって収納できるダイニングベンチやスツールに買い替えるのも一つの手だ。メリットとしては、ふたがあるので見せない収納にすることができる。インテリア次第だが、背もたれのない長めのダイニングベンチなどは、おしゃれを演出しつつ大容量の収納にもなる。模様替えを検討している場合はうってつけかもしれない。

結論

突っ張り棒とカゴなどでテーブルの下に収納を作る方法や、収納ワゴンやダイニングベンチの導入をおすすめしたが、いかがだっただろうか。テーブル周りの収納にもいろいろな選択肢がある。あなたが快適に過ごせるよう部屋に適した収納方法が見つかることを願う。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ